2016年7月12日火曜日

6/30 篠先生の自分と子どもの育ちを楽しむ会「言うことを聞かない子どもに困 ってい るママのためのお話し」

こんにちは、スタッフ麻衣です。

子育てをしていると、思い通りにならないことだらけ…
「何でそんなことするの?」
「どうして言うことを聞いてくれないの?

毎日毎日子どもとバトル…
寝顔を見ながら「怒ってばっかりのママでゴメンね、明日こそは怒らずに楽しく過ごそう」
って思うけど、今日もまた怒っちゃった…


「公園遊びから中々帰れなくて、いい加減にしてほしい」
「テレビやゲームを中々止めてくれなくて…」
「お片付けしてって言ってるのに、何回言っても他のおもちゃで遊んでる…」
「言いたくないけど、ついつい早くしなさい!って言っちゃう」
「他の子が持っているおもちゃばっかり欲しがって困っちゃう」

などなど、毎日の中の些細なことだけど、だからこそ、どうにかなるものならどうにかしたい!

参加者の方の色々なお悩みに、「子どもってそういう生き物なんだよ」って篠先生は優しく笑って言われます。

講座の中では、画用紙とペンを使って、子どもの周りを取り巻く人や物との相関図を描くワークをしました。子どもを中心に、周りにどんな人や物があって、子どもはそこからどんな影響を受けているのか…

普段なかなか考えることのない相関図。描いてみると…うっ、難しい…あれ?自分の子どものこと、分かっているようで、実はあんまり知らないかも…

最後は参加者の皆さんで発表しあいましたが、その子の事は知らないのに、相関図を見ながら、その説明をするお母さんのお話を聞いているだけで、なんだかその子に会ったことがあるような気分になりました(笑)









「子どもは悪いことはしないよ。やりたい事をやってるだけ。だから、悪い子なんて一人もいないの。」

「大人と子どもは脳が違う。子どもの習性を理解したら、子育てが楽しくなるよ。」

「子育ては子どもとの共同作業。子どもを一人の人間として認めて、子どもと対話すれば、お母さんも一人じゃない。孤独じゃなくなるでしょ。」

こんな、篠先生のお話を聞いていると、スーッと心が軽くなって、子育てって面白い!って思えてくるんです。


もちろん、子育てに正解はないし、子どもによって付き合い方は様々ですが、篠先生のお話には、子どもと過ごす時間が楽しくなる、お母さんとしての毎日が嬉しくなる、ヒントがいーーーっぱい詰まっています!!!




【参加者の感想】

●頭ではわかっていても、この子に合った対応の仕方がわからず悩んでおり、とにかく誰かに相談したくて参加しました。自分がやっていることが良かったんだと再確認できたり、自分を認めることができたり…篠先生に直接お会いできて良かったです!

●子どもの気質に合わせて育児をすると自分が楽になることを学べました。子どもに強制するのではなく、選択させてあげるとお互い楽しい気持ちになるなぁ思えるようになりました。

●いつも感情的に怒ってしまうことが多く、逆効果だと感じていたところでした。「ダメ!やめなさい!」と否定的な言葉ではなく、肯定的な言葉で話すようにしようと思いました。料理をする時にテレビを見せていたので、一緒にするように心がけます。「困った事をするように躾けているのは自分」というのが響きました。参加して良かったです!

●先生のお話の中で、怒る(叱る)ことは効果がないと聞き、今まであまり怒ったことがないのを、これでいいのかなと思っていたので、安心できました。

●子どもに自分の気持ちを押し付けていた部分があるなと改めて感じ、自分で自分を困らせていたなと思いました。子どもの相関図のワークでは、普段考えない物事や人の影響を考える事ができ、とても客観的に見ることができました。子どもの世界を捉える事ができ、今後の参考にもなりました。

●2回目の参加で、今回も自分と子どもの関係を客観的に見直すことができて元気になれました。今がとても幸せということに気付けて良かったです。大切に悩みながらいこうと思います。


0 件のコメント :

コメントを投稿