2015年7月30日木曜日

7/30 神奈川食べる通信さんのランチ会「茅ヶ崎牛」 おいしくいただきました

こんにちは。
Umiのいえスタッフ まりこです。

日本の夏らしい蒸し暑い日が続く7月30日。
地産地消、神奈川のおいしい食材を紹介してくださる「神奈川食べる通信」さん。
今回は、その最新号のテーマである「茅ヶ崎牛」をおいしくいただくランチ会を開催しました。

茅ヶ崎牛は、米ぬか、海藻、乾燥納豆等に加えて近くの豆腐屋で出るおからやビール工場のビール粕を食べ、嫌なにおいがしない清潔な牛舎で育てられている牛。
と、聞いていたものの、普段口にする(というほど口にしないけれど)牛肉とどう違うの?と疑問に思っていました。

ランチ会の前日、スタッフである私の元に送られてきた牛肉の写真・・・
こ、こんな牛肉食べられるの??
 
 
もう、明日のランチ会が待ちきれない!
というわけで、翌日のランチ会がよりいっそう楽しみに。


 
ランチの準備と併行して、編集長 赤木さんより、神奈川食べる通信、茅ヶ崎牛についての説明を受けました。


子供達は説明よりもご飯が気になる!


 今回のランチメニューは、茅ヶ崎牛のステーキ、ビーフシチュー、カラフルマリネ、ご飯。
とろっとろの牛肉が入ったビーフシチューは本当に絶品。
ステーキも調理の都合上、焼いてから少し時間が経っていたのですが、やわらかく、臭みがないさっぱりとした味わい。これなら何枚でもいけそう(笑)
 
 
子供たちもおいしくてもりもり食べてました
 
今回のランチ会に参加された方、どなたに聞いても、おいしくて幸せ~という声ばかりで幕を閉じました。
 
今回はランチのみご提供いただきましたが、
次回は食材の調理の仕方もお伝えする講座をお届けする予定です。
テーマは「オーガニック野菜」
どんな野菜たちが、どんな形で登場するのか、楽しみです。
詳細が決まり次第、お伝えします♪

子どもを包もう。8/4(火)家庭でできるお手当講座、お席ございます




我が家の息子は只今四歳。
もうすぐ五歳ですが、抱っこ抱っこ!とまだまだ抱きしめる機会は盛りだくさんです。
スタッフ水嶋です。


彼には軽い喘息があるのですが、
さぁ、お手当するぞ!と向かう時間より、抱きしめる機会の方が格段に多いです。

そして大概、さぁ寝たのでいざお手当!と思っても、お手当する側も心地よいものなので、わたしも早々に夢の中…なんてことも。

講座の中でもお伝えしていますが、慌ただしい日常の中では時間が取れないことも、ままある事ですよね。

だからこそ、
ママが普段何気なく子どもに触れるその時の手を、しっとりと馴染むお手当の手で触れることができたら。
我が子の呼吸が深くなったら。
ぎゅっと固まった力が抜けたら。
ほっと息をついてくれたら。

抱っこ!と何かを訴える我が子にふれてつつむ。

その時間は短くとも、日々の積み重ねは、何ものにも変えがたいものだなぁと思うのです。

まぁもちろん、しまった今雑に扱ってしまった…と言うこともありますが…

完璧をめざしても苦しく感じてしまうもの。
肩の力を抜いて行きましょう!
そんなお手当人かーさん'sがお伝えさせて頂きます!



8/4(火)10:30〜12:30
家庭でできるお手当講座
お申し込みお待ちしております!

https://coubic.com/uminoie/165190

筆文字アートのワークショップで夏のお便り


こんにちは ときどきUmiのいえのキッチンにおります一美です。

今日は初めて、筆文字アートのワークショップを開催させていただきました。

皆様、初心者さまですが、
2時間でこんなにお上手に描き上げてくださいました。
ご一緒できて楽しかったです。


さて次回は8月27日(木)10:30~12:00 
9月24日(木)13:30~15:30

ご参加おまちしております。

好きな言葉を描いてみましょう。
 






1年生の女の子とお母さんの合作です。



8/12(水) 真夏の身体に風を通す瞑想会

真夏の身体に風を通す瞑想会
こんにちは、スタッフの井田です。
8月12日(水)の松田恵美子先生の瞑想会は特別バージョンでお送りいたします。
まずは、会場がUmiのいえではありません。
そして時間をたっぷりとってじっくり行います。
今回は武蔵小杉にある高願寺の広間で行います。古民家を移築した趣のある建物です。
この時期は夏バテしがちな時。
熱い国インドで生まれた呼吸法で、身体の中からヒンヤリ クールになりましょう。
身体の内側にこもった熱を冷まします。
広い堂内で、ノビノビ手脚を広げ、身体を解放し、涼やかな夏のひとときをお楽しみください。
時間はいつもより長く、身体感覚講座でやるような学びもあるそうです。
どうぞ、お楽しみに!!
●日程● 8月12日(水)13:00~19:00(多少時間が延びることがあります)
●持ち物● 動きやすいお洋服、足袋、てぬぐい、飲み物
●参加費●

※会場へのアクセス※
武蔵小杉駅よりバスが出ておりますが、 タクシーならば1,2区間の距離。 12時半に北口バスロータリーで集合できましたら、タクシーを乗り合わせるのもアリです。 また、お車でのご来場も可能です。 ★会場:髙願寺(川崎市中原区宮内4丁目3−12) ★交通案内 http://www.kouganji.net/access.html  JR南武線・東急東横線「武蔵小杉」駅 北口バスロータリー ①番のりば(市営バス)②番のりば(東急バス)より バス停5つ目「市営等々力グランド入口」下車すぐ 注意:武蔵小杉駅はとても広いので、迷う方もいらっしゃいます。 余裕をもっておでかけください。 ★講座部屋は、お寺の正面から入って、すぐ左の建物です。 ★時間 13:00~19:00 多少のびることもあります。時間に余裕をもっておでかけください。
お申し込みはこちら

2015年7月29日水曜日

Umiのいえスタッフ 抱っことおんぶの練習会 第二弾!

こんにちは。

Umiのいえスタッフ、
ベビーウェアリングコンシェルジュの
なついえいこです。

先日、Umiのいえスタッフのための
抱っことおんぶの練習会 第二弾を
開催しました。


私達がお勧めしているスリングや兵児帯は
「ベビーウェアリング」という考え方の
グッズです。


「ベビーウェアリング」とは、
赤ちゃんを身にまとうようにすごす
抱っこやおんぶのこと。

お母さんの体の負担も軽減され、
赤ちゃんもぴったり密着で安心。

お母さんも赤ちゃんも心地よく楽しくて、
どんどん抱っこしたくなります。

抱っこやおんぶができる、今しかない
この年齢の時にたくさん抱っこをして
触れ合いの時間を増やしてほしいと
思います。


さらに道具はシンプルな作りなので、
洗ったり乾かしたりが簡単です。

この季節の抱っこやおんぶは
とにかく暑い!!

お母さんも赤ちゃんも
汗だくになると思いますが、

夜に洗って、朝には乾くのならば
毎日洗えてスッキリ清潔!!

気持ち良く使っていただけます。

興味のある方は、
ぜひ体験してみてくださいね。



では、練習会の様子です。

前回に引き続き、
スタッフ佐藤の説明を聞き、
真剣に練習する娘。

こちらは、素手の抱っこの練習。
クラニオお手当人の優しい手に包まれ、
見ているこっちまでほっこりする、
素敵な抱っこの姿です。

技術もさることながら、
受け入れる、優しい手を
持つことも大事ですね。


こちらは、おんぶの練習中。
日本の古くから伝わるおんぶは、
このようにお母さんの肩越しから
赤ちゃんの視界は広がります。

お母さんのする料理や洗い物、洗濯を
ここから見て学んでいきます。

妊婦さんでもできる兵児帯のおんぶ。

下の子が生まれてきたら、
上の子を抱っこやおんぶする時間は
減ってしまうかもしれませんね。

それまでの間、抱っこやおんぶで
お母さんとの時間を満喫してほしいと
思います。
(でも妊婦さんは体調に合わせて
無理なく使用してくださいね。


毎日欠かすことのない抱っこだから。
楽しく、心地よくすごしてほしいと
思います。


Umiのいえでは、北極しろくま堂の
スリング、へこおび、へこおんぶを
常時販売しています。

ぜひぜひ手に取って、体験してみて
ください。

お待ちしています。



2015年7月28日火曜日

9/9食育連続・集中講座を受講した方向けに応用講座を開講します

講師の澤村美保です。
Umiのいえで陰陽調和料理法による食育連続講座を開講してこの9月で丸6年となります。
これまで59期まで続けることができ、たくさんの方に“陰陽調和の重ね煮”を伝えることができました。
西谷のワンルームマンションでの開催から始まり、今の横浜サロンに引っ越ししてから、夜の講座も開講いたしましたし、西谷の私の自宅にて開講したこともありました。同じメンバーで4回を共に学ぶことで、参加者さんたちの繋がりも深くなったり、私自身も皆さんに寄り添うことができました。
1期生2期生に参加していたお子さんたちも今では立派な小学生になっており、2子目や3子目のお子さんのお母さんになっている方もいて、皆さんの成長を見聞きできることにとても幸せに思います。
(40代前半だった私も、40代後半になりました)

このたび、かねてから要望があったステップアップの講座として、食育応用講座を単発で開くことになりました。
今も師匠の梅崎和子の元で助手を務め、師匠の教えを近くで学ぶことができ、4回連続講座では伝えていないことがまだまだございますので、さらに“陰陽調和の重ね煮”を毎日、楽しく生活に取り入れて頂ければと思います。
また、お久しぶりの方にもお会いできるのを楽しみにしています。

【日時】9月9日(水)10時半~13時半

【内容】
講義:極陰・極陽の食品について、アレルギー・イーストコネクションについてなど
実技:しょうが湿布、里芋湿布、番茶湿布、こんにゃく湿布などの家庭でできるお手当
デモによる調理:黒豆ご飯、とろろ汁、季節の煮物、和え物、スイーツ
万能調和だしの取り方など
※食材調達の関係上、変更する場合もありますのでご了承ください
(おまけとして陰陽調和に通じるバッチの哲学についてもさらりとお話します)

【受講費】:4500円
対象者:食育連続講座及び集中講座を受講した方 定員8名 お子様連れ可

【持ち物】筆記用具、お子様連れの場合はフォークスプーンなど

【講師】澤村美保 http://www.harmonia-cooking.com/
ハルモニアCOOKIG主宰、陰陽調和料理師範、いんやん倶楽部スタッフ、
美三昧認定ヘナ講師、レイキヒーラー、バッチ国際教育プログラムレベル3修得中


お申込みはこちら



2015年7月27日月曜日

8/4 小物を編んでみよう~ニット講座~ そうめんランチもあります♪

こんにちは。
Umiのいえスタッフ まりこです。

関東地方が梅雨明けして10日ほど。
暑い日が続いていますね。

暑いけど、編み物、しませんか?




こんな涼しげな、かわいい帽子も、編み物の作品なんです。
秋冬はぬくぬくする編み物、夏はさっぱりする編み物。
秋冬のぬくぬくに向けて、夏から練習するもよし。


なんと、次回、8月4日(火)の小物を編んでみよう!はワンコインでそうめんランチがあります。
頑張った後、さっぱりとしたそうめんをすすりながら、
どんなものを作ってみたいか、語ってみませんか?

子連れOK、もちろん、お一人様も大歓迎です。
ご参加、お待ちしています♪

お申し込みは→こちら!(7月31日までのお申し込みとなりますのでご注意ください)

バースフォト3人展 「ハ ジ マ リ」

こんにちは。江連麻紀です   写真展のご案内です。

お産の写真展やります。
私がお産を初めて撮影したのは6年前です。
その後すぐに日本の出産撮影の第一人者であるきくちさかえさん、宮崎雅子さんの写真を本や写真集で拝見させていただいて鳥肌が立ったことを覚えています。
おふたりとも全く違った雰囲気の写真なのですが、写真に込められた想いや妊婦さん、産婦さんとの距離感や視点に憧れました。
その後、ご縁をいただいてお会いすることができ、そして今回一緒に写真展をする機会に恵まれました。
写真展期間に3人のトークイベントもあります。
大先輩と肩を並べてお話しさせていただくのはとても緊張しますが、お母さんたちの身近な存在として私がいれたらいいなと思っております。
5年間でいろんなお産を撮りました。
総合病院、産院、助産院、自宅出産、完全無痛分娩、帝王切開。
今回はお一人のお産写真の展示ですが、トークショーで流すスライドショーでいろんな種類のお産を見ていただきたいと思っております。
********************
バースフォト3人展 
「ハ ジ マ リ」
お産の写真をとり続けてきた3人の写真家、宮崎雅子・江連麻紀・きくちさかえの写真展。
妊婦・出産・誕生・赤ちゃんの美しさに魅了された写真家が、女性と赤ちゃんに寄り添う目線で撮影した写真です。
金曜日の夜には、写真家たちのトークイベントも開催します。
■開場期間および時間
2015年9月1日(火)~9月6日(日)
1日,2日,3日,6日 :11:30-18:00
4日,11:30-21:00
5日,11:30-15:30
■場所
カフェスロースローギャラリー(東京都国分寺市東元町2-20-10)
■トークイベント
「お産のチカラ、写真のチカラ」
9月4日(金)18:30-20:20 (18:00開場)
イベント終了から21:00まで親睦会
宮崎雅子・江連麻紀・きくちさかえの他、スペシャルゲストによるトーク
参加費・1000円+ドリンク代(食事もできます)
イベント申込みはこちら
http://www.cafeslow.com/apply.html
■お問合せ先
E-mail:nagi10sk@yahoo.co.jp
FBページ:https://www.facebook.com/pages/ハ-ジ-マ-リ/1465126610473592

写真展期間3人が順番で在廊しております。
お待ちしております!!

江連麻紀(Maki Ezure)



2015年7月24日金曜日

保育士文恵さんの「覚えて帰ろう!わらべうた」開催いたしました!

「わらべうた」

知らないうたでもどこか心地よく、
自然と体が揺れる音。

数を数えたり。
体を使って遊んだり。

こどもには刺激がいっぱい。

お母さんのお膝は嬉しいね。

わらべうたを歌いながら、
たくさんたくさんふれあいの時間を。


お母さんがよく言ってしまう、
「ちょっと待ってて!」の
“ちょっと”ってどれくらい?

そんな時は、
「このお歌を歌って待っててね。」
とお約束。

歌いながら待つ時間は退屈ではなく、
お母さんを待つわくわくに変わるかも。


この日は夏休みということもあり、
小さな赤ちゃんから、
小学生のお姉ちゃんまで。

お子さんのパワーが溢れていました。


お母さんたちがお話していると、
子どもたちは何やら集まって
作戦会議をしたり。。

女の子たちは、さらさらふわーっと
布をかけて遊んでいました。
ベールみたいだね。


私は文恵さんのお話会に参加すると、
“こんなお母さんになりたいな…”
“こんな子育てがしたいな…”
と、前向きにとらえられるようになります。


子育てでお悩み、不安をもっている方は
ぜひご参加ください!!


次回、文恵さんのお話会は、
9月に開催いたします。

保育士文恵さんの
「働くママこそ大切にしたい、親子の絆」
https://coubic.com/uminoie/328852

保育士文恵さんの
「きょうだいのお悩み」出し合おう!
https://coubic.com/uminoie/282988

お待ちしています。

スタッフ夏井英子

2015年7月23日木曜日

AERA with Baby 8月号

AERA with Baby8月号発売中です。
巻頭のフォトエッセイを連載している江連麻紀です。
今回は年子でお二人目のお産の物語です。
お一人目のときは仕事を続けられていて残業の日々をお腹を撫でながらごめんね〜と赤ちゃんに謝っていたのが、年子でお二人目を授かったときに赤ちゃんと自分の身体を中心に生活されて、豊かで贅沢な妊娠生活だったと話してくださいました。
ママと久々の再会して4年前のお産を掲載させていただきました。ありがとうございました〜!!
絵本の特集も面白いです。
娘持ってる絵本がたくさん載っていました。最近は娘と空想の物語を一緒に作りながら寝るというのが流行りです。

私は二人目を授からなかったのですが、二人目のお産で激変することもあるということをお伝えできるのがうれしいな〜。

umiのいえスタッフ 江連麻紀

2015年7月22日水曜日

7/22 身体の声を聴くを磨く特別講座、開催しました!

umiでは聴くを磨く連続講座でおなじみ、かめおかゆみこさんに、
セラピストのための特別講座として
「身体の声を聴くを磨く」をお願いしました!
スタッフ水嶋です。


午前中は、ペアになってまずは身体を緩めていきました。

身体は骨格標本では見えないものが七割を占めています。
それは「水」

身体を水の入った皮袋だと思って動かしてみると、それだけでいつもと違う柔らかさや、動きが生まれます。

固くなっている気がする身体も、グニャリと不思議と床に深く預けられるように。



イメージすることは、ものすごい力ですね!
緩むワークは、施術に臨む前などに、自分を整えることに使えます。
参加されたみなさま、ぜひ活用してみてくださいね!



午後も身体を動かしながらワーク三昧です。
トラストサークル、と言うワークでは、円の中心の人が棒になり、周りの人に自身を委ねます。

ぐるりぐるりと中心の人を預けあい、支え合います。
倒れながら、絶対に支えてくれると信頼してお任せするのです。
単純なワークに見えますが、
いつも自分の力で頑張ってしまいがちな方、相手に任せるよりわたしが!と思いがちな方、流れに任せるのが苦手な方。
オススメですよ~

誰かに委ねること。
流れに任せること。
自身の役割を全うすること。
すべてを信頼すること。
が、体感できます。

クライアントさんを信頼し、
「わたしがよくしてあげなければ」を手放す。
って頭でわかっててもどうやるの~!?
ではないですか?
そんな時に、信頼を思い出すひとつの体感の経験として、かめさんのワークを提案さてせ頂けたこと、
とても嬉しく思います!

しかも今回は一日講座でしたので…
美保先生による美味しい陰陽調和料理ランチを挟ませて頂きました~!

美味しかったです!
みんなで囲む食卓は別格ですね!

また次回を企画させて頂きますので、今回タイミングが合わなかった方もぜひご参加くださいませ

~参加者さんの感想~
身体を緩めると心も緩まるなぁ
また次回開催をお願いします!

終わってみて自分のリラックス度合いにびっくりしました。
かめおかさんの笑顔、雰囲気作り、自分にフォースではなく参加者に目を開くこと、自分を開放すること、チームワーク作りに信頼、ゆだねる、かめおかさんワールドが素敵すぎました。

楽しいワークに参加できてとてもよかったです!
自分を認めて受けとめる。大事なことを体感した一日でした!

あまり詳しく内容がわからないままに参加しましたが、知らず知らずに気構えている自分に気付けたこと、その身体の緩め方を教わったことは大きな収穫でした。
自分の知らない世界に足を踏み入れた感じです。
ありがとうございました。


2015年7月21日火曜日

7/17 棒田さんの「絵本を暮らしと心に活かすコツ」開催いたしました。

好きな絵本はありますか?

我が子が好きな絵本。
自分が好きな絵本。

子どもは絵本のどこを見てるんだろう。
大人は何を楽しめるだろう。

子どもはもちろん、
読んでる大人が楽しめるのも
大事ですよね。


小さい頃に読んでもらった記憶。。

お母さんの膝に座っていたかな。
どんな本だったかな。
印象に残ってるページ。
この絵の時にこんなお話したな。

話の内容より、その時の
お母さんの声覚えていたりして。。


寝かしつけの時はどんな風に
読んでますか?部屋は明るい?暗い?
それとも読んでから寝室に行く?

どれくらい子どもの要求に
付き合ったらいい?

最後まで読まなくてもいい?

など

絵本の生活への取り入れ方も
それぞれですね。


忙しい時に限って絵本を持ってくる。
「ちょっと待ってねー」と言いたいのを
抑えて、絵本の時間にしてみる。

子どもが絵本を持ってくるのは
どんなメッセージがあるのかな。



棒田さんの講座は
子どももお母さんたちも
見守る優しさがあります。


次回の講座は、
9/9(水)10:30〜12:30

棒田さんの子育て講座「感受性&身体育て 小さいうちにしておきたいこと」

https://coubic.com/uminoie


ぜひぜひおこしください!

スタッフなついえいこ

2015年7月19日日曜日

7/30 親子で楽しむ理科実験講座 テーマ「空気」


Umiのいえをご利用いただき、理科実験教室をしてくださるそうです~
ちびっことお母さん、ぜひぜひ集まって~~




紙コップやストローなど身近なものを使って工作しながら、親子で科学を学びませんか?
親子で一緒に驚きを共有することが、子供にとっては一番の学びです。
大人も意外に知らないことがあるかも!
みんなで学びを楽しみましょう。

日時:7月30日(木)14時から
持ち物:はさみ のり
参加費:1家族1000円(材料費、お土産込)
会場:Umiのいえ

申し込み先:野地真喜子 makiko0573065@gmail.com 090-2315-6724



2015年7月17日金曜日

8/23 生死学ワークショップ

Umiのいえ
「生死学ワークショップ
~誕生に寄り添う視点で死を見つめ直す」


長野、福岡で開催され、Umiのいえでは2回目を迎えます。
いのちを迎えること、見送ること
そこにある医療、社会、文化、
家族に刻まれるもの
生と死をとりまくものの
失いかけているものと
繋がっていることなど、
皆さんと共に語りあいたいと思います。





【日時】2015823() 13時17

 生死(しょうじ)学とは、誕生に寄り添う助産師の視点で、死にゆく人や、死にゆく人のそばにいる人を支える(ケアする)姿勢について学び合い、死を取り巻く課題について考えていこうとする学問です。 
 仕事の中で「死」を体験することがある医師や助産師は特殊な職業と言えますが、日常の中でも死は避けられない事実として現れてくることがあります。 
 死は医学的に「敗北」と捉えられていることが多く、また日本文化の中では忌みとされオープンに語られることはほとんどありませんでした。しかし今、死を迎える人のみならず、共に支える家族や医療者にも、寄り添う存在が求められています。

「お産」の中にも流産や早産などの「死」が存在します。健康に生まれた場合でも、誕生のタイミングやその場にいる人々の関係などは、潮の満ち引きにも似て「死」の場面と類似していることがあります。

助産師が母親や家族に寄り添ってきた姿勢は、「死」の場面でも同様に、あるいはそれ以上に求められているように思います。

 身近な人の死や見取りの体験などを語りながら、その先に見える自らの死についても考える機会として、この生死学講座を設けました。さまざまな体験をお持ちの方々が集い、体験をシェアして学びにつなげていきたいと思います。














【講師】
大石時子(東京医療保健大学教授)
菊地栄(出産育児環境研究会代表、立教大学専任講師)

【ファシリテーター】 齋藤麻紀子(Umiのいえ)

【参加費】6000円


【対象】助産師、看護師、医師、生まれることと見送ることのそばにいるお仕事の方々

【会 場】 Umiのいえ http://www.uminoie.org/p/access.html

【申込み】 
https://coubic.com/uminoie/260414

背守り刺繍は母の愛

 7月17日 本日の 背守り作りワークショップ

講師は棒田明子さん 
今日は、お孫さんのいる人もご参加くださいました。

おしゃべりしながら、皆さんとても楽しそうでした。

背守りには伝統のデザインがいろいろありますが、
こどもの好きなアンパンマンを刺繍したいとご希望あり
自由に描いていただきました。 

アンパンマンが守ってくれますね。 

次回は、9月9日午後です https://coubic.com/uminoie/197401
ぜひ気軽にいらしてね~









ドイツビール試飲会のお知らせ

スタッフあやこです。

暑い日が続きますね。
今日は、素敵なイベントのお知らせをさせていただきます^^


8/22(土)の夜はライブ・ダンス・ビールの試飲会ともりだくさん!

第一部 17:30~
大地と大空から生まれた音楽の夕べ~津軽三味線・フレームドラム・アフリカのカリンバ・ジプシーベリーダンスのコラボライブ~
https://coubic.com/uminoie/151322


第二部は 19:30~
ドイツビールの試飲会!

なんと7種類もご用意があります。
飲み比べはもちろん、
おいしいビールのつぎ方も教えてもらえますよ^^

ライブのみの参加、ビールの試飲会のみの参加も大歓迎です^^

ぜひお越しくださいね!

*1500円で7種類の試飲ができます(おつまみ付き)
*ビールのプロが注ぎ方を教えてくれます!!
*たくさん飲みたい方は追加注文できます 
*ビール試飲会参加希望はメールをくださいね!→ umi@umi.lar.jp


・フライングブルワリー・クランベリーラドラー
ビールとクランベリージュースを約40:60でMIXした低アルコール飲料。

・フライングブルワリー・レモンラドラー
ビールとレモネードを約40:60でMIXした低アルコール飲料。

・ラーデベルガー (ピルスナー)
ドイツで初めて製造されたピルスナー(金色ビール) どっしり苦い

・シェッファホッファ・ヘフェヴァイツェン
小麦麦芽を多く使ったフルーティでさわやかなビール

・シェッファホッファ・グレープフルーツ
シェッファホッファ・ヘフェヴァイツェンとグレープフルーツジュースを
1:1でMIXした清涼感あふれるビアカクテル(発泡酒)

・エーデルワイス スノーフレッシュ
オーストリアの小麦ビール(ヴァイツェン)をベースに
数種のハーブを追加した爽快な夏向きビール

・ツィラタール シュヴァルツ
→オーストリア・チロル地方の伝統的な黒ビール。
見た目ほど重たくありません。





2015年7月14日火曜日

7/13 わらじ作りワークショップ開催しました




昨日のUmiのいえでは「わらじづくり体験会」開催しました。

今回は手仕事が得意なメンバーが集まってもくもくと没頭。藁を踏んでならすところから。

師匠はおなじみ<百姓兼お手当人>の前田ゆきのさん。
腹も腰もすわり、手もこなれていきます。

自分で履くものを自分で作る達成感と、自然のエネルギーを身体いっぱいもらった、清々しい顔。
頭ではなくカラダの疲労感は、人間を内側から輝かせるのですね~ みんな、お腹すきました。

まずは藁を踏んで柔らかくします。こどもたちも一緒にふみふみ。
足指に紐をひっかけて、それを縦糸に、わらを横糸にして編みます
編む。

編む。

編む。

右がゆきの先生。ひとりずつ丁寧に指導してくださいました。
2時間半ほどで完成。

○感想から〇

★もくもくと作業をしていて、腰が痛くなりましたが、
集中してわらをさわっているのが楽しかった!!
左右、形が違うのも、また味。

★わらの手仕事、すごーく楽しみにしていました!!
自然の素材は、さわっていると本当に気持ちがいい。
夏の暑さの中、もくもくを編んでいると
いなかの空気を感じました。楽しかった~~。満足です。

★とても集中して、楽しく作業できました。片方はまだ慣れず大変でしたが、
もう片方は少し上達してつくれたかなあと思ってます。ありがとうございました!

★自分で履くものを、自分で作った!とても貴重な体験をさせて頂きました。

★「没頭」というのは、こういうことを言うのだと思えるほど、集中できた。
あっという間の3時間でした!またやってください!

★つま先用に、わらに布を巻くとき、糊もなにも使わず、ただ巻くだけなのにびっくり。
ふだん、余計なものを使っているんだなあ。
ただ巻いて、ぎゅっと編みこめば、のりなんていらない。


わら仕事、次回は未定ですが、
前田ゆきの先生は「ゆるゆるじっくり太極拳クラス」も月イチで開催中!

土とわらと風と水と仲良しなゆきの先生に、是非会いに来てくださいね!
8月13日(木)10:30~ ゆるゆるじっくり太極拳クラス