2016年4月30日土曜日

もりみきです、お手当人デビュー企画~!

こんにちは
Umiのいえスタッフ、スローなお茶会世話人、お手当人
のいつも騒がしくてお馴染のもりみきです。

この5月からお手当=和の頭蓋仙骨療法のお手当人として華々しくデビュー!する為のお得企画をいたしました(パチパチパチパチー♪)



5月、6月はとってもお得な料金でお手当をさせて頂きます。

もりみきのお友達もそのまたお友達も、まだお友達になってない方も
まだお手当を体験したことのない方でも誰でも大歓迎です。

身体や心がほぐれる【和の頭蓋仙骨療法】

ほんとにソフトタッチに触れているだけのお手当で
皆さんの身体の持つちからが発揮されるお手伝いだと感じています。

是非~っ、このお得期間にお試しください!

詳しい情報はこちらまで
↓↓↓
森ちゃんお手当デビューのお得情報~!


4/28かめおかゆみこさんの「『聴く』を磨く」連続講座スタートしました!

聴くを磨く連続講座、第五期がスタートしました!
スタッフ水嶋舞子です。

およそ三ヶ月を共にするメンバー。
自己紹介と、なぜこの講座に参加したのか、を出していくと、
はやくも第五期の共通のテーマが浮き彫りに。

なによりもまず「自分の声を聴く」

そこを深めたい方々が集まったようです。
かく言うわたしも、です。

メンバーの話を聴いたあとは、
やはりまず、どのような姿勢でこの講座に参加してもらうのか、のお話。
とても大切な、前置き。

自分の声を聴く講座で、自分を押し込めても仕方ありません。

寝て聴いてよし!
トイレ行ってよし!
立ち歩いてもよし!

このワークは、いやだー!なら、
参加しなくてもよし!

再受講の方は、さすがです。
微笑ましくてつい写真を撮ってしまいました(笑)
ゆったり。

連続講座初日は全6回の中で唯一、お話が多い回です。

感情や、フォーカスの話。
心の骨折のことや、
イメージと現実の差がない脳にやさしくすること。

過去は心の中にしかないこと。

反応と対応の違い。

コントロールは押さえつけるわけではなくて、車の運転と同じと言うこと。

笑って、
息がぬけて、
ゆるんで。

自分の心を、取り出してみたり。
それを誰かにゆだねてみたり。

ペアワークもたくさん。

ひとりですべてを解決しなくてもいい。
頼ってもいい。
お願いしてもいい。

どっちを選択しても、いい。


本日のご感想

・まだまだ正解病が、自分の中にあるんだなぁと気がついた。

・身体と遊ぼうと思いました。

・首が思った以上固かった。まだジャッジがあるなぁ。

・身体がゆるむと判断しないで、ただ感じるだけなんだなぁ

・人に触れられているここちよさを感じました。
身体がかわいいと思いました。

・ほぐれて安心感がでてきた。

・重いと思っていたのに、軽いかも?

などなど。
そんなゆるゆるゆるんだ自由さで、ゴロゴロ。


かめおかゆみこさんの聴くを磨く連続講座 第6期は、
9/15~隔週木曜日10:00~12:30
を予定しております!

お申し込みはこちら

まずは体験講座から!
5/19.6/16.7/14.9/1
すべて木曜日10:00~12:30
お申し込みはこちら

そしてそして!
唯一の子連れOKワークショップ、
「かめおかゆみこさんのこどもの表現遊び」は

夏休み、
7/28(木)10:30~12:30
開催いたします~!
ぜひ遊びにいらしてくださいね!
お申し込みはこちら


2016年4月28日木曜日

4/26 Cooking Class「Kodomo-no-hi party & Kashiwa Mochi RECIPES」

 Miho sensei's Special food and nutrition education program
based on yin and yang cooking

Kodomo no hi party & Kashiwa Mochi recipes 




Today I had fun to learn Kodomo-no-hi party recipes with my breastfeeding baby.

(Today's menu)

1.Chuka Chimaki
Chinese Sticky Rice Dumplings 


2. Kasaneni-no Bean-starch vermicelli soup in the Chinese style



3. Sweet and Sour minced fish


4. Spring cabbage and fresh onion in sweetened vinegar



5. Kashiwa Mochi



I was excited to know how to make ‘Kashiwa mochi. The handmade Kashiwa mochi tastes nicely sweet and very healthy compared to the one from a store. Also, other recipes are not only so delicious but very healthy and easy to make thanks to the kasane-ni cooking.



As usual, we participants prepared lunch together, chatting while some kids and babies were playing. 



Some moms gave her baby a piggyback (ONBU), others wore her baby in front using a sling(DAKKO).







I'll make today's dishes on Kodomo no hi to celebrate the first anniversary of my son.



(by ETUKO)


【Children’s Day (May 5th)】
Children’s Day is a national holiday in Japan when people pray for the health and happiness of children. The 5th day of the 5th month was celebrated as the Iris Festival in ancient times when the lunar calendar was used. The Iris Festival, tango-no-sekku in Japanese, marked the beginning of the summer, and people prayed for boys to grow and be healthy. Today, the Boy’s Day Festival is on May 5th. Families that have boys put up carp-shaped streamers made of cloth (koinobori) outside. Samurai dolls in armor are displayed inside to drive away bad spirits and celebrate the future of the children. Children take hot baths with iris leaves called shobuyu, and eat kashowa-mochi and chimaki. Carp, samurai, irises, oak trees, and bamboo all symbolize strength and courage. Both of these traits have traditionally been desired, especially for boys.

*Sited from http://japanese-culture.info/keywords/national_holidays/kodomo

4/26食育特別講座「こどもの日レシピ&柏餅の会」

講師の澤村美保です。今回は参加者の松井悦子さんに英語バージョンとともにレポートしていただきました。


今日も参加者全員子連れでわいわい楽しくにぎやかに実習しました。

今日のメニューは、

1.中華ちまき(餅米は少な目にしてます)

2.中華風重ね煮春雨スープ 

3.魚団子の甘酢炒め 


4.春キャベツと新玉ねぎの酢の物 

5.柏餅 



中華ちまきは、ご飯を炊いたものを巻くのが美保先生流!だから、そのまま味ご飯として食べてもおいしいし、竹の皮に巻いて蒸しても美味!!蒸した方がモチもちな食感でした。

授乳中のママのために、もち米は少なめにしてくれている有り難いレシピ。
美保先生の愛情ですね。
全員がちまきづくりにチャレンジ!おんぶしながら頑張りました。






講座中は、おっぱいをあげたり、おむつを替えたり、遊んであげたり、本を読んであげたり、あやしたり、ねかせたり、だっこしたり、おんぶしたり、、、参加者たちは子どもたちの要求にも応えながら、講座に参加しています。







だから、美保先生の周りには、8人全員がいるときもあれば、3人しかいないときもあります。でも、ちょっとぐらい聞き逃しても、大丈夫!ほかの参加者が教えてくれたり、美保先生がもう一度説明してくれたりしてくれるので安心です。



そういう状態の中、美保先生はわかりやすく説明をしながら、効率よく仕事を振ってくれて、手際よくすべてのメニューの調理実習を進めていきます。


みんなで協力して盛り付けました!





柏餅は抜群のおいしさ!
買った柏餅は、あまーーーーいけれど、今日の柏餅は豆の香りが鼻から抜けて手作りならではの優しいお味。1歳のこどもたちもおいしそうに食べていました。




ランチの時間には、自己紹介や離乳食、アレルギーの話、そして最近の陰陽(悪いことといいこと)をみんなで語り合い、美保先生やみんなに励まされたり、慰められたり、笑ったり、喜んだり、感心したり・・・今日も盛りだくさんな講座でした!


レポートしてくださった松井悦子さん


以上、ありがとうございました。とっても感激です。
初めていらした方がお二人いましたが、リビーターさんたちがリードし、皆さんとても協力しあっていて、おんぶが下がってくる子を直している姿がとても微笑ましく、また、今回はお団子や柏餅、ちまきなど手作業がたくさんでありましたが、皆さん手が器用で、私の一回の説明でもちゃんと理解して、私よりも上手に竹の皮につつんでおりました。


☆次回の食育講座のお知らせ☆

食育応用講座スキルアップ編(連続・集中講座受講者対象)
5月13日(金)・21日(土)10時半~13時半

6/3、17、7/1、15(金)10時半~13時

5/19(木)・6/10(金)10時半~13時半 (両日とも満席のためキャンセル待ち受付中)

6/16(木)10時半~13時半

4/28 カラダオーケストラ← 笑える歌えるこんな楽しい会他にない!

いや~今日も楽しく開催終了、カラダオーケストラ!!

普通にベビーたちのお遊びから、自然と大人へのお遊びへと変化し。

走ったり、ゆっくり歩いたり、オサルになってみたり、、大声だしてみたり、ただの単語を歌にしてみたり。

いつの間にやら演歌歌手?アイドル?いやなんだこれ面白すぎでショーな時間でした!!

はい気持ちよさそーに寝転ぶ

まんなかで叫ぶまきえせんせー


踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃそんそん


ままの悩みをみんなで応援するの巻


真ん中のアイドルにキャーキャーいう女子達




最後にみんなでワッショイ!あ~たのしかった!!



















次回は6/21 ご予約はこちら!→ https://coubic.com/uminoie/175894

笑いすぎて腹筋キテマス!!みんな子連れで遊びましょう!!

Umiのいえスタッフ もりみきでした(^^)

4/22「氏名は使命」 ガンダーリ松本先生のことだま講座 

4/22(金)、ガンダーリ松本先生のことだま講座を開催しました。


スタッフ森みきです

~人の「氏名」はその人の持つ「使命」~
なまえのいちもじいちもじにある意味とその人の持つ使命についてお話して下さいました。


なまえのひらがな、ひとつひとつが持つ意味。

例えば、私Umiスタッフの森の名前は「みき」

「み」は水とか実。浄化の意味があるそうです。
「き」は樹。根っこの長さの分だけ樹のみきは伸びます。

この例えのように、先生はおひとりおひとりの持つ氏名の使命についてとても丁寧にお話くださいました。

そして、お子様やこの会に同席していいないご主人の名前までについてもお応えくださり、親子関係の極意までも。。。

ものの見方は両局面。
すべてのことには両面がある。
良いと見えることと、悪いと見えること・・・


言葉を発するときに、悪い事を言いたくなったその時に瞬時に、良い面の方に着目して言葉を良き言葉に変換する技まで押して頂きました(それを実行するのが一番難しいと感じる二児の母スタッフ森です)

ガンダーリ松本先生の温かな言葉と雰囲気、またの機会に是非会いにいらして下さい。


当日ご参加頂いた皆様の感想を頂きました!



~感想~

・日本語のもつ「ちから」を知ることができとても面白かったです。
そして子供と親の関係性、つながりが子供の様子に象徴されているという話が心に染みました。

・とても楽しかったです。私と娘、主人のことまで聞けて勉強になりました。
ことだまもそうですが、考え方や言葉の使い方も良かったです。心がリラックスできました。

・今日はじめて参加させて頂きました。身体も心も温かくなり先生にも出席されていた方ともお会いでき参加して本当にうれしく、お話も納得でき、なるほどそうだったのかと気持ちも楽になったような気持がします。また出席させていただきますのでよろしくお願いします。

・一緒に参加してるお子たちがちゃんと聴いているのにオドロキました。みなさんご自身の使命をすでに知ってらっしゃるのよ、の言葉にうんうんうなずいている子もいたり。
みなさんの氏名の使命をお聴きして自分の中のその働きもこれから使っていけます。
ありがとうございます。

・先生がキラキラしていてとても素敵でkした。言葉、思い、伝え方の大切さを教えて頂きました。物事には全て料万がああるという言葉に救われるおもいがしました。ありがとうございました。

・自分や家族の名前の意味を知ることが出来てこれから一緒に生きていくことができて、これから一緒に生きていく楽しみが増えました。氏名のことだけでなく、言葉の「おもて」と「うら」の話をきいて、日々の言葉の使い方も気を付けていこうと思いました。たまたま昨夜から心にひっかかかることがあったのですが、先生の話を聞いて気持ちがかるくなりました。ありがとうございました。




2016年4月27日水曜日

子育て支援者向けふんわりすくすく赤ちゃん講座 開催しました!


こんにちは。Umiのいえベビーウエアリングコンシェルジュの佐藤亜衣です。
4/15 子育て支援者向けふんわりすくすく赤ちゃん講座を開催しました。

今回ご参加いただいたのは、助産師、セラピスト、保育士、子育て支援者、ベビーマッサージ講師のみなさん。
場所は違えど、日ごろからお母さんや赤ちゃんに接するみなさんです。

講座は実際に月齢の違う赤ちゃん先生に来て頂きます。
赤ちゃんを目の前に、身体の特徴や過ごし方を丁寧に学ぶことで、日ごろのなんで?どうして?を紐解いていきます。

赤ちゃんの成長、抱っこの仕方、道具の選び方など盛りだくさんの講座です。

何よりも講師の加田さんの 赤ちゃんやお母さんへの寄り添い方が本当に素晴らしい。
赤ちゃんを触れる温かい手、見つめる眼差し、語る言葉のチョイスや話し方。

ひとつひとつが丁寧で どんな知識や技術、情報よりも 加田さんの姿を見ることで、
支援者として一番大切なことに気づかされます。

正しい知識や常識でお母さんを追い詰め脅迫するのではなく、
一緒に寄り添い、歩み、背中を押してあげる存在になりたいと、
私もたくさん学ばせていただきました。




好評につき早速 次回の開催が決定しています。
お母さん、赤ちゃんにかかわるみなさんにぜひ受けていただきだい講座です!

6/12(日)10:00~ 
子育て支援者向け「ふんわりすくすく赤ちゃん講座」

お父さんお母さん向けは

5/29(日)13:00~
6/3(土)10:30~

ふんわりすくすく赤ちゃん講座                     ~赤ちゃんを育てる毎日に役立ついろいろなことのお話~

お待ちしています。

スリングも体験します!







<参加者のご感想より>
・赤ちゃんの身体のこと、動き、などとても分かりやすい説明で、腑に落ちること!
そうだったんだと納得できました。
私が子供の頃とは、環境もずいぶん変化しているので、赤ちゃんたちも、身体をどう使えるかが変わって、発育していくことが大変なんだなあと思いました。
素手で抱っこ、ハイハイの大切なことなど、少しでも私がお伝えしていけたらと思います。
実際にたくさんの赤ちゃんに勉強させて頂けて幸せな時間でした。

・あかちゃんすくすく講座には、何度か参加させて頂きました。
今回は、セラピスト向けに参加させていただきました。
抱っこのポイント、抱っこひもの直し方のポイントなど自分のお仕事に役立てられそうです。

・ベビマとか、講座に参加しているお母さんは、赤ちゃんのことに興味がある方だと思いますが、何も興味のないお母さんにまず一歩、どう伝えていくのかが難しいなと思いました。
赤ちゃんの発達は勉強していましたが、保育の現場でも再度やりなおして、0歳児の保育を充実させられたらよいなと思いました。

・抱っこひもの中の赤ちゃんの姿勢についてのお話が、分かりやすくてよかったです。
本物の赤ちゃんも、重みや抵抗を感じられて参考になったし、なにより久しぶりに抱っこできてうれしかったです。

・実際に赤ちゃんを見て、赤ちゃん先生を抱っこしながら体感できてよかったです。
スリングはまだまだ練習が必要だけど、使えるようになってアドバイスできるようになりたいと思いました。地道に練習します!

・赤ちゃんの発育と発達の様子から学ぶことができて、学びたいとずっと思っていた抱っこひものことを基礎から体験を伴って学べたのが、とても面白かったです。
心地よい素手抱っこを現場でママたちに伝えていきたいと思いました。
エルゴ等の抱っこひもを使う人達に、少しでも楽に抱っこを楽しめるように伝えて広げていきたいと思いました。
スリングの練習ももっと自分でしていこうと思いました。
赤ちゃんの発達がすごく面白いです。
あかちゃんの発達に伴って、お母さんの笑顔や楽さが増えたらいいなあと思いました。

・とても分かりやすいお話しでした。今の生活は環境が変わり、発達も変わってきたのがよくわかりました。
確かに、ドアノブ、蛇口を回す事がなくなりましたね。
今の環境を考えて、ママにお話ししないといけないと思いました。



高無宝良さんの剣術ワークショップで下半身充実! 


いつもは赤ちゃんやちびっこで可愛らしいUmiのいえですが、
この日は「Umiのいえ道場」
心身引き締まります。

スタッフみんな 鍛えてますよ~ 

剣術ワークショップですが、私は、「これはピアニストが習ったらいいに違いない!!」と思いました。

ダンスにも、
整体にも
茶道にも
料理にも
きっとなんにでも繋がっている身体使い。

身体に興味ある方にはぜひおすすめです

昼の部に続き、夜の部もあり、終わりのころには道場がぐぐっと、低く気が沈むのを感じました。 
引き締まる稽古のあいまに、笑い合い、ほのぼのです。


次回は6月6日です。