2016年7月1日金曜日

6/28 【音楽部】うたのワークショップ 天地うた 〜結の会〜(あわのうた ゆいのかい)日本人に生まれた幸せと誇りを感じるひととき。

   

こんにちは、スタッフ麻衣です。
梅雨の曇り空の中、6組の方が集まりました。その日その日の講座に集う人達は本当に一期一会。今日、この講座をこのメンバーで行えたのも、何かのご縁があるんだなぁ…と感じながら、いつも通り、まずはマリア先生がたててくださったお抹茶をいただきます。
「お茶を丹田に落とす。」

歌を歌う前にお抹茶をいただくと、心が落ち着き、肚の位置が分かり、本当にカラダの感覚が変わります。
お抹茶をいただきながら、作法や1つ1つの動作の意味などを教えてもらい、さぁ歌うぞ‼︎と思ったら、次は発音(発声ではなく‼︎)練習です。歌の講座ですが、中々歌には辿りつきません(笑)

それは、ただ歌うだけではない、音霊や言霊のチカラに気づくプロセスでもあります。

マリア先生が歌ってくれる「天地のうた」は、音霊の事を全く知らなくても、カラダがビンビンそのパワーを感じるほど。





もちろん、最後はみんなでたくさん動揺を歌います。今日は、「あめふりくまのこ」や「メダカの学校」「おかあさん」「おはなしゆびさん」「手のひらを太陽に」など、盛りだくさん‼︎

ここでもまた、ただ歌うだけではないポイントが。歌に描かれている情景を思い浮かべ、その情景が見えるように、あるいはその登場人物になりきって、演技しながら歌うのです。

優しいお母さんになりきって、「おかあさん」の歌を歌ってみると、家で子どもに「おかあさん」って呼ばれて、「なにっ‼︎」って返事をしている自分を反省したり、子どもだった自分がおかあさんに「なぁに?」って優しく返事をしてもらっているところを思い出したり…。

これまで何気なく歌っていた歌が、どんどん深く、面白く、豊かになります。

歌の本当の楽しさを味わいたい方、是非次回ご一緒に歌いませんか?


次回 7月26日(火)
10:30~【音楽部】うたのワークショップ  天地うた 〜結の会〜(あわのうた ゆいのかい)
https://coubic.com/uminoie/380407



感想

・「あわのうた」響きました。チャクラに対応した母音も楽しかったです。知識で知っていたのですが、また復習が出来て良かったです。大好きな「あめふりくまのこ」歌えましたし「手のひらを太陽に」はラストの歌にぴったりでしたね!また参加させて頂きます。お抹茶も美味でした!

・楽しかったです、高校~大学と音楽系のサークルをやっており今はアカペラ(ゴスペル)のアレンジなんかをやってます。もう15年位になりますが譜面なんかも全て残していて、また機械があればやってみたいと思ってて松木さんにもぜひやって頂きたいと感じました。

・今日はありがとうございました。日本語の一音一音に意味があると知り感動。改めて言葉を大切に生きていきたいと思えました。久しぶりに童謡を歌って声を広く出せて気持ちよかったです。

・3回目の参加です。少しづつ頭ではなく、体感として受け取れるようになっているように感じます。

・2回目の参加でした。ありがとうございます。あわのうたで身体がふるえるのがわかりました。音を体の中で響かせて音楽を日常の中で楽しもうと思います。

・日頃、何気なく使っている言葉にも一音一音意味があることを知り「ありがとう」とか名前とか、意味を知って心を込めて音や声を発したいと思いました。
先生が明るくて華やかでとても楽しい時間でした。私も日本のこと「あわのうた」のことを深く知りたいです。声で人の体や心をいやすことにとても感銘をうけました。ありがとうございました。

0 件のコメント :

コメントを投稿