2016年4月28日木曜日

4/22「氏名は使命」 ガンダーリ松本先生のことだま講座 

4/22(金)、ガンダーリ松本先生のことだま講座を開催しました。


スタッフ森みきです

~人の「氏名」はその人の持つ「使命」~
なまえのいちもじいちもじにある意味とその人の持つ使命についてお話して下さいました。


なまえのひらがな、ひとつひとつが持つ意味。

例えば、私Umiスタッフの森の名前は「みき」

「み」は水とか実。浄化の意味があるそうです。
「き」は樹。根っこの長さの分だけ樹のみきは伸びます。

この例えのように、先生はおひとりおひとりの持つ氏名の使命についてとても丁寧にお話くださいました。

そして、お子様やこの会に同席していいないご主人の名前までについてもお応えくださり、親子関係の極意までも。。。

ものの見方は両局面。
すべてのことには両面がある。
良いと見えることと、悪いと見えること・・・


言葉を発するときに、悪い事を言いたくなったその時に瞬時に、良い面の方に着目して言葉を良き言葉に変換する技まで押して頂きました(それを実行するのが一番難しいと感じる二児の母スタッフ森です)

ガンダーリ松本先生の温かな言葉と雰囲気、またの機会に是非会いにいらして下さい。


当日ご参加頂いた皆様の感想を頂きました!



~感想~

・日本語のもつ「ちから」を知ることができとても面白かったです。
そして子供と親の関係性、つながりが子供の様子に象徴されているという話が心に染みました。

・とても楽しかったです。私と娘、主人のことまで聞けて勉強になりました。
ことだまもそうですが、考え方や言葉の使い方も良かったです。心がリラックスできました。

・今日はじめて参加させて頂きました。身体も心も温かくなり先生にも出席されていた方ともお会いでき参加して本当にうれしく、お話も納得でき、なるほどそうだったのかと気持ちも楽になったような気持がします。また出席させていただきますのでよろしくお願いします。

・一緒に参加してるお子たちがちゃんと聴いているのにオドロキました。みなさんご自身の使命をすでに知ってらっしゃるのよ、の言葉にうんうんうなずいている子もいたり。
みなさんの氏名の使命をお聴きして自分の中のその働きもこれから使っていけます。
ありがとうございます。

・先生がキラキラしていてとても素敵でkした。言葉、思い、伝え方の大切さを教えて頂きました。物事には全て料万がああるという言葉に救われるおもいがしました。ありがとうございました。

・自分や家族の名前の意味を知ることが出来てこれから一緒に生きていくことができて、これから一緒に生きていく楽しみが増えました。氏名のことだけでなく、言葉の「おもて」と「うら」の話をきいて、日々の言葉の使い方も気を付けていこうと思いました。たまたま昨夜から心にひっかかかることがあったのですが、先生の話を聞いて気持ちがかるくなりました。ありがとうございました。




0 件のコメント :

コメントを投稿