2016年10月16日日曜日

10/6 かめおかゆみこさんの聴くを磨く体験講座、初の子連れOK見守り保育付きを開催いたしました

少し前になってしまいましたが、
かめおかゆみこさんの聴くを磨く体験講座、
「初!」の子連れOKの会が開催されました~!

パチパチパチ~
スタッフまいこです。
いつもいつも、
「子連れ不可」表示のあるこの講座。
「ご自身」と向き合っていただくために必要な選択とは言え、
心苦しい面も確かにありました。
そして、どうにか手立てはないものかと、かめおかさんと子供と一緒に遊ぶ会なども企画してはいたのですが…
「聴く」講座ではありませんでした。

今回!
聴くを磨く体験講座、初の子連れでの講座開催に至りましたのは、
なんとなんと
聴くを磨く連続講座、卒業生有志によります、
見守り保育ボランティアのお申し出があったからなのです。

なんとありがたい!

もっと早く、子供が大きくなる前に、この講座と出会いたかった。
そんな先輩ママさんたちによる、
気にはなるけど子連れ不可のハードルが高い!と感じているあなたへのプレゼント。

子供好きの見守り保育有志のみなさんは、
「小さな子供とふれあえる機会をありがとう!」
と言ってくださり…

勝手知ったる体験講座、手の足りぬところはサポートしてくださり…

ママさんたちは、
「今日は本当に目を離してもいいのかもしれない…」とゆるんでくださり…

(何度も何度もお伝えしていますが、聴くためにはまず「自分」がゆるむこと。
なので、講座の写真はどうひいき目に見ても「聴くお勉強会」には見えないと思いますが、
とてもとても大事な体感のひと時なのです!)
ゆるむことで。
「泣きそうになりました」
と言ってくださった方。

普段、様々な役割のなかで、ちいさな子供を抱えたお母さんは「しっかり」しかければならない事が多くありますね。
「わたし固まってました…普段から、どれだけ力が入っていたのだろう…」

そんな自分に気が付くこと。
そしてそんな自分にマルをあげること。

誰かに甘えること。
「遠慮」に隠れている、「不信」に気が付くこと。

「言葉」にとらわれず、「意味」にとらわれず、
「正しさ」を手放し、「自分」の身に起こる感覚を感じること。

進まぬ家事、たまる用事、未完了のあれやこれや。
そんななか、
「おかあさん、話をきいて!」
こどもはいつかそんな風に伝えてくるかもしれません。

それでも、
「言葉」に捕らわれないで。
「意味」を追わないで。
「自分」を責めないで。

こどもたちは、決して、
「一字一句逃すことなく話を聴いて受け止めて」
とは言っていないはずです。

初めは少し緊張ぎみだったママさんたちも、講座が終わるころにはお顔がふんわり。

はい!
数々のかめさん講座を受け、また担当させて頂いているわたしの感想としても、
サポートして頂いた有志のみなさまのおかげで、
普段と遜色のないクオリティでお届けできた回だと感じました!

そしてそして。

次回の子連れOK体験講座は
2017/1/13(金)10:00~12:30になります!
少し先ですが、どうぞいらしてくださいませ~!

体験講座のお申し込みはこちら!

子連れ不可の回も、同じところからお申し込みいただけます。
10/20木
11/7金

お待ちしておりま~す!

0 件のコメント :

コメントを投稿