2016年3月30日水曜日

AZUKI@3/13「しあわせのはじまり6」ステージ

よさこいチーム「AZUKI」。
初めての「しあわせのはじまり」のステージでした!

AZUKIのよさこい。
精一杯踊りました!



14人の踊り子がステージいっぱい踊りました!





踊ることは自分と向き合うこと。

AZUKI「迎え火」

生の歌、生の語り部が響きました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
よさこいに出会って14年。
気付けばずっと踊ってきました。

高知の暑い夏に、炎天下で踊り続けるよさこい祭り。
ふらふらになりながらも、ただひたむきに踊る。

極限まで自分を追い込み、自分と向き合い、前に進む。

踊りはその人そのもの。
AZUKIのよさこいは自分をうつします。
 
 
静と動。 


ありがとうございました!


 
大人がひとつのことに命を注いでいる姿。
好きなことに一生懸命になっている姿。

子どもの目にどう写っているかな。

子どもにも好きなことを見つけて、
とことん進んでいってほしい。

大人になったって、仕事があったって、
子どもがいたって、好きなことできるよ。

好きなことができる仲間が大切。
そんな仲間と出会ってほしい。


私は妊娠出産からAZUKIをお休み中。
久しぶりのAZUKI演舞でした。

やっぱりAZUKIは自分にとって特別。
AZUKIの仲間と、踊りに向う姿勢が好きです。

この仲間で踊れたこと、本当に幸せでした。
ありがとうございました。

夏井英子


0 件のコメント :

コメントを投稿