2016年9月25日日曜日

9/23 ことだま講座 生き方を素敵にする日本語~氏名は使命を現している~

はじめまして。 

Umiのいえでお泊り修行10日目の小坂真理子です。
滋賀からやってまいりました。
年末までどうぞよろしくお願いします。

今日は、ガンダーリ松本先生のことだま講座を受講しました。

お一人お一人の名前の、一文字一文字のことだまを解説してくださいました。


日本語って、面白いです。

漢字があてがわれる前の、あいうえおの一音一音に既に意味がある。

自分の名前、子どもの名前、気になります。

そう。
「自分」という言葉。

ガンダーリ松本先生の故郷では、私もあなたも「自分」だそうです。

おんなし、おんなし。関西もー。

これ、なんでやろーって結構疑問やったんです。
今日、謎は解けました。

「自らを、分けた」のか。。
はー、奥深い。。

言葉って面白い。


おひとつ例を。

私の「り」
「らりるれろ」の音を名前に持つ人は、意識の変革者だそうです。

父母に理解されないことも多いそう。

「でも、愛されてないんじゃないのよ~。愛されているから邪魔されるのよ~。」
と先生のやわらかーいお声が。

理解されないと感じても、それでいいそうです。
「自分を生きる」ということが、人のためになるそうです。

そーかー。
それでいいんかー。
はい。自分を生きたいです。
大きなヒントを貰った気がしました。


それから、それから。
みんなが、「はー!」っと大きく声を出したのは。。

イワナガヒメ。
醜いと言われる神様ですが、
「みにくい」は、「見えにくい大切なもの」という意味だそうです。

「醜い」とジャッジしてしまう感情、もの、状態。
その奥には、大切なものが隠れているのかもしれません。

言葉を知り、世界が広がる。
面白いなぁ。


氏名と使命には同じ働きがある。
氏名は使命を現している。


ダジャレは奥深い。
高尚な文化です。

ダジャレ愛に拍車がかかりそうです。

いや、むしろ。

前のめりに、ダジャレ愛に生きていきます!




参加者のみなさんより感想いただきました。

*子供の使命がわかり、自分との関係性も見つめなおせました。今、娘の病に自分が助けられていると思うことがあります。

*素晴らしいお話でした。わたしはあなた という言葉が大好きです。先生はとても柔和なお話のされ方で、とても癒されます。言葉の大切さや音の心地よさを日常でも意識して使っていきたいです。

*自分に与えられた使命が先生のお話を伺いよくわかりました。否定形ではなくプラスの言葉でよい環境を整えていきたいと思います。



10/28「下げ妻から上げ妻へ〜家族が幸せになる女性の智慧〜」ガンダーリ松本先生のお話会

https://coubic.com/uminoie/284417

10/28 11/25 12/13 和のヨーガ(大人のみの会です)
https://coubic.com/uminoie/348374

0 件のコメント :

コメントを投稿