2017年12月15日金曜日

12/2(土)おおたか静流さん 向島ゆり子さん クリスマスライブ 最高でした~~!!


ご報告が遅くなりました~~~!!
スタッフの井田です。

12/2(土)快晴!!
Umiのいえは特別なステージに大変身しました。
ご縁をいただいて「あの」にほんごであそぼ、の歌唱などでおなじみの
おおたか静流さんが今年も来てくださいました。
そしてゲストミュージシャンは向島ゆり子さん。
バイオリンとヴィオラを繊細かつロックにフリーに奏でてくださいました。

午前の部、午後の部、ありました。
今回はみなさんからおおたかさんへの歌ってほしい曲リクエストを募集させていただきまして、
そのリクエストに8割以上はお答えいただけた!!というなんとも贅沢なライブ!!
しかもライブではほとんど歌っていない!!という曲も数曲披露していただいて、
いらしてくださった方は本当にラッキーでしたね!!
そして ここだけの話ですが。。。 午前と午後のセットリスト。。。。。
とんどかぶっていないという!!!!!
スタッフとしてはいらせていただいて本当にもう~~~~、
ありがたすぎでした~~~!!


ということで セットリストを公開させていただきます。
途中もしかしたら抜けている、順番が間違っていたら申し訳ありません

●午前の部
星めぐりのうた (宮澤賢治)
旅愁
くつがなる
でんでらりゅうば
アメイジンググレイス
ちゃわんむしのうた
クリスマスソングメドレー(向島さんソロ)
すっぽんぽん
おせなか音頭
夕日withサリーちゃん
あんまりあなたがすきなので
ホワイトクリスマス
The Voice is Coming(声がきこえる)
さようなら(金子みすゞ)
ぴっとんへべへべ


●午後の部
星とたんぽぽ(金子みすゞ)
冬の星座
雪わたり(宮澤賢治)
でんでらりゅうば
夕日withサリーちゃん
悲しくてやりきれない(映画シコふんじゃった 挿入歌)
りんごメドレー(りんごの木の下で、りんごの歌、カチューシャ、大きなリンゴの木の下で、りんご追分)
赤とんぼ(向島さんソロ)
鉄道唱歌
スキー(ヴォサノババージョン)
神々さま
セキスイハウスCMソング(英語バージョン)
あんまりにあなたがすきなので
私と小鳥と鈴と(金子みすゞ)
さようなら(金子みすゞ)
ARIGATO
















おおたかさんより
゛Umiのいえ゛にお集まりのみなさん、スタッフのみなさん、
ゆり子さん、ありがとうございました!
大好きな金子みすゞ、宮沢賢治の作品、童謡の数々、沢山歌わせてもらいました!
小鳥や小動物のような子供たち、森の木々のような大人たち、
太陽のようなお世話するひとたちに囲まれて、幸せでした。
幸せをもっとわけあえたら良いですね。
今日から福島に入ります。 毎日あちこち訪問します。
幸せな時間を沢山つくれたらと思います!
Love & Hugs, シズリン


おおたかさん
向島さん

本当にありがとうございました~~!!
またいらしてくださいませ!!
Umiのいえスタッフ一同、そしてユーザーさん一同
お待ちしております!!

スタッフ井田正美

2017年12月14日木曜日

12/9・12食育特別講座「クリスマス&ハレの日レシピの会」開講しました

Umiのいえスタッフ兼講師の澤村美保です。

12/9・12食育特別講座「クリスマス&ハレの日レシピの会」開講しました。
今年もあと半月。いよいよクリスマス、忘年会&新年会のシーズンとなりました。
お家でのパーティーにも最適なメニューで構成いたしました。

メニューは、
1.和風シーフードパエリア(土鍋で作りました)
2.重ね煮ミネストローネ
3.お魚のミートローフ(鰆と鱈、鰯のミンチと豆腐を混ぜて)
4.柿なます(おせち料理にも)
5.いももち(お餅の代用にもなります)
6.りんごとさつま芋のナチュラルケーキ






ふだん家ではあまり食がすすまないお子様ももりもり召し上がっていて、ママもびっくりされていました。
皆さん、お家でのクリスマス会に作るとのことでした。
ぜひぜひ、作ってみてくださいね。






今回は食事の最後に、いつもの最近の「陰」と「陽」ではなく、今年のGOODニュース、BADニュース、そして来年の抱負をお話ししていただきました。
・食育に参加出来て良かった・重ね煮に出会えて良かった ・Umiのいえに出会えて子育てが楽しくなった などなど嬉しいお言葉も頂きました。
来春から職場復帰される方も多く、「陰陽調和の重ね煮」で、上手にお仕事と家事の両立をしていただけたらと思います。

来年も皆様に喜んで頂けるように、おすすめの食生活やライフスタイルを皆さんにお伝えしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

<次回の食育講座のお知らせ>
陰陽調和料理法による食育4回連続講座  
1/10.1/.24.2/7.2/21(水)10:30~13:00 残席2
2/1.2/15.3/1.3/8(木)10:30~13:00
(お休みの場合は同じ回の日に振替ができます)

食育特別講座「デトックスと冬の重ね煮料理&プチ断食のお話」 残席2
1月16日(火)10時半~13時半

食育特別講座「ひなまつり&お祝いレシピの会」
2月24日(土)・2月27日(火)

お待ちしております♪
素敵なクリスマス&よいお年をお迎えくださいませ。

2017年12月13日水曜日

12/12 棒田さん「発達にあったおもちゃ選びと遊ばせ方」講座を開催しました。

こんばんは、スタッフ茜です。
12/12 棒田さん「発達にあったおもちゃ選びと遊ばせ方」講座を開催しました。

「おもちゃも大事だけど
まずは私たち親がどう使うかが大事。」

おもちゃ選びって・・・
子供がよく遊びそうだから、好きそうだから

そんな感覚で選ぶことがほとんどですよね。
【子供が好きそうだから】
それだけで選んだおもちゃはほとんど長続きしないんです
と棒田さんは言います。

この講座では
子供の発達を絡めながら
なぜ子供はこういう行動をしてしまうのか?
などを視点に置きながらおもちゃ選びや遊ばせ方のヒントをくれます。

便利な世の中な昨今、おもちゃは様々なものがあって選択肢もたくさんありますが
自分たちにあった親子で楽しめるものや遊び方を見出していきたいですね^^


今日は月齢、年齢も様々な子が参加してくださいました

子供って箱に入るの大〜好き

何が気になっているのかな?
観察かんさつ

遊び方の達人
子供の想像力って本当にすごいです


早速受講した方から感想をいただきました。

◆とてもとても勉強になりました。特に子どもの発達の話が興味深く、振り返ってみると「それそれ!」「そんなときあったー!」と、子どもの行動が腑に落ちました。
 やっぱり大事なのはいいおもちゃを探すことではなく、安全なもので自分と子どもが楽しく遊べるように創造することなんですね。
電車で遊ぶのは嫌だったけど、今日からは子どもともっと遊んでみようと思えました。
ありがとうございました。

◆話が面白い!パワフル!
子どもの発達からおもちゃまで、知らないことも沢山ありました。
私も色々と調べて自分で知ったつもりでいたけれど、改めて子どもって、赤ちゃんって大人の考える域を越えているなぁと思いました。思うようにいかない子育てですが、子どもの環境を整えて、楽しい子育てをしたいです。


次回棒田さんの講座は

ぜひご参加ください。

1/11 第3回 気づきの助産塾1Dayリトリート in 鎌倉 テーマ「お産と野生」





主催の齋藤麻紀子です。
気づきの助産塾は各地で開催し18回目を迎えます。

古都鎌倉にて1Dayリトリート
春、秋と続き、第3回目の開催 冬編です。となります。
会場は由比ヶ浜のそば。少し歩けば春の海に出会えます。

この1Dayリトリートは、
頭ではなく身体でとことん感じあうワークが中心。
春の会では、参加者みんなで心オープンになり、忘れかけていた感覚に触れたり、
頑なになっていた心に気づいたり、
寄り添いの神髄を全身で感じ、海と香りと音楽の力をかりて、自らを解放する1日となりました。
少人数ならではの、贅沢な癒しのときです。


■■■■気づきの助産塾 鎌倉1Dayリトリートのテーマは「お産と野生」■■■■■

【日時】1月11日(木)10:00 ~17:00

【プログラム】
◎講話「お産と野生」産科医 熊谷歩 
◎講話またはワーク「母と子と助産師の感応そして寄り添い」もしくは「胎児体験ワーク」齋藤麻紀子
◎ヒーリング「サウンド・ダンスセラピー~いのちの揺らぎ~」masao&tomoko  
◎円座~聴く語らう~  


【会場】鎌倉市長谷長谷 2-1-14  SeeSaw 
    鎌倉由比ヶ浜駅・由比ヶ浜海岸徒歩2分
    鎌倉スタジオSeeSaw - シーソー 




 






【参加対象】助産師、看護師 (子連れ不可) 

【参加費】15000円+税(前振込み・ランチ代込)

【定員】8名

【申し込み】こちらから



***********************************
【講和】「お産と野生」 熊谷歩 産婦人科医 湘南鎌倉総合病院勤務   


あるがまま。
ありのまま。
不安や怖さはそこにない。
身体の感覚は冴え渡り、身体はその波に乗って命のドアを開ける。
痛みは、ただ、痛みのまま。
あるのは、
当たり前に産むというシンプルな事実と、
いのちが生まれてくる匂いと、
直感的で、野生的な、自然分娩の定義も当てはめる必要のない、その人だけのお産。
お産の見方が変わった時、
どんな場所でも、姿勢でも、その自然なプロセスは妨げられることはありません。
本来、お産に、いいも悪いもありません。
どのお産も、その人の自然なお産であることと、シンプルにお産に向き合って行く心構えをお伝えしていくために、私たち、お産を見守る側も、"さて、自然なお産とは?"を、一緒に感じてみませんか?


【胎児体験ワーク】ファシリテーター 齋藤麻紀子 

お腹の赤ちゃん、妊婦さん、医療者、家族の役になってみます。
その先は、何が生まれるのかは当日の成り行きでお楽しみに。
寄り添いがあること
寄り添いがないこと
手のぬくもり
言葉
それらが何を作りだしているのでしょうか 



【サウンド&ダンスセラピー】

あなたの当たり前の毎日。
何も代わり映えがしない日に、不安や焦りを感じる自分。
気が付くと、目の前の業務におわれて、自分が見えないくなってしまう心。
このワークは音、揺らぎ、香り、カラダを感じながらワークするセラピーです。
頭のスイッチを切って…
人が奏でてくれるギターやカリンバ、フレームドラムといった
オーガニックサウンドに耳を傾けてください。
音を聞くのではなく「聴く」時間なのです。
するとカラダの発していたい声があなたの心に広がっていきます。
そう… ハートにあなたが帰還するひととき
音に合わせたカラダを使った誘導瞑想。
五感を刺激するワーク。
それはあなた本来の力を目覚めさせます。
音から生まれる想い
揺らぎ、心地よさ
あなたが忘れていた喜びに沢山気がついていきましょう!



















*************************************
講師プロフィール 

■熊谷歩 産婦人科医 湘南鎌倉総合病院勤務


岐阜・長野・沖縄・宮古島勤務を経て現在は鎌倉が拠点。“命の架け橋”をキーワードに、自然分娩をテーマにした映画『玄牝』自主上映会、赤ちゃんも一緒に聴けるコンサート、院内コンサートなどを開催。体と心の仕組みを読み解くお話し会や妊活中・産前産後の女性たちの集い、ダンスセラピーを全国各地で開催。2016年春より早稲田大学大学院にてマインドフルネス心理学、秋にはマインドフルバースを学び臨床へ展開中。
ブログ『いのちのかけはし 琉球の風にのって』 http://ryukyubear.blogspot.jp/?m=1
HP『旅する産婦人科医 あゆみのbridge of life from ryukyu』
http://bearwalkflyhamahig.wix.com/ayumikumagai

■masao(なかもと まさお)
カリンバ、ギター、パーカッションなどを演奏するマルチインストゥルメンタリスト。2010年よりプライベートレーベルtacto rusticoとして活動。ケルト、アラブ、アフリカ、ブラジル、中世など様々な音楽ユニットに参加し、CDを20枚以上リリース。
20 代に体調を崩し、音楽によって救われた経験から『音による癒やし』を活動のもう一つの柱に据えている。2013 年、実姉でアルケミークリスタルボウル奏者なかもとまゆみとサウンドヒーリングユニット manaAmana を結成し、1st アルバム “Lien - リアン” をリリース。音を全身で体感できる演奏会やワークショップを開催している。鎌倉在住バツイチ6児の父。NPO法人共有空間 副代表理事























■tomoko(井上朋子) 
Flow Naturally代表。ボディワークインストラクター,ベリーダンサー、セラピスト、アクセサリーアーティスト。日本女子体育大学卒。豊富なインストラクターとしてのキャリアとセラピストとしての感性・経験を元に、カラダを通してココロに向き合うワークに取り組んでいる。長男をアメリカで、長女次女をみやした助産院で出産。自然分娩・母乳育児の素晴らしさに気づく。臨月までベリーダンスを踊っていた自らの体験が基となっている。
www.flownaturally.com




 ■齋藤麻紀子
NPO法人Umiのいえ代表  


出産・子育て支援活動/ファシリテーター
 母親の立場で子育て支援活動23年。
産む人と医療者を結ぶネットワーク「REBORN」スタッフ(1995年~)
「赤ちゃんとママの集いTeaーParty」主宰(1997年~2008年)
どうする日本のお産ディスカッション大会実行委員長(2006年)
助産院での産前教室で母になる道のりと心得についてのクラスを担当
病院産科スタッフに向け研修会にて、ファシリテーションやアタッチメント、ケアを受ける女性の気持ちについて、ワークショップや講演を行う。
編著:『だから日本に助産婦さんが必要です』自費出版 
著書:『となりのミドワイフ』さいろ社 
これまでたくさんの助産師さんの喜びと苦しみをお聴きしてきました。
助産師の活躍こそが日本に愛をもたらす鍵と信じて、助産師向けの集いを企画しつつ、若手の人生相談にものりつつある今日この頃です。


私は、27年前初めて子を産みました。
それは、長い長い果てしない痛みの中で愛をみつけたお産でした。
赤ちゃんに乳をふくませ、抱きしめ、産院の扉をあけたとき、それは、これまでとは違う地球におりたったような感覚がありました。
私は生物。哺乳類であった、女であったと、骨の髄まで感じられた時でした。
心も身体も感動するお産を娘の時代にも残したくて、ずっと活動してきました。
お産は、安全であることが一番です。
安全に守られていて、その上で身体のうねりがおこってきます。
産む力、生まれる力、助ける力、宇宙の力、目には見えぬいくつものエネルギーもが重なって、いのちがやってくるのです。
そんなお産が、少なくとも、まだ日本にはあります。
この助産塾では、医療に守られたお産を、心と身体の角度から見つめてみたいと思います。
どんなお産も、寄り添い方によっては、心も身体もバージョンアップする可能性があると信じて、今一度、お産が女性にもたらす力を、考えてみませんか
    

2017年12月12日火曜日

11/19 秦さん日曜おかず講座を開催しました。

こんにちは、スタッフ茜です。

11/19 秦さんの日曜おかず講座を開催しました。
この日は満員御礼!
いつも以上に賑わったUmiのいえとなりました。

秋から冬にかけて今が旬のお野菜が今回はどんなメニューになるのか・・・
材料の野菜を目の前に毎回わくわくします。


【メニュー】
・大根ステーキ
・ほうれん草のごま和え
・大根葉とじゃこのふりかけ
・さつま芋蒸しパン

背中に日を当てて
背中ぼっこしながら話を聞きます

どの野菜も立派
今日は大根がメインです

手前の鍋
すごく大きいんですよ〜!

味噌汁の出汁をとります

大根葉は栄養たっぷり

ごまはその都度擦するといいよね
と秦さん
みんなでゴマすりの音と匂いを楽しみました

お母さんの肩から料理覗いています

お腹が減ってしまったので
こどもたちは一足先に腹ごしらえ

ほうれん草も立派です

大根ステーキ

キレイに配膳していきます

できあがり♪


【参加者のみなさんの感想】
◆友人に誘ってもらって初めて参加しました。
おいしい料理とかわいいちびっこたちに癒されました。
ありがとうございました。

◆大根はいつもお味噌汁にするばかりだったので(大根ステーキはいつも失敗でした。)
今日は勉強になりました。
ほうれん草の胡麻和えのおいしさに感動しました!

◆ふりかけは油をひかずに炒めるのが美味しかったです、家でもやってみようと思います。
ちゃんとした調味料を使えば素材の味+少しの味付けで十分美味しいご飯ができるんだと思いました。
また参加したいと思います!

◆大根葉のふりかけ、いつものもののコツがつかめました。
大根のステーキ美味しかったです。
家に大根がたくさんあるのでやってみようと思います。

◆さつまいもの蒸しパンはちょっと食べたら息子に全部食べられてしまいました。
手作りおやつにいいですね。
ちょっと塩が効いているのもよかったです。
ほくほくしていて美味しかったです。


次回秦さんの講座は
12/16 秦さんの「あっという間のおせち料理講座」 満席!


12/17,1/21,2/18,3/18 旬のおかず」日曜講座

満席でも席に変動がある場合があるのでご連絡ください。