2016年3月9日水曜日

明日3/10(木)開催!乳幼児がいる家庭のための、災害対策を知ろう。

こんにちは!スタッフさとみです。
明日はUmiのいえ横浜にて、とってもとっても聞いてほしい
「乳幼児のいる家庭のための防災お話会」がありますよ~~~

明後日は3/11。震災から5年。その間に親になった方も多いはず。
なんとなく備蓄や避難経路など意識してはいると思いますが、
でも、一般的な防災対策と、乳幼児がいる家庭の防災対策は違うのです!

実際に避難所生活を経験し、大きな被害のあった大槌町の支援を継続的に行ってきた
棒田明子さんのお話会です。
「3/10 こどもを守る防災のお話 親の心得」
https://coubic.com/uminoie/138496


例えばこんな内容です>>>>

★どう家族と合流する?
→「避難場所に指定されている小学校で」程度では、
実際に避難する状況になると人がごった返していて、全然合流できない!
合流場所を決めるポイントなど。

★何を備蓄すべき?
→支援物資のパンが回ってきた!
けど、乳幼児は、食べ慣れないものはまっっったく食べてくれないことも多いです!!!!
ではどうしたら??

★小学生の家庭は、また状況が変わります。保育園時代の対策のままだったりしませんか?
自分の子どもの名前を呼んでくれるご近所さんはどれくらいいますか?

★乳幼児を連れて避難するときベビーカーは使えないことも。
(液状化で地面ドロドロ、浸水など)どう連れて動くか。

★避難所生活の実際とは?

子育て中の身に、ものすごくリアルなお話の数々。
一度は聞いておいて欲しい~~~。知っているだけで多分生存率があがります。
とても良い資料も用意してくださってます。帰宅後すぐに対策できるワークシート。

だいたい、このお話会を聞いた帰りに手帳の連絡先欄を書き直したり、100円ショップに寄ります。
お金をかけなくても、最小限で最大の効果があるもの、わかります。
あと、持ち出し袋もですが、普段のかばんに何を入れておくかも、変わりましたね、、、。

よかったら、小さいお子さんをお持ちのご家庭に、
お知らせいただけたら嬉しいです!

明日に迫っておりますが、お申込みお待ちしています~。
お申し込みはこちらから → https://coubic.com/uminoie/138496

★講師・内容は違いますが、過去の防災お話会の様子はこちらから★
2015年 http://www.uminoie.org/2015/03/318_18.html
2014年 http://www.uminoie.org/2014/03/328.html
2013年 http://www.uminoie.org/2013/03/31_4.html

0 件のコメント :

コメントを投稿