2016年6月28日火曜日

9/8(木)別室保育付き!聴くを磨く体験講座のお知らせ&6/16体験講座のご報告

興味はあるけれどまだまだ子供の手が離れないし…
子連れ不可だから…

なんて二の足を踏んでいたみなさま!
「『聴く』を磨く」講座に、

パチパチパチ~

「『聴く』を磨く」連続講座、卒業生有志が別室にてお子様の見守りをさせて頂きます。
また、この会はお子様連れ、もしくはお子様連れを了承された方のみのご参加となります。
なるべく集中できるよう配慮させて頂きますが、
授乳や、離席など、ご遠慮なく。


「小さなお子さんのお母さんにこそ「聴く講座」を届けたい!」と、卒業生の皆様から企画が上がり、開催決定いたしました。

「聴く」ことは、「生き方」で、
ほんの少しのコツでその「生き方」はおもしろいように変化します。

旦那さんの話が(は)聴けない、
自分の気持ちが(は)わからない、
子供の話が…などなど。

ご紹介記事や写真では「なにか良さそうだけれどいったい何をやっている講座!?」と思われている、ことも。
わはは

体感しかありませんね(笑)
ぜひ、遊びにきてくださいね

さてさて!
6/16は、体験講座でした!

今回の体験講座へは、

・心ここに在らずできいていることがある…

・きいてるつもりなんだけれど、
相手の答えをおぼえていない…

・人と接する仕事だけれど、
ニュートラルに聴くってどういうことだろう。
まえのめりだったり、
はいりこめなかったり。

「聴く」とは?
ただただ「聴く」を体感したい。

そんな想いとともに、ご参加頂いたようです。


うなづき、
おうむがえし、
そんな「聴くスキル」

それがぜんぶあったら聴ける人になれますか?
もし、体調がすごくわるかったら?

楽に聴けるこころと身体。
スキルの手前の、
そこを整える講座内容となっています。
(写真は、ゆるゆる、ゆるまる、ゆるめる、ゆるす…光景です)

人は「生きて」います。

「話を聴けない人」なのではなく、
「話を聴けない状況」があります。

「言葉」と「意味」だけではなく。
「耳」だけで聴くのではなく。

からだ。
ひょうじょう。
いきづかい。

たくさんのシグナルを受けとっているはず。

けれど例えば、
そう、
「大丈夫!大丈夫!」
と、どう見ても大丈夫ではない人の言葉を受けとって、
その先で、
「大丈夫っていったじゃない!」
と、ばっさり切りってしまったり。

「言葉だけ」を聴いても、
人はすれ違う事が、ありますね。


こころもからだも、ゆるめてあげる。

すると生き方が楽になる
そして、この状態で話をきくと…?

え!?
そんな内容と、この写真は何の関係が!?

不思議でしょうとも。

ええ。
わたしも、どうにかお伝えしたいと文にしているのですが、
今回参加された方に、
「これは、ブログで表現するのは、難しいですね!」
と講座について言って頂き、
「わかって頂けましたか!」
と思わず手を取りそうになりました。
はははは

いえいえ、けれども、
がんばりますとも。

〈本日の感想〉
・参加動機に、
人との、ではなく、自分との、聴くがあったなぁ!
と思い出しました。

聴くことに、こころとからだが関係あるんだ!
シャットアウトしてきたことがあったなぁ

・フィルターをとおして聴いてるんだなぁ
エネルギーが、過去の事、未来の事に分散してるのも、たしかに。でした。

・ゆるんだ感覚とともに、疑問がわいてきました!


かめおかゆみこさんの「『聴く』を磨く」連続講座は、
9/15より隔週木曜日10:00〜
第6期が開催されます!
ぜひご参加くださいませ

お申し込みはこちら

まずは体験講座から!
かめおかゆみこさんの「『聴く』を磨く」体験講座
7/14.9/1
そして9/8は子連れ参加OK!

お申し込みはこちら

7/28は、唯一の子連れOKワークショップ!
こどもの表現ワーク!

大人も子どもも、
一緒に表現の世界にいざ!

お申し込みはこちら

スタッフまいこでした!



0 件のコメント :

コメントを投稿