2016年7月9日土曜日

保育士ふみえさんの「どうする?オムツはずし?」開催しました。

こんにちは!
スタッフの夏井英子です。

7月になりました!
この夏も元気いっぱい乗り切りましょう!
そして2016年後半もUmiのいえをどうぞよろしくお願いします!!

ということで、夏本番を目前に、
7月1日、保育士ふみえさんの「どうする?オムツはずし?」を開催いたしました。


文恵さんのお話の中には、共感の気持ちが満載。
  
排泄する気持ちよさや、できて嬉しい気持ちを言葉にすること。
たくさんたくさん褒めること。一緒に喜ぶ気持ち。

オムツよりパンツの方が気持ちいい。
気持ちいい感覚ってとても大切です。


子どもへの共感。
参加してくださったお母さんたちへの共感。

共感してもらえたら安心する。
子どもの成長を支える基盤は、お母さんからもらえる「安心感」ですね。
そしてお母さんにとっても、文恵さんの共感の言葉はまた頑張るパワーになりますね。
 
ひとりひとりの話をじっくり聞いてくださいます。

今回もオムツ外しのお話に留まらず、お育てのいろいろなお話をしてくださいました。


 
〜みなさんからたくさん感想いただきました!〜

・2歳3ヶ月になり、トイレに行くのは好きで、うんちをしていることも教えてくれるようになったので、この夏にオムツ外しを頑張りたいと思い、参加させていただきました。最近は話も伝わるので、文恵さんのアドバイスのように話しかけてトイレに行く習慣をつけたいと思います。夏場はできる範囲で「オムツなし育児」もやってみたいと思います。ありがとうございました。

・今回初めてUmiのいえに来ました。
とてもアットホームな感じで、初めてでしたが居心地がとてもよかったです。
お友達の紹介でこちらを知り、こんなところがあるんだなーと思いながら過ごしていました。
今回の文恵さんのオムツ外しのお話は、オムツ外しだけでなく心が楽になるお話で、素敵な時間でした。心配事が尽きない育児だけど、きっと大抵のことは大丈夫で、自分を責める事はないんだと感じました。また機会があれば参加させていただきます。
お昼を食べられるスペースを作っていただき、ゆっくり過ごさせてもらいました。ありがとうございました。

・お話ありがとうございました。
どうしていこうかと思っていましたが、このまま続けていけば大丈夫だよと言っていただき安心しました。
できる範囲で布オムツの時間を増やしつつ、うんちやおしっこが言えた時はたくさん褒めてあげたいと思います。
オムツの話だけでなく日々の悩みも聞いていただけてスッキリしました。上の子優先というのはわかりつつ、現実的には難しい場面もあってモヤモヤしていたので、具体的にどうしたらいいと言っていただけてよかったです。自信を持って接していきたいと思います。

子どもの感情に蓋をせず、しっかり応援していきます。10ヶ月ですが、トイレも子どもがしたがっている時はやらせてみます。また何かあったら相談させてください!ありがとうございました!

・現在やっていることについて、それでいいと言っていただけて少しほっとしました。
オムツ外しの話は具体的で、子育ての経験を交えてお話してくださったので、やるのが楽しみになってきました。他の参加者の方のお話しもとてもためになりました。

・現在1歳4ヶ月。この夏にトイレトレーニングをしなければ!と思っていましたが、来年の夏にパンツにするのも目標にすればいいとのことで、すごく気が楽になりました。この子のタイミングをみて、少しずつ始めてみようと思います。
そしてオムツ外し以外の悩みも聞いてもらえて良かったです。普段一人で子育てしていると、「こんなことするの、うちの子だけ?」「こんなことでイライラするなんて、私ってダメなお母さんなんだ。。」と毎日思ってしまいます。でもそんな自分を受け入れて、「私、頑張ってるんだ!」「他の子、他のお母さんと比べず、この子と私が楽しく過ごすことを心がけよう!」と前向きな気持ちになれました。もっと文恵先生とお話したいと思いました。
スタッフの方々もすごく元気でパワーをもらえました、ぜひまた参加させていただきます。ありがとうございました!


8月はこちら
8月3日(水)19:00~21:00
「保育士の夜会」

Umiのいえの夜。じっくり語りの時間をぜひどうぞ。

0 件のコメント :

コメントを投稿