2016年10月16日日曜日

10/13 かめおかゆみこさんの聴くを磨く連続講座全6回中の3回目を開催しました!

みなさんの笑顔が回を重ねるごとに、キラキラまぶしくなっています。
すてきだなぁと、嬉しく拝見しております。スタッフまいこです。

聴くを磨く連続講座、三回目のテーマは。

言葉を聴かない。
まるごとを受け取る。

でした!

伝えられたことを、どのように理解するのか。
それは自分のなかにどんな受け皿があるのか、ということでもあります。

その受け皿は本当に千差万別で…
ある人にとっては「おもしろい」は褒め言葉で、
ある人にとっては「それほどかわいくない」の代名詞で。

言葉の「意味」のとらえ方さえも千差万別。
「自分の中」に「何」があるのかを知っていないと、

「なんてこと言うのさ!きー!」
と相手は悪い人、自分は悲劇のヒロイン。になることも。

さあ、そんな脳内劇場が始まる前に!

自分をとことん軽くしよう。
こだわらず、とらわれず、やってみよう。
の回でした!


女王様のワーク。
(変な遊びではありません)

ペアになり。女王様と家来の役です。
女王様はなんでも命令することができます。
家来はやれないことも、やれなくてもとりあえずやってみるというスタンスで受けます。

(みなさんいろんなことをされるので、見ていてとてもおもしろいワークです)

ヨガの難しいポーズをやって。
肩を揉んで。

わたしを抱きしめて。

さあ。
ワークを終えて。

自分の心の動きに気が付きましたか?

命令できた?
苦手だった?
なにか自分のなかにガードがあった?
楽しめた?
がまんした?
気をつかった?



今度は、嫌な命令には「嫌!」と言えるターンです。
ただし、「いや」は自己最高の声の高さで発声します。

もう言葉と言うか、鳥の声のように聴こえます。
ぴよ!

ターゲットに指定され、「まいちゃんを叩いてきて」の命令を、断って頂けたのにはほっとしました(笑)

このワーク。
せっかくなので「いや」と言われる命令を女王様も考えます。
わざわざ考えなくてもいいのですが、日本人のサービス精神のなせる技でしょうか。
みなさんこれは「いや」だろうな、と自分が思う命令をまぜてきます。

けれど、ここでも気が付くことがあります。

あれ?引き受けたぞ、この人。
あれ?いやじゃないのかな…?
わたしならやらないのに。

わたし、と、あいて、は別の人。

ただ聴く、
と言うのは、
「相手」と「自分」の分離でもあります。

そして、
「断る」と言うのも、ただの選択肢のひとつでしかなく。

相手に悪いな…
嫌われちゃうかな…
傷つくかな…

それも、「自分」の「受け皿」です。

傷ついた、「自分」がいたんですね。
自分がそうだからといって、相手もそうだとは限らない。

そんな当たり前のようなことも、うっかり失念してしまう。
よくあることです。

ほんとうによくあるんです。
だからこそ、体感してみる。

あれ?違うなぁ。って。


う~ん、濃ゆい回でブログがついつい長くなってしまいます。
お伝えしきれません!

他にも、
どう思われるかを考えないで、取捨選択しない、浮かんだものをそのまま、
感じたまま、ジャッジしないで出す連想ゲームのワークや、

意味をなさない言葉での(粘土アニメのピングーのような!わかるかしら?)劇で、
「ちゃんと」言おう、を手放し、
相手の表情、すべて、を見て感じたり。


それぞれのワークに、
「感じる」ポイントが仕込まれています(笑)

わははと笑いながら。遊びながら。

抵抗や、恐れ、控え、抑え、が見えてきます。

コントロールや、自己否定。
想像力へのブレーキ。

「遊び」ですら、
自分をセーブする自分がみえたり。

怖がりさんはコントロールしようとしたり。



「自分」に許可をあげる。

「飛んで」いい。

「流れ」に乗っていい。



もちろん、「飛ばなくてもいい」。
けれど、

まぁ、飛ばないほうが心地いいんだけど、
「飛んでみてもいい」かな。

そんな
「どちらでもいい」世界へ。



体験講座、来年スタートの連続講座、企画ございますよ~!

すべて10:00~12:30

まずは体験講座へ! 
10/20(木)
11/7(月)
12/2(金)
2017/1/13(金)子連れOK!

お申し込みはこちら

2017年4月スタート!
聴くを磨く連続講座 全六回 第七期
4/25、5/9、5/23、6/6、6/20、7/4(予備日7/18)
すべて火曜日10:00~12:30

お申し込みはこちら

日程だけでも手帳にチェックしておいてくださいね~






0 件のコメント :

コメントを投稿