2016年5月23日月曜日

5/19(木)かめおかゆみこさんの「『聴く』を磨く」体験講座を開催いたしまし た!

5月の「『聴く』を磨く」体験講座は、ぐぐっと深い会になりました!
スタッフまいこです。


まずはなぜこの講座に来ようと思ったのか、のシェアからはじまります。
「聴く」ことの、深さを感じる瞬間でもあります。

聴きたい、と思う気持ち、聴いてほしい、と思う気持ち。
まわりの誰かとの、関わり合いで、
もしかしていままで聴けていなかった?と気づく瞬間と、
聴いてもらえた感謝をつなげたいという気持ち。

本当に人それぞれ、もっているストーリーがあります。


言葉ひとつ、も、

「ひとは本当のことは言わない」のだそう。

それはウソなのではなく、
遠慮だったり、判断が入ってしまったり、
知らぬ間にデコレーションされていて、

なので、
「言葉」だけ、「意味」だけ、を追いかけても、
すれ違うことがあるんだよ。

なんて、改めて、そうなんだよねぇ、としみじみしました。

ぜ~んぶを聴く。

ことをかめさんはわかりやすく伝えてくれます。

「方法」は万能ではなく、
丸ごと相手を受け止めるとき、
何かが伝わる。こと。

正解探しではなく、
感じたときにつながる、こと。

わたしの想いを受け取って、
ではなく、
「この人の気持ちをわかりたい」
な、こと。


わたしたちを「固めて」いるのは意識。

もっと、すき間は作れる。

ゆるゆると。

どうして「聴く」講座なのに、身体のことをやるの?
と思われる方も多いかと思います。
「聴く」講座なのに、写真はいつもゆるんだでろんでろんの写真ばかり。



でもでも、
想像してみてください。

ぐっと肩に力の入った、前のめりな聴かれ方。
緊張したその人。
「聴けてるかな?わたしちゃんと聴けてるかな?」と自分のことばかりな、聴かれ方。

それは、なんだか、聴いてもらっているのに、さみしい。

答えを、誘導されるような、聴かれ方。
何を言わせたいのか、伝わってくるような聴かれ方。

それは、がんじがらめで、くるしい。


もっと、フラットになろう。


そうすることで、
一番助かるのは、自分。



かめおかゆみこさんの「『聴く』を磨く」連続講座は、
9/15より隔週木曜日10:00〜
第6期が開催されます!
ぜひご参加くださいませ

お申し込みはこちら

まずは体験講座から!
かめおかゆみこさんの「『聴く』を磨く」体験講座
6/16.7/14.9/1

お申し込みはこちら

7/28は、唯一の子連れOKワークショップ!
こどもの表現ワーク!

大人も子どもも、
一緒に表現の世界にいざ!

お申し込みはこちら






0 件のコメント :

コメントを投稿