2016年4月28日木曜日

4/26食育特別講座「こどもの日レシピ&柏餅の会」

講師の澤村美保です。今回は参加者の松井悦子さんに英語バージョンとともにレポートしていただきました。


今日も参加者全員子連れでわいわい楽しくにぎやかに実習しました。

今日のメニューは、

1.中華ちまき(餅米は少な目にしてます)

2.中華風重ね煮春雨スープ 

3.魚団子の甘酢炒め 


4.春キャベツと新玉ねぎの酢の物 

5.柏餅 



中華ちまきは、ご飯を炊いたものを巻くのが美保先生流!だから、そのまま味ご飯として食べてもおいしいし、竹の皮に巻いて蒸しても美味!!蒸した方がモチもちな食感でした。

授乳中のママのために、もち米は少なめにしてくれている有り難いレシピ。
美保先生の愛情ですね。
全員がちまきづくりにチャレンジ!おんぶしながら頑張りました。






講座中は、おっぱいをあげたり、おむつを替えたり、遊んであげたり、本を読んであげたり、あやしたり、ねかせたり、だっこしたり、おんぶしたり、、、参加者たちは子どもたちの要求にも応えながら、講座に参加しています。







だから、美保先生の周りには、8人全員がいるときもあれば、3人しかいないときもあります。でも、ちょっとぐらい聞き逃しても、大丈夫!ほかの参加者が教えてくれたり、美保先生がもう一度説明してくれたりしてくれるので安心です。



そういう状態の中、美保先生はわかりやすく説明をしながら、効率よく仕事を振ってくれて、手際よくすべてのメニューの調理実習を進めていきます。


みんなで協力して盛り付けました!





柏餅は抜群のおいしさ!
買った柏餅は、あまーーーーいけれど、今日の柏餅は豆の香りが鼻から抜けて手作りならではの優しいお味。1歳のこどもたちもおいしそうに食べていました。




ランチの時間には、自己紹介や離乳食、アレルギーの話、そして最近の陰陽(悪いことといいこと)をみんなで語り合い、美保先生やみんなに励まされたり、慰められたり、笑ったり、喜んだり、感心したり・・・今日も盛りだくさんな講座でした!


レポートしてくださった松井悦子さん


以上、ありがとうございました。とっても感激です。
初めていらした方がお二人いましたが、リビーターさんたちがリードし、皆さんとても協力しあっていて、おんぶが下がってくる子を直している姿がとても微笑ましく、また、今回はお団子や柏餅、ちまきなど手作業がたくさんでありましたが、皆さん手が器用で、私の一回の説明でもちゃんと理解して、私よりも上手に竹の皮につつんでおりました。


☆次回の食育講座のお知らせ☆

食育応用講座スキルアップ編(連続・集中講座受講者対象)
5月13日(金)・21日(土)10時半~13時半

6/3、17、7/1、15(金)10時半~13時

5/19(木)・6/10(金)10時半~13時半 (両日とも満席のためキャンセル待ち受付中)

6/16(木)10時半~13時半

0 件のコメント :

コメントを投稿