2016年7月27日水曜日

7/27 講座「介護者のためのお手当aroma」


講師の大越由貴です。
本日の講座は、セラピストの方が参加してくださいました。
ありがとうございました。






まずは、香りと呼吸で、今を感じる時間を体験して頂き、その前後のタッチの違いを体験して頂きました。
かわるんですよね~。
受講者の方からは「すごい!ちがう。手が浸透していく。このまま手を放したくない感じ」と驚きの声があがりました。

心地よく、サバイな時間をすごして、本当の私にかえる」と手がかわります。


 ※サバイ=楽しい♪気持ちいい♪ 笑顔あふれるタイ・ハッピーな .


意識で意識をかえず、意識で身体を変えず、
香りと呼吸で<いまの私>を感じて、
余計な意気込みや、
背負ってしまったことから、距離をおくこと。

アロマテラピーの役割の一つだと思っています。

そして、手の質感がかわると、介助のときに触れる手もかわります。

後半は、アロマテラピーで変わった手で、手掛かりの手になる実技を行いました。

技術ではなく、心持ち次第で介助がかわります。

そのことを身体で体験して頂きました。

今日の講座は、終始、驚きの声と笑顔が絶えない講座となりました。

いつでも、サバーイ!
そして手掛かりの手であることを、楽しく共有できたことが嬉しく思います。

ありがとうございました。


手当人 大越由貴 ブログ からだを育むアロマテラピー

0 件のコメント :

コメントを投稿