2016年7月1日金曜日

6/28 ローズウインドウを作ろう!  Let's create a rose window!  ★read the English blog below.







ローズウインドウを作ろう!

教会を美しくかざるステンドグラスは、人々の心を惹きつけます。それを色とりどりの紙で作ったのが、ローズウインドウです。

このクラスでは、
4枚の好きな色を選び、折ったり、切ったり、広げたりしていきます。
すると、花や星が出来上がります。
それらを重ねていくと、自分だけのオリジナルなローズウインドウが出来上がります。

大自然は実は幾何学とつながっているそうです。ローズウインドウ越しのさまざまな色の光は、視覚を通して脳に働きかけ、怒りや不安を鎮め、心を落ち着かせる作用もあるそうです。

先生曰く、
初めて作ったローズウインドウは、歪みもまた味になり、二度と作れない愛おしいものになる!
のだそうです。

子連れ参加okのクラスですが、今回は、お子さんを預けて参加された方が多く、ゆったりと自分と向き合いながら、時間を忘れて自分だけのオリジナルローズウインドウを作られていたようです。
親子三代で参加された方もいらっしゃいました。素敵ですねー!
(えつこ)


◆講師 西岡妙子
プロフィール 「横浜シュタイナーこどもの園」に子どもとともに通い続けて10数年。同園の「手仕事の会」にて、シュタイナー教育の基本となる手仕事を学んできました。6年女子、3年男子、年長女子 3人の子の母。 



6
/28 Let's create a rose window! 

One of the most beautiful parts of every cathedral is the stained glass window called a rose window. 

In this class, you can create your own work of beauty based on these centuries-old works of art by using colorful papers.

In class, 
we folded 4 papers, 
cut them with scissors 
then opened them, 
and we saw flowers or stars. 

As a matter of fact, the great nature is related with geometry. 

We put a paper on top of another. 
Then we were able to see a beautiful pattern which we created by ourselves. 

I'm not good at handiworks, but I really enjoyed creating a rose window today. 
I was so into it that I lost track of time till I looked at the clock to realize that an hour had already passed! 
(Etsuko) 


<Instructor>
Taeko Nishioka
She has joined a variety of activities and events in Yokohama Steiner School with her children for more than 10 years.
In the "teshigoto no Kai" ( Japanese for handiwork club) there, she has learned handiworks which is based on the educational philosophy of Rudolf Steiner.
She has three children: 12-year-old girl, 9-year-old boy and 5-year-old girl. 


0 件のコメント :

コメントを投稿