2016年3月7日月曜日

3/10(木)10:00〜聴くを磨く体験講座へどうぞ!

聴くを磨く講座や、表現ワークでおなじみのかめおかゆみこさんの
★3分でこころをつかむ!かめわざワーク★
へ参加して来ました。
スタッフ水嶋舞子です。

「もし、わたしがいま、死ぬと決まっていたら、何を残したいと思うだろうか」

このワークの告知はそんな言葉で始まっていました。
わたしも講座に参加してくださる方のこころをつかみたい!なんて想いは実はそんなにはなく、
この「死を見て命をつかう」言葉に惹かれての参加でした。

講座の進行はいつも、おもしろおかしく真面目に無計画。
任せて安心、かめおか印(じるし)、ですが、
やはりそれはたくさんの経験、もとい失敗の上にある安定感なのだとやっと理解した気がします。

そんなかめさんが、ご自身で培ってきたいろんなポイントを
これまた体感ありで伝えてくれました。

緩むことは許すこと。
自分の声を聴けるようになる為にも講座の間はしたいようにしてください、
なんて、そこへ居たとしても講座やワークへの参加は本当に自由なんだよ、と伝えてくれるかめおかさんなのですが、
その言葉かけひとつとっても、ただ投げかけるだけではないポイントと言いますか、忘れてはいけないその場をキープする「在り方」がある事…

講座を「受ける」側にいるだけでは気がつけないことを、「やる側」をかめさんの目の前で体験させて頂くことで、頭ではなく、どかんと体感として落とし込めたり。

人前に立つと緊張しちゃうよね、と言葉で聞いてそうだろうねと思うのと、
さぁ立ってみて!で、たくさんの人の視線の先に実際に立つ事は、天と地ほど違いますね…
相手にフォーカス、なんて教えは吹っ飛んで、
見られている自分へフォーカスが向いて緊張が助長された気がします。
ほんとうに、身体は正直です!(笑)
量稽古、量稽古!

そんな、
かめおかワールドのさらにさらに奥をも体感で伝えてくれようとしているかめさんのお昼の講座はumiのいえで受けられます。
どちらの講座も、その場で必要なワークをドラえもんのポケットのごとくにに提供してくれます。

聴くことは、生きること。

もしほんの少しでも、生きづらいな、と思うことがあれば、
目の前の人にフォーカスを向けてつながってみてください。
その交流が、人を救います。

それってつまりどうやるの!?
は、聴くを磨く体験講座から、はじめてみませんか?

3/10(木)10:00〜12:30
聴くを磨く体験講座
https://coubic.com/uminoie/224001

0 件のコメント :

コメントを投稿