2016年4月11日月曜日

4/8 「糠床を作ろう」@ここちよい暮らしの知恵講座  ★read the english blog below.

4月8日、秦さんのここちよい暮らしの知恵講座
今日は、糠床を作ろうです。
今日も子連れで、わいわい楽しく開催しました。

本日のメニュー
・イワシのぬか漬け
・野菜のぬか漬け
・具だくさん味噌汁
・手作りごま豆腐
・ごはん

体に良い乳酸菌たっぷりのぬか漬け!

参加者からは、ぬか漬け、ぬか床に関する質問がたーーーーくさん出ました。
それらの質問にひとつひとつ丁寧に答えてくれる秦さん。
後輩ママたちへの愛があふれていました。

そして、本日の名言!
「ぬか床の状態を判断する目は、
子どもの具合を見極めるのに似ているのよね」

なるほど。
難しいけど、身に付けたい力!!
そして、
「ぬか床は、春に作って、秋には捨てるよ」
この言葉に一同、肩の荷が下りました。
気軽に、そして大切にMYぬか床を育てよう!
そう思えた秦さんの講座でした。

最後は女将の麻紀子さんも交えて、最近のプチハッピーを語り合い、みんなで共有。
心も身体もハッピーになってお開きでした。
(えつこ) 

次回講座 
4月16日 
「塩糀料理あれこれ」 5月20日 干物づくり


参加者の感想
・ぬかづけがこんなに簡単にできると思いませんでした。
さっそくやってみます。お魚もぬかくさくなく、娘もばくばく食べていました。
本当にはじめてのぬかづけチャレンジなので、みなさんが話をしていた、
白い状態や漬け方など、なかなか想像できず、、、、写真などあったらうれしいです。

・ずっとやってみたかったが、重い腰の上がらなかったぬか床でしたが、ゆるーく始められそうで、
楽しみです。つけもの嫌いの主人も食べてくれるといいな!

・ぬか漬けの仕込みが、こんなに簡単にできるとは思っていませんでした。
ぬか漬けは大好きなので、一日一回、ちゃんとまぜて、家で野菜たちをおいしく頂きたいと思います。
あと、ごまどうふ手作りを初めて食べました。すごくおいしかったので、家で作ってみたいです。

・ぬか床は始めたら、やめてはいけないような、始めるには覚悟がいるようなイメージでしたが
お話をきいてもっと気軽でいいんだと楽しみになりました。
魚のぬか漬けも知らなかったし、こんなにおいしいなんて!!
みなさんとお話もできてよかったです。

・ぬか床につけた魚は、初めて食べました。魚全体にほんのり塩味がきいていて、おいしかったです。
塩焼きは醤油が欲しくなるけど、これだと醤油いらずですね。

・これまで市販のぬか床を買ってぬか漬け(もどき?をやったことはありましたが、上手くいかず捨ててしまうことが何回もありました。
今回ぬかの足し方なども教わりましたし、ぬか漬けに以前より楽な気持ちで取り組めるような気がします。(捨てて良い見極めポイントを教えていただいたのも良かったです。以前はもったいないかも、、と若干罪悪感を持ちながら捨てていたので。)





Hata-sans wasyoku cooking course
~wisdom for a comfortable life~

Todays main thing is Nukazuke pickles.
Nukazuzke is one of the Japanese culinary traditions. It is fresh and pungent veggies.

Nukazuke fish

Nukazuke vegetables

















The lactobacillus in nukazuke pickles may be a beneficial supplement to the intestinal flora. They are also high in vitamin B1.

Nukazuke is a type of Japanese pickle, made by fermenting vegetables in rice bran (nuka). 

Nuka is mized with salt and water and allowed to ferment. 

This is nukadoko, pickling bed.

Nukazuke is quick and easy to make once you have a nukadoko.


I had fun to learn how to make Nukadoko with my breastfeeding baby. We participants prepared lunch together, catting while some kids and babies were playing. 


Some moms gave her baby a piggyback (ONBU), others wore her baby in front using a sling(DAKKO).


Hata san encouraged us to mke nukadoko by answering many many questions from us. Also, throughout the class, she told us words of wisdom to bring up babies.


Todays menu
  1. Nukazuke fish
  2. Nukazuke vegetables
  3. Sesami tofu
  4. Miso soup with a lot of veggies
  5. Rice

(Etsuko)

Hata-sans next course is held on  April 16th. In class, she teaches us how to use shio koji’, salt-malted Rice. It is the traditional Japanese condiment made by fermenting kouji mold with salt and water.

If you want to join it, click here.


0 件のコメント :

コメントを投稿