2016年4月27日水曜日

子育て支援者向けふんわりすくすく赤ちゃん講座 開催しました!


こんにちは。Umiのいえベビーウエアリングコンシェルジュの佐藤亜衣です。
4/15 子育て支援者向けふんわりすくすく赤ちゃん講座を開催しました。

今回ご参加いただいたのは、助産師、セラピスト、保育士、子育て支援者、ベビーマッサージ講師のみなさん。
場所は違えど、日ごろからお母さんや赤ちゃんに接するみなさんです。

講座は実際に月齢の違う赤ちゃん先生に来て頂きます。
赤ちゃんを目の前に、身体の特徴や過ごし方を丁寧に学ぶことで、日ごろのなんで?どうして?を紐解いていきます。

赤ちゃんの成長、抱っこの仕方、道具の選び方など盛りだくさんの講座です。

何よりも講師の加田さんの 赤ちゃんやお母さんへの寄り添い方が本当に素晴らしい。
赤ちゃんを触れる温かい手、見つめる眼差し、語る言葉のチョイスや話し方。

ひとつひとつが丁寧で どんな知識や技術、情報よりも 加田さんの姿を見ることで、
支援者として一番大切なことに気づかされます。

正しい知識や常識でお母さんを追い詰め脅迫するのではなく、
一緒に寄り添い、歩み、背中を押してあげる存在になりたいと、
私もたくさん学ばせていただきました。




好評につき早速 次回の開催が決定しています。
お母さん、赤ちゃんにかかわるみなさんにぜひ受けていただきだい講座です!

6/12(日)10:00~ 
子育て支援者向け「ふんわりすくすく赤ちゃん講座」

お父さんお母さん向けは

5/29(日)13:00~
6/3(土)10:30~

ふんわりすくすく赤ちゃん講座                     ~赤ちゃんを育てる毎日に役立ついろいろなことのお話~

お待ちしています。

スリングも体験します!







<参加者のご感想より>
・赤ちゃんの身体のこと、動き、などとても分かりやすい説明で、腑に落ちること!
そうだったんだと納得できました。
私が子供の頃とは、環境もずいぶん変化しているので、赤ちゃんたちも、身体をどう使えるかが変わって、発育していくことが大変なんだなあと思いました。
素手で抱っこ、ハイハイの大切なことなど、少しでも私がお伝えしていけたらと思います。
実際にたくさんの赤ちゃんに勉強させて頂けて幸せな時間でした。

・あかちゃんすくすく講座には、何度か参加させて頂きました。
今回は、セラピスト向けに参加させていただきました。
抱っこのポイント、抱っこひもの直し方のポイントなど自分のお仕事に役立てられそうです。

・ベビマとか、講座に参加しているお母さんは、赤ちゃんのことに興味がある方だと思いますが、何も興味のないお母さんにまず一歩、どう伝えていくのかが難しいなと思いました。
赤ちゃんの発達は勉強していましたが、保育の現場でも再度やりなおして、0歳児の保育を充実させられたらよいなと思いました。

・抱っこひもの中の赤ちゃんの姿勢についてのお話が、分かりやすくてよかったです。
本物の赤ちゃんも、重みや抵抗を感じられて参考になったし、なにより久しぶりに抱っこできてうれしかったです。

・実際に赤ちゃんを見て、赤ちゃん先生を抱っこしながら体感できてよかったです。
スリングはまだまだ練習が必要だけど、使えるようになってアドバイスできるようになりたいと思いました。地道に練習します!

・赤ちゃんの発育と発達の様子から学ぶことができて、学びたいとずっと思っていた抱っこひものことを基礎から体験を伴って学べたのが、とても面白かったです。
心地よい素手抱っこを現場でママたちに伝えていきたいと思いました。
エルゴ等の抱っこひもを使う人達に、少しでも楽に抱っこを楽しめるように伝えて広げていきたいと思いました。
スリングの練習ももっと自分でしていこうと思いました。
赤ちゃんの発達がすごく面白いです。
あかちゃんの発達に伴って、お母さんの笑顔や楽さが増えたらいいなあと思いました。

・とても分かりやすいお話しでした。今の生活は環境が変わり、発達も変わってきたのがよくわかりました。
確かに、ドアノブ、蛇口を回す事がなくなりましたね。
今の環境を考えて、ママにお話ししないといけないと思いました。



0 件のコメント :

コメントを投稿