2016年1月26日火曜日

2/8 新月&旧暦のお正月 ベリーダンス/フレームドラムリズムサークル 

2月8日のレッスンはよりパワフルなのです♫

この日は新月&旧暦のお正月。

AM ベリーダンスクラス
PM フレームドラムリズムサークル  


があります。 
インストラクターよりメッセージをいただきました。


●ベリーダンスクラス tomokoさんより

新月はデトックス効果が高く
自分の要らなくなった気持ちを手放すことや
新しい可能性へスタートする時間。
そして旧暦のお正月も重なって
本格的に自分が生まれ変わる時間です。
新月に合わせて願い事をしている方も多いかもしれませんが…
濁った血液、停滞した身体では新月のエネルギーを
キャッチすることさえできなくなってしまいます。


骨盤にフォーカスしたベリーダンスは
仙骨をほぐし、気の循環を活性化することで
あなたの感情を開放してくれます。
上手く踊る必要はありません。ただ音に合わせてカラダを
委ねて自分を大好きになっていく時間です。

フレームドラムの振動はカラダの奥にゆったりと響きます。
筋肉はあなたの無意識とつながり、過去の感情を貯めている
深い器官。その筋肉を奥深くから響かせるフレームドラム。
ドラムの振動は癒しのリズム。
過去の記憶や傷を自然に手放していくことができるのです。

この日の新月のテーマは「あらゆる可能性にチャレンジするパワー」

・長い間で身体に染み付いてしまった悪い習慣を手放す
・明るい未来を信じる希望
・ステキな出会いを引き寄せる
・心通える友人を見出す


誰でも楽しめるココロもカラダも癒やされるレッスン!
一緒に宇宙と繋がりましょ





●フレームドラムリズムサークル masaoさんより

旧暦の新年ということで、
フレームドラムクラスは過去と未来をつなぐということをテーマに、
音のワークを行いたいと思います。


過去の記憶とつながり、感謝とともに手放す。
未来を思い描き、感謝とともに迎え入れる。

気持ちも、身体の状態も全てリズムと音に現れます。
隠すことは無理です。言葉では嘘をつけても、
リズム・音では嘘はつきけません。

『今』の自分をリズム・音で表現し、それを自分で受け入れる。
それはフレームドラムリズムサークルで大切にしているテーマの一つ。

リズム・音で自分を表現することは、
気持ちのデトックスを促します。

今流行のデトックス。

言えば聞こえはいいですが、
デトックスで吐き出したもの、
排出したものはどこへいくのでしょうか?

トイレと同じように、汚いものには蓋をして
きれいさっぱり流してしまえばいいのでしょうか?


僕はそうは思いません。
要らない自分、手放すべき自分、それも自分の一部。

苦しい自分でも、悲しい自分でも、
100%受け入れられるのは自分しかいません。

100%受け入れた時、それが本当の意味で
手放すことではないでしょうか。


言葉にするのは難しい、過去の記憶の断片も、
もやもやっとした気持ちの塊も、心に負った傷も、
全て、今の自分にとって大切なもの。

リズム・音の表現を通して、それらを見つめ、
感謝して、そしてリズム・音とともに手放す。

気持ちやマインドの新陳代謝。

ちゃんとした手放しがあって、
初めて新しく自分の所へ
やってくることを受け入れられます。


そしてリズム・音を通してみんなでつながって、
つながりの中での自分の存在意義を知りましょう。

つながりの中で自由に未来を思い描き、
それをリズム・音を通して表現しましょう。

とっても楽しい新年のはじまり。
しあわせのはじまり。


0 件のコメント :

コメントを投稿