2016年9月30日金曜日

9/29 かめおかゆみこさんの聴くを磨く連続講座 二日目開催!

ムシムシした日の翌日はなんだか肌寒くなってきましたね!
スタッフまいこです。

連続講座、全六回中、二回目のプログラムは、
「聴くための身体」

より身体にフォーカスした回です。

なんだかブレの大きい九月の天候。
体調を崩される方もいらして、少なめの人数での開催。
(振替がありますので、ご心配なく~!)
この日、この場所に集えることに、感謝です。
さてさて。
かめさんがいつも伝えてくれることのひとつに、
「次に動けるのは今休んでいるところ」
というのがあります。

わたしたちは、がんばり続けることも、動き続けることもできません。

動くべき時に動くには。
ゆるむことが大切なのですね。
ゴロゴロ(笑)

かめさんの誘導で、身体の力を抜いていきます。
この時、頭で考えず、言葉を聞き流し、ただただまどろみのなかにいたとしても、
自然と体の力は抜けていきます。

普段何気なく耳から入る情報も、意識せずともこんなに身体に影響するのか、
と、少し怖いような気もしました。

気にとめていない騒音も、選ばずにながれてくるニュースも、知らず知らずのうちに、
身体をきゅっとこわばらせているのかも、しれないですね。

(ちなみにこの全身脱力では、ふわりふわりと穏やかさのなかで自分がどんどん透明になり、
「死にゆくとき」とはこのような心地なのではないか、という感想が何人もでました。わぉ。
皆さんの感覚に脱帽です)
そのまま眠ってしまっては講座になりません。
涅槃に行くのも早すぎます。
ので、おめざめワーク。
ペアになって、お互いにとって心地の良い合わさる場所をさがします。

ペアワークも講座の醍醐味です。
遠慮なく、目の前の方に「頼る」
ひとりでがんばらない。

身体との対話。
痛みがある場所があれば、ゆっくりゆっくり、ゆ~~~っくりと重心を移動させながら、
身体に聴いていきます。
丁寧であることがとても大事です。

「聴く」とは、
言葉だけではありません。
相手だけではありません。

自分をないがしろにした先に、何があるというのでしょう。

「聴く」ことは日常に溢れています。
自分の身体の声も。
深い深い呼吸で、ただただ自分の身体を地球に委ねていきます。
押すのではありません。
たまたま、自分と地球の間に、人がいるのです(笑)

ゆっくりゆっくり。
行くも戻るも、ゆっくり、ゆっくり。
力が抜けていれば、重くはありません。
人間漬物石です。

肺の空気がすべて出て、リセットされたような感覚になった方も。

触れ合いは、言葉のコミュニケーションを超えますね。
パートナーシップによさそう!な感想や、
やっぱり彼氏がほしい!なんて感想も(笑)
そんなワークの後は、みなさん起きられませんでした~

ゆるむことは、とても大事。
感覚は開き、身体も開き、
それこそが相手の方に伝わりますね。
ゆるむことは許すこと。

自分も、相手の方にも。
さぁ、そんな身体で、音を聴いてみます。
どんな風に、聴こえたでしょう。

それこそ、体感しにいらしてくださいね!



ただただ聴く。
日常のなかではついつい自分の判断が入ってしまったり。
フラットでいることは、自分が整っていなければ難しい。
整うには、今の自分を感じなければ手の出しようもない。

「聴く」ための
このレッスンは、なかなか楽しいですよ。

心地よくゆるんで、笑って。

家族円満になれれば。
誰も誰かを責めない世界になれば。
自分に○が付けられたら。

そんな悪いもんじゃないな、人生。
そう思えたら。

Welcome聴くワールド!

体験講座、来年スタートの連続講座、企画ございますよ~!

すべて10:00~12:30

まずは体験講座へ!
10/6(木)残席1 子連れ参加OK!
10/20(木)
11/7(月)
12/2(金)

お申し込みはこちら

2017年4月スタート!
聴くを磨く連続講座 全六回 第七期
4/25、5/9、5/23、6/6、6/20、7/4(予備日7/18)
すべて火曜日10:00~12:30

お申し込みはこちら

日程だけでも手帳にチェックしておいてくださいね~







0 件のコメント :

コメントを投稿