2016年3月4日金曜日

Studio Coocaさんより、今回お連れ出来なかった作品をこちらでチラ見せご紹介!

 Coocaさんには、
みなさんがアートしているその横に、素敵な展示スペースがあります。


壁にはたくさんの絵。
それぞれの好きが満ちた空間。

絵だけではなくて、日常で使える様々なものに姿を変えて。


彼らのぶれない個性。
誰が描いたのか落書きひとつからでもわかるほどの、それぞれの絵。
その美しさに、わたしはかなり揺さぶられます。

感動する、ではなくて、アイデンティティが揺さぶられるのです。

わたしはわたしでしかいられませんが、まだまだ「誰か」を模倣します。
何かに合わせる擬態かもしれません。
そこがなんだかこんがらがっている時、
違和感がある時、うまくいってないんじゃないかな、なんて思う時、
Coocaさんの、
それぞれが、それぞれでしかない空気に、作品に、肩の力が抜けるのです。

どんなにやったって、自分にしかなれないや~!って。

それぞれの「好き」が、
ゆっくりゆっくり形になって、
思わずふふふと笑ってしまうモノになって

つながりあって、

ここにあります。

13日のイベント、しあわせのはじまり、か、
それまではUmi美術館で!

棚にあるグッズをお手に取ってみてください

スタッフ舞子が居りましたら、お声掛けくださいね!


0 件のコメント :

コメントを投稿