2016年12月8日木曜日

美味しい実験教室〜こんにゃくを作ったこと、ありますか?〜

こんにちは。
Umiのいえスタッフ夏井英子です。

12/3 ここちよい暮らしの知恵講座
「芋から作る手作りこんにゃくワークショップ」
開催いたしました。

それはまるで実験教室。
ひとつ加えるごとにどんどん変化していく。

匂いを変え、質感を変え。
その変化にわくわく!!
 
そしてできあがったこんにゃくに感動!
美味しかった〜。
 
 
秦さんが持ってきてくださった大きなお芋。
こんにゃく芋です。
大きなこんにゃく芋。
この大きさになるのに4,5年かかるそうです。
 
皮をむいてミキサーにかけます。
こんにゃく作りに手袋は必須。
今回は土曜日の開催。
小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんも一緒に参加してくれました。
 
みんなで見守るミキサー。
お手伝いって嬉しいね。

お鍋いっぱい。
おいしくな~れ。
 
火にかけます。
変化してきました~。


女たちの手仕事。
手際がいい。

すり鉢。
お母さんのお手本。


お姉ちゃんも挑戦。
上の手は握らずにあてるだけ。初めて知ったね!
やったね!



ランチの完成。
お味噌汁は、「えのき・白菜・こんにゃく」の重ね煮。
白菜が苦手だった娘も完食しちゃう美味しさ!
 
~参加者のみなさんから感想を頂きました!~

●こんにゃく芋から作るこんにゃくはとても美味しかったです。
作り方を見てみたいと思っていたので念願がかないました。
子どもたちも一緒に参加させていただき、ありがとうございました。

●初めてのこんにゃく作り、とっても楽しかったです。
美味しくて家でもチャレンジしてみようと思いました。
ゆるりとした空気の中で穏やかな時間を過ごせて心も癒されました。
ランチもとても美味しかったです。

●こんな機会がなければ、こんにゃくが作られる工程を知ることが
できなかったと思う。貴重な体験でした。そしてとても美味しかった。
何気なく添え物の脇役だったこんにゃくに敬意を表したい感じです。

●出来立ての手つくりのおいしさにびっくりしました。そして意外と
工程が簡単な気がしました。秦さんの講座はいつもカンタンに取り組めるように
教えて頂けるので参加していてとても楽しいです。

 
 
なんでも手作りしちゃう秦さん。
手作りの安心あたたかさを教えてくださいます。
  
手作りすること、手をかけること。
小さい子どもがいるからこそ難しくて、でも子どもがいるからこそしたいもの。
 
一人じゃできなくても、集まればできる。
一度やれば次またできる。
 
女ってすごい、お母さんってすごい。
こんなになんでもできちゃう。
 
またみなさんで、手仕事しながらお話しましょう。
ご参加ありがとうございました!


次回の講座はこちらです。
 
■12/16・17(金・土)10:30~ 
秦さんの「あっという間のおせち料理講座」
キャンセル待ち!

■12/17(土)13:30~
 
  

お待ちしております!

0 件のコメント :

コメントを投稿