2016年7月26日火曜日

7/11 棒田さんの「発達にあったおもちゃ選びと遊ばせ方」講座

こんにちは、スタッフ麻衣です。

7/11、棒田さんの「発達にあったおもちゃ選びと遊ばせ方」講座を開催しました。

みなさんは、どうやって子どもと遊んでいますか?

上手く遊べなくて、結局テレビ任せ…
次々オモチャを買うけれど、すぐに飽きちゃって…
っていうママも多いかも⁇

寝ているだけだった赤ちゃんがだんだん大きくなって、モノを握れるようになり、なんでもお口に入れるようになり、コロコロ寝返り、ズリズリ移動。「ママ〜遊ぼうよ‼︎」ってにっこり笑いかけてきて、「あうあうあー」ってお話して…

たくさん遊んであげたいけど、どうやって遊べばいいのかな?どんなおもちゃが好き?今のこの子が楽しめるのはどんな遊び?オモチャ売り場には、色とりどりのたくさんのオモチャが並んでいるけれど、どれを選べばいいのか分からない…

子どもの遊びは学びの時間。五感をフル稼働して、アンテナぴんっと立てて、いろ〜んなことを学んでいます。初めは出来なかったことも、何回も繰り返しているウチに出来るようになったり、誰かがやっているのをマネして出来るようになったり…「どうやってやるのかなぁ」って考えてる時の真剣な顔、「できたっ‼︎」っていう時のキラキラした顔、どれもこれもと〜っても素敵。

いろんなものを口に入れるのも、ママの大事な携帯やお財布を触りたがるのも、何でもかんでも投げちゃうのも、全部理由があるんです。

その理由を知って、子どもの発達を知って、子どもの「今」に合ったオモチャを選んであげられると、遊ぶのがもっともっと楽しくなるかもしれません。

そして、棒田さんの名言。
「ママは魔法使い」
ただの四角い積み木だって、ママが「パトカーだよっ」って言えば、子どもにはパトカーに見える。「卵焼きだよ」って言えば、美味しそうな卵焼きになっちゃう。

だから、ママがたくさん遊びましょう。子どもと遊んであげるためにオモチャを選ぶんじゃなく、ママがたくさん遊びたいオモチャを選びましょう。

「今日はどんなオモチャで、どんな魔法をかけて遊ぼうかな?」
ほら、ワクワクしてきたでしょ?

次回は9/13(火)棒田さんの「絵本を暮らしと心に活かすコツ」秋編
お申し込みはコチラ→ https://coubic.com/uminoie/376403








0 件のコメント :

コメントを投稿