2017年10月19日木曜日

10/15 秦さんの「旬のおかず」日曜講座


出かけるのも億劫になる冷たい雨が降りそそぐ日曜日。自由で元気な子どもを連れてくると、来ただけでぐったり。それでも来てよかったと思わせてくれるお料理クラスです。

今日のメニューは
  1. 秋の吹き寄せ煮
  2. かぶと昆布の酢の物
  3. 長ねぎのおひたし
  4. きのこご飯
  5. ゆず風味のお吸い物

今日の嬉しい学びのポイントは3つ!

まずは煮物。
煮物ってごった煮になりがちじゃないですか?肉じゃがみたいな煮物もいいけど、今日教えてもらった吹き寄せ煮は人参もごぼうもさつまいもも素材の形がそのまま!写真を見てください。これ、1つのお鍋で作ったんですよ。

次はかぶ。
かぶって美味しいですよね〜。これからの季節たくさんお世話になる食材。でも、葉っぱってどうしてますか?捨ててる?もったいない!秦さんは葉っぱまで美味しくいただく方法を教えてくれました。それも、大根にも応用が利く方法を。

最後はきのこご飯。
炊き込みご飯ってテンション上がりません?いつものご飯だけでなく、お祝いの日、来客の日にも、パッと作れたら便利ですね。

きのこご飯、
鯛めし(タコ飯)、
さつまいも(くり)ご飯、
牡蠣(焼き魚)ご飯。

この4つの違いわかりますか?
きのこご飯で基本を抑えて、違いを意識することで、全部作れるようになるんです!

秦さんのお料理教室のすごいところは、今日のメニューを作れるようになると、他のお料理も作れるようになっちゃうこと。参加したママたちが持っている知識や経験をつなげて、お料理のハードルを下げてくれること。

今日は、お料理中の話題がまたすごい。前日の土曜日Umiのいえで行われた白井先生の連続講座「親になる」に私が参加したので、その話に。医療、お産、教育、行政に携わる仕事をしている参加者の皆さんと秦さん、そして女将のまきこさんも加わり、あまり一般には知られていない現代社会の深い話。

こんなお料理教室って、日本中どこ探してもきっとここだけですよ。(まついえつこ)















★参加者の皆さんより感想です
秋の吹き寄せ煮は それぞれの野菜の色、味が際立っていて (混ざりすぎてなくて)これをたった1つの鍋で調理していることに驚きました。 お吸い物の出汁の香りがとてもよく、息を吸うだけで幸せな気持ちでした。 秦先生、いつもおいしい料理をありがとうございます。
お野菜の甘みがとても感じられてすごく満足感がありました。 ゆずは自分では使ったことがなかったので凄く嬉しいです。食事から季節を感じられるのは本当になぁ、と思いました。
今日初めて参加しました。シンプルな調味料で美味しくて驚きました。下の子が、パクパクおいしそうに食べていてちゃんと作れば食べてくれるんだなぁと改めて感じました。 やはり野菜嫌いではないのですね。家でも作っていきたいと思いました。


2017年10月17日火曜日

12/2(土) おおたか静流さんChristmasライブ in Umiのいえ♪ 

12/2(土) おおたか静流さんChristmasライブ in Umiのいえ♪ 

こんにちは、スタッフの井田です。
急にやってきた冬!!
みなさま、体調などはいかがでしょうか??

冬といえば12月。
12月といえばChristmas!!
Christmasといえばライブ !!
ということで(笑)

今年もおおたか静流さんがUmiのいえで歌ってくださいますよ~~~~





今回はゲストミュージシャンにバイオリン奏者の
向島ゆり子さん
をお迎えすることになりました。

いやあ~~
楽しみですね。

みなさん、どうぞお楽しみに!!

ステージは
午前と午後の2ステージです。
ご予定に合わせていらしてくださいね。



【入場料】
大人ひとり 2,500円  夫婦、カップル 3,500円 
乳児、幼児、小・中学生は無料 高校生以上は500円


【定員】各ステージともに20組限定
ステージ①
10:30開場、11:00ライブ♪スタート ~12:30
ステージ②
13:30開場 14:00ライブ♪スタート ~15:30


【おおたか静流プロフィール】
色の声で映像・ダンス・造形等さまざまなジャンルと共演し、童謡から即興まで、唯一無二の歌街道をひた走る。「声のお絵描き」主宰、声の可能性とバリアフリーを目指す。NHK Eテレ『にほんごであそぼ』で歌唱、お茶の間に異次元ボイスを散布している。sizzle-ohtaka.com



【向島ゆり子プロフィール】
向島ゆり子vln.evln.vla
自由奔放多彩な音色を武器に国内外ジャンルを問わない様々なセッション、サポートや、芝居や舞踏等他ジャンルとのコラボを行っている。サウンドプロデュースやスタジオワークも多数。おおたか静流とはパリ、東ティモールをはじめ数々の公演をともにしている。



お申し込みは下記サイトよりお願いいたします↓↓
https://coubic.com/uminoie/153469


みなさまとたのしいライブにいたしましょう!!
お申し込みをお待ちしております。

2017年10月15日日曜日

11月の抱っこおんぶクラス情報です。

スタッフ茜です。
11月の抱っこクラス情報です。
一部地方のものもございます。
ご友人、ご家族の方にもぜひお声掛けください。

心地よい抱っことおんぶが広まりますように。


【横浜Umiのいえ】
◆ここちよい抱っことおんぶクラス
https://coubic.com/uminoie/295931
◾︎11月1日(水)10:30〜12:30
◾︎11月7日(火)10:30〜12:30
◾︎11月14日(火)10:30〜12:30
◾︎11月19日(日)10:30〜12:30
◾︎11月30日(木)10:30〜12:30

◆抱っことおんぶのおさらい会
https://coubic.com/uminoie/261408
◼︎11月1日(水)13:30〜15:00
◼︎11月9日(木)10:30〜12:00
◼︎11月13日(月)13:30〜15:00
◼︎11月20日(月)13:30〜15:00
◼︎11月27日(月)13:30〜15:00


【緑園都市 豊倉助産院クラス】
11月8日(水)
(最寄り駅 相鉄線緑園都市)
お申込み、詳細はこちら→ https://coubic.com/uminoie/109380  


【よしかた産婦人科クラス】
11月28日(火)
会場:よしかた産婦人科 http://www.yoshikata.or.jp/
(最寄り駅 JR横浜線小机駅)
◉申込み 045-472-8688

◎8日 東京都調布市
ふんわりすくすく赤ちゃん講座
https://www.facebook.com/events/282103072305641??ti=ia

◎12日 宮城県仙台市
支援者向けふんわりすくすく赤ちゃん講座
https://www.facebook.com/events/1656278457718333??ti=ia

◎19日 岩手県盛岡市
ふんわりすくすく赤ちゃん講座&だっことおんぶの体験会
https://www.facebook.com/events/180100875892461??ti=ia

◎23日 横浜Umiのいえ
ふんわりすくすく赤ちゃん講座
https://coubic.com/uminoie/298754

◎29日 大和市生涯学習センター
赤ちゃんを育てる毎日に役立つイロイロなお話 (詳細未定)

2017年10月14日土曜日

10/12 支援者向けふんわりすくすく赤ちゃん講座、開催いたしました。

こんにちは。Umiのいえスタッフ、
ベビーウェアリングコンシェルジュの夏井英子です。

10/12 支援者向け ふんわりすくすく赤ちゃん講座

赤ちゃんとお母さんをサポートする支援者の皆さんが集い、
じっくりたっぷりと向き合い、学び合う一日となりました。

始まりの円座。
お一人ずつ、自己紹介をしていただきました。
ふっと落ち着き、みなさんの思いが合わさります。

Umiのいえ女将、齋藤の挨拶。
人として、女性として、お母さんとしての自分。
人のあたたかさ、繋がり。
寄り添い。
いつも根っこの部分の大事なことを伝えてくれます。

講師の加田洋子さん。
加田さんがお話ししてくださること。
「その赤ちゃんとお母さんを尊重すること。」
専門的な学びだけでなく、
支援者としての心の持ち方や
言葉かけの大切さを伝えてくださいます。

1か月の赤ちゃんのうつ伏せ遊びの様子。
お胸の下に布を入れて高さを出して、サポートしています。
大人が必ずついてあげて、赤ちゃんの様子を見ながらやりましょう。
その子の様子を感じ取る感覚が大切です。

スリングの抱っこから着地に成功。
いいお顔で寝ていますね。
スリングごと一緒に降ろすことができるので、
お母さんの匂い、温度もそのままに。
綿100%の布なのでそのまま掛けておいても心地よく、また安心です。

みなさん真剣。
私はおやすみなさい♪

抱っこ紐をたくさんご用意しました。
ここにはよくお目にかかるSSCと呼ばれるベルト型抱っこ紐、
そしてスリングが少しとおんぶもっこがかかっています。
見て、触ってみるだけでなく、付けてみて感じること。
その体感が大切ですね。

本日はランチ付き。
Umiのいえではランチ付きの講座があります。
美味しくてあたたかいご飯を皆さんで頂きました。
自分の食事を大事にすることって大切ですね。
そしてやっぱり、みんなで同じものを、
ひとつのテーブルを囲んで食べるっていいですね。

午後は実技。
繰り返しいろいろな抱っこ紐を体験、
練習していただきました。
心地よく使うためのポイントを体感していただけたかと思います。

1か月の赤ちゃんとお母さんがご参加くださいました。
ご自分で染められた晒、とても素敵ですね。
赤ちゃんも安心して眠っています。
いい抱っこは安心安全。
たくさん抱っこして、たくさん触れて
赤ちゃんとの今しかない時間を楽しんでください。

参加者の皆さまからたくさんのご感想をいただきました!!
一部、紹介させていただきます。

・自分自身で体験することができ、お母さんと赤ちゃんにとって心地いい抱っこの仕方など、これから伝えていけるいようにまた頑張っていきたいと改めて思いました。
発達のことも勉強になりました。ありがとうございました。


・ナースコールで「抱っこの仕方を教えてください!」と言われることが多く、当たり前と思っていたことができない人が増えていることを感じていましたが私たち助産師も、赤ちゃんの姿勢を守った抱っこができていなかったと痛感しました。
また、ベビーキャリアに関しても、今まで何かが違うんだろうけどどう直していいかわからなかったのですが、正しい使い方がわかり、良かったです。
今は抱っこやおんぶでべったり育児を楽しんで、復帰したらママ達に良さを伝えていきたいです。


・赤ちゃんの発達をとてもわかりやすく説明していただき、流れを想像しながら、実際の赤ちゃん先生たちを見ながら学ぶことができました。講座の初めの麻紀子さんや加田さんの言葉が心に響きました。
抱っこ紐のメリット、デメリットを理解して、その母子の背景を想像、理解して、声かけと言葉を大切にしていきます。
赤ちゃんと学べる講座をありがとうございました。


・子どもの発達には個人差があるため、早ければいいということでもないという事。
それに合わせた関わりが必要であること。
これがいいよ、と習ったからといって、それに固執して子どもが嫌がっててもするのは違うということなど、本当にたくさんのことを学べました。
だっこ紐は自分が使ったことのないものも試すことができ、ちょっとの差で体に感じる重さが違うこと、どこをどう直せば楽になるか、いろいろなことを学べて本当に勉強になりました。


・先生の気持ちのこもったお話で、とても勉強になりました。
今の生活あった母子支援が大切な事、ジャッジせずによくなるようにサポートするのが大切なことが印象に残りました。
自身の産後、困った人にやさしいケアができるといいなと思いました。


・発達に関して詳しく話していただいて、楽しく勉強できました。
ストラクチャータイプの抱っこ紐の使い方を知り、実際に装着することができてよかったです。
何回も教えてもらうことや、発達をからめて知ることでまた抱っこが自分のものになると実感しました。まわりにも抱っこやおんぶで悩んで人が多いので、自分が助言できればいいと思うし、困っている人のためにこれから役立てられるといいなと思います。
これからも困った時は相談に乗ってもらえると心強いです。




長い時間をかけて、日本の子育てが変わってきています。
でも、「昔はこうだったのに!」と嘆いていても仕方ない。

だから今できることを。地道に。ひとつずつ。
そして、必要な方に届くように。

これからも学びを重ねていきたいと思いました。


加田さんは「ふんわりすくすく赤ちゃん講座」を全国で開催しています。
横浜は遠くて来られない方は、出張講座をいたしますのでぜひご相談ください。

赤ちゃんとお母さんの愛おしい時間と笑顔が全国に広がりますように。

■11月8日 調布市
「ふんわりすくすく赤ちゃん講座」
https://www.facebook.com/events/282103072305641??ti=ia

■11月12日 宮城県仙台市
「支援者向けふんわりすくすく赤ちゃん講座」
https://www.facebook.com/events/1656278457718333??ti=ia

■11月18日 岩手県盛岡市
「ふんわりすくすく赤ちゃん講座&だっことおんぶの体験会」
https://www.facebook.com/events/180100875892461??ti=ia

■11月23日・12月16日・1月27日 Umiのいえ
「ふんわりすくすく赤ちゃん講座」
https://coubic.com/uminoie/298754

お待ちしております。
赤ちゃんの発達。
お写真のほとんどが加田さんの娘さんの赤ちゃんの頃のもの。
加田さんは指導者としても、お母さんの先輩としても
愛のあふれる素敵な方です。

10/2 保育士文恵さんの「心に届く褒め方、叱り方」開催いたしました。

こんにちは。スタッフの夏井英子です。

10/2 保育士文恵さんの「心に届く褒め方、叱り方」開催いたしました。

思いを話し
聴き合える場所。

文恵さんのお話は
時に優しく、時に厳しい。

しっかり向き合ってくださるからこそ刺さる。
心に届くお話。

自分を、自分と子どもとの関わりを、
振り返る時間です。



子どもとの毎日
褒めない日も、叱らない日もない。

親子の関わりは濃厚。
こんなに感情をぶつけられる相手っていない。

今日もたくさん叱っちゃった…。
って自己嫌悪になることもある。

でも大好きだから叱るんです。

お母さんからの「大好き」は安心の塊。
お母さんに褒めてもらえるのは何よりも嬉しい。

まずは子どもの心に安心を。
それから叱る。しっかり伝える。
そしてまた最後に、安心を。

そんな、安心で挟むサンドウィッチ。

少しの工夫で大きく変わる。
少し、少しの積み重ね。


講座の始まりにはこんなお楽しみの時間も。
こどもたち、夢中です。

運動会で代休できてくれた大きなお兄さんが、
子どもたちと遊んでくれました。
子どもたちが自然に集まって、
遊んで、離れて、また遊んで。
向き合いすぎない、気張らない。
言葉は少なく、自然と交わる。
そのゆっくりとした優しい関わりに見惚れました。

子どもにもたそがれたい時がある。



~皆さまから頂いた感想です~

・文恵さん、ありがとうございました。これからたくさん大好きと伝えたり、いいところをリストアップしたいと思います。

・子どもを見て「いい目してるね、大丈夫。」と文恵さんに言ってもらえるとほっとして、これからも頑張れると思いました。また会いにいきます。

・自分の心地よさを優先していいと言って頂いて、今までは罪悪感があったけど、これからは自分の気持ちを優先していこうと思えました。
つい怒ることが先になってしまいますが、お兄ちゃんの気持ちにもっと共感したいと思います。

文恵さん、そしてご参加の皆さま
ありがとうございました!

次回は、
保育士文恵さんの「覚えて帰ろう!わらべうた&何でも聞いちゃえの会」
■11月20日(月)10:30~12:30
■12月12日(火)10:30〜12:30

ご予約はこちら
お待ちしています。


2017年10月12日木曜日

10/21すべての女性に贈る 乳がんのお話し会 10/22癌サバイバーさんのお話し交流会 を開催します!!

みんな おいで~♪



こんにちは。スタッフの佐藤です!

皆さん『乳がん』と聞いて何か感じることはありますか??

乳がんと聞くと子育て中の私達はどうしても遠くの話しに思いがちです。 
しかし、乳がんは、がんのなかでも、日本女性がかかる割合(罹患率)がトップであり、生涯のうちに乳がんになる女性の割合は、現在は11人に1人 と言われており、年間9万人以上が乳がんと診断されています。
その中でも35歳未満の若年性乳がんも増えているのはご存知でしょうか。
決して遠い世界の話ではなく、身近に起こる病気のひとつです。仕事盛りでも、妊娠中でも、授乳中でも、子育て中でも、あり得る 乳がん。 
自分は大丈夫…ではなく、女性だからこそ、子育て中だからこそ、お母さんだからこそ知って欲しい。
自分を知ること、大切にすることが、子供達と家族と笑顔で過ごす未来につながります。
どうぞこの機会にお話しを聞きにいらしてください!
講師の高橋絵麻さんは私の大学の先輩です。 
いつも可愛くて美しくて憧れの先輩です。 
そんな、絵麻さんから第二子を出産したよー!の次にあった連絡が、『私、乳がんってわかったの。亜衣も自分の身体を大切にしてね。そして授乳中でもあり得る事だから、たくさんのお母さんに伝えてあげてね』でした。 
今でもその衝撃は忘れられません。 
何故絵麻さんが、何故赤ちゃんを産んだばかりのお母さんが…。と。
乳がんについて、私は余りにも無知でした。 
ただただ、絵麻さんの無事を祈る事しかできませんでした。
そんなご自身が大変な中、絵麻さんは『しこり触ってキャンペーン』としてご自身のしこり を触らせてくれました。 
小さなしこりはあれ?これ?ってくらいのしこりでした。乳腺炎の時と変わらないくらい。でした。
若くても、お母さんでも乳がんはあり得る事、そして治療の事、家族の事、そして、自分を生きるという事。を 発病後、手術後、そして今も丁寧にそして変わらず美しく伝えてくださいます。
どうぞぜひ絵麻さんに会いにいらしてください。
☆日にち: 2017年 10月21日(土曜日) 
 時間:10:30〜12:00 
 参加費: 2,160円(税込価格)

すべての女性に贈る 乳がんのお話会
お申込みはこちら https://coubic.com/uminoie/213970


また、10/22には 「がんサバイバーさんのお話し交流会」を開催します。
乳がんサバイバーである高橋絵麻さんをお迎えし、サバイバーさん同士やそのご家族、医療者さんや支援者さんなど がんに関わる皆さんとお話しや交流する機会を設けました。お一人でも、ご家族でもいらしてくださいね。

どうぞゆっくりのんびりしたumiのいえで、安心してお話ししてくださいね。

日時: 2017年10月22日 
         10時30分から13時30分

参加費:大人お一人2160円 (税込)

お申込みはこちら
がんサバイバーさんのお話し交流会
お申込みはコチラ https://coubic.com/uminoie/196856
講師 

  ●髙橋 絵麻プロフィール● 
7歳と2歳の娘2人を持つyogaインストラクター。 
2015年10月にステージ3aの右乳がんと診断され、手術前に抗がん剤とホルモン療法を約半年受ける。 
告知された約2カ月後には癌であることを公表し、「しこり触ってキャンペーン」を実施。 
それは自分と家族を守るため、そして自分と同じような子育て中のママにも乳がんになる可能性があることを知ってもらう為だった。手術までに約250人がキャンペーンに参加した。 
その後昨年5月に全摘手術を受け、現在は、「自分を大切にして欲しい。もっと自分と向き合って人生を楽しんで欲しい」そういうメッセージを伝えるために活動を続けている。 
●コンテンツ● 
自己検診の仕方や乳がんの基本的な知識を交えたピンクリボンヨガ。 
そして癌サバイバーになって感じたこと、得たこと、伝えたい事を皆さんにシェアする90分。「自分をもっと大切にしてほしい」 
命に向き合い一日一日を大切に、 
全力で感じ楽しんでいるありのままをお伝えしていきます。
●講演内容●
癌がわかるまでの私が感じた身体からのサイン 
検査、告知の様子。治療の流れ。 
癌は怖いもの?→知らないから不安が大きくなる。
乳がんについての基本的な知識。 
自己検診の仕方も含めたピンクリボンyoga
いまを生きる生き方。 
乳がんになってよかったと思えるようになるまで。
無駄に怖がらないで。なっても大丈夫!





2017年10月11日水曜日

10/11 棒田さんの子育て講座「感受性&身体育て 小さいうちにしておきたいこと」ちくちく背守りを開催しました。

スタッフ茜です。
10/11 棒田さんの子育て講座「感受性&身体育て 小さいうちにしておきたいこと」
午後は「ちくちくお茶会 愛をつなぐ背守り刺しゅうのさらしタオルを作ろう」開催しました。

今回は月齢の近い子たちが大集合!
皆それぞれ動いているのに不思議と一体感のある空気を醸し出していました。
ご夫婦で参加の方もいらっしゃいました。

今日もいい雰囲気で開催されました

講師の棒田さん
赤ちゃんと遊ぶの大好き、幸せ。
お母さんたちにはありがく、あたたかい言葉です

育休中のお父さん
休んでみて
仕事の方が楽ですね。笑
と一言。それでも子供との日々は変化があって楽しいそうです。

午後はちくちく背守り
看護学生が実習のために混ざっています

じつはこの看護学生さん
棒田さんがご縁をつないでくれたんです
一針一針気持ちを込めて縫う大切さ実感したそうです。

今日も素敵な作品ができあがりました。

次回棒田さんの講座は
11/21 10:30〜 棒田さんの「絵本を暮らしと心に活かすコツ」

日々子供の向き合い方でのヒントがたくさんもらえます。
ぜひご参加ください。

2017年10月10日火曜日

10/14(土)白井千晶さんの連続講座【親になる】開催します

「産んだ子を、どうして手放せるんだろう」
「手放すなら産まなきゃいーじゃん」
そう思ったことないですか?
私はありますよ。
だから、実際にお話しをお聴きしたかったの。
それはもう、個人だけの問題じゃなかったよ。
世の中は悲惨だ。
でも悲しいことだけじゃない。
愛も、情もちゃんとあるよ。
そして、里親と養子縁組のことももっと知ろうよ。
不妊治療中や子どものいない人だけじゃなくて、
すでに、家族(親子)のある人にも知ってほしいのよ。
(麻紀子)
***************
10/14(土)白井千晶さんの連続講座【親になる】
①「不妊」
②「妊娠に悩む妊婦さんの支援」
③「里親と養子縁組」
④「バースマザーさんのお話会」
とにかく事情を知ることが大切。
各国との違い、現場で何が起きているのかを知ると、これまで思っていたイメージや考えに風が吹くのです。いのちの産み育ての闇、理不尽なこと、賢明なこと、悲しみ、痛み、そして希望。
4つ目の「バースマザーのお話会 ~子どもを養親に託す想いとその現実~」
産んでも育てられないと妊娠・出産・育児に悩む女性は少なくありません。
日本では年間400~500件の特別養子縁組があります。
子どもの幸せと人生を引き受ける養親の数と同じだけ、養親に子どもを託すバース・マザー(生母)がいます。関わる人たちの隙間にこぼれ落ちていく彼女たちの本当の気持ちをお聴きする貴重な会です。
https://coubic.com/uminoie/234234


10/13茅ヶ崎で『個別抱っこ相談会』を開催します

スタッフ茜です。
10/13(金)茅ヶ崎にある
助産院LunaLunaにて
『個別抱っこ相談会』を開催します。
◎抱っこやおんぶがしっくりこない
◎手持ちの抱っこひもをうまく使いたい
抱っこやおんぶが心地よいものになるよう
ベビーウェアリングコンシェルジュが2人
(安道、三浦)
お手伝いさせていただきます。
Umiのいえがある横浜までは遠いけど
茅ヶ崎なら行ける!
という方もぜひお待ちしております。
詳細、ご予約はHPをご覧ください(^ ^)


お手当て講座 セミナー日程

Umiのいえでお伝えしています「家庭でできるお手当て講座」。
参加してみたみなさん、その後いかがでしょうか??
もっと深く体感したい、学んでみたい、他にお手当てはどんなのがあるのかしら?お友達や家族にも紹介してみたい、じっくり・・・・・
理由はいろいろあるかもですが。。。。
理由はあっても、なくても、心よりオススメするセミナーです。
それは
和の頭蓋仙骨療法セミナーです。
1日セミナー、2日間セミナー、平日、週末などなど
みなさんのライフスタイルに合わせてセミナーのスケジュールを組んでおります。
みなさんと一緒にお手当てを深めていけたら幸いです。
ご参加をお待ちしております。
(スタッフいだ)


セミナー日程

2017年
横浜 10月9日(月・祝)
横浜 10月16日(月)
岡山 10月28日(土)
横浜 11月4日(土)
千葉 11月5日(日)
神戸 11月7日(火)
仙台 11月13日(月)
茅ヶ崎 12月7日(木)

2018年
大阪 1月6日(土)


以下、調整中です。
静岡、岩手、函館、福島、秋田、調布、浜松、姫路、香川、広島ほか


追加開催決定!!  父ちゃん保育士 のぶさんの「家族で考える 子どもを真ん中にした保育園・幼稚園選び」開催します!!

父ちゃん保育士 のぶさんの

「家族で考える 子どもを真ん中にした保育園・幼稚園選び」開催します!!


ラップおんぶもおてのもの!



こんにちは。umiのいえスタッフの亜衣です。

まもなく10月 幼稚園や保育園の願書配布が始まる時期ですね。

みなさんはどんな基準で園を選んでいますか?

仕事のため、保活!保活!と点数だけを見ていませんか?
保育園だから、とりあえず入れれば何処へでも…!! 確かに入園できるできないは大問題。

だけどその前に、少し立ち止まって考えてみませんか?

大切な子どもが一生で一度しかない子ども時代を過ごす大事な場所の事。

園選びは、子どもだけでなく自分の家族のあり方を考える大事なターニングポイントだと思います。

ママだけ焦ってませんか?
パパ 子どもが過ごす場所のこと、ママに丸投げしてないですか?
保育園に預けられなかった時の事も保育園へ預けた後のリアルな生活リズム夫婦で共有しておく事はとっても大事な事です。

幼稚園も同じです。
我が家も、長男の幼稚園選びの時迷いに迷いました。自由人な彼だからこそ、小さいうちからきちんとお勉強しておく方が良いのかな…とか、たくさん遊べるけど本当にそれで良いのかな?とか。お預かりの有無、お弁当、バスの有無などなど。
選べる場所だからこそ、我が家らしい選択が出来ると良いですね。


講師の のぶきは保育士パパ。
そして、今はママが復帰して、育休中。
たくさんの親子を見てきて、実際に子育てをしたからこその視点でバシッと話してくれますよ!


ぜひ、ご家族でお話しを聞きにいらしてくださいね!!


日時:10月26日(祝)13:30~15:00  
参加費:ひと家族 2160円(税込み) 
会場:Umiのいえ
講師 プロフィール 
中島信基 


横浜育ちの現役保育士。 
高校生の時に保育士を志し、2007年より横浜市の私立保育園で勤務。 
自ら気付き、感じ、学び続ける力、すなわち生きる力を育む保育を目指して、日々勉強、研究、実践中。 
2016年10月に第一子を授かり、2017年6月から育休中のパパ。 
自分自身も家庭で育児中心の生活をする立場になり、 
保育園では見えなかった地域の子育ての様子を知る中で、 
子育て支援として保育士ができることはなんだろうと模索、奮闘しています。
臨床育児・保育研究会 会員 
園庭・園外で野育を推進する会 会員

ご予約はこちら

https://coubic.com/uminoie/152657

【電車とミニカー おもちゃ募集!】

【電車とミニカー おもちゃ募集!】
こんにちは、スタッフ茜です。
先日10周年を迎えたUmiのいえ。
10周年を記念してバザーを開催したいと思っております。
バザーをするにあたりお願いがあります。
不要な
・ミニカー
・電車(レールは対象外)
をお譲りいただけないでしょうか?
未来をつなぐちびっこたちにぜひ、眠っているものがあったらお譲りください。
今回上記のもの以外は対象外とさせてください。
お譲りいただける方は
・サロンにお持ちいただくか
・Umiのいえまで配送していただけるとありがたいです。(送料実費でお願いします)

【送り先】
〒220-0073
神奈川県横浜市西区岡野1-5-3サンワビル4F
Umiのいえ おもちゃ寄付 宛
よろしくお願いします。