2017年2月17日金曜日

2/17棒田さんの子育て講座「復職するママへのお話会」~親子の絆をどう育む?~を開催しました。

スタッフ茜です。
2/17 棒田さんの子育て講座「復職するママへのお話会」~親子の絆をどう育む?~を開催しました。

春に向け復職するお母さんはたくさんいると思います。
復帰するにあたって不安を抱えたり、悩みをお持ちのお母さん、まだ保育園は決まっていないが預ける方向ですというお母さん方が集まりました。

講師の棒田さん自身2人のお子さんの母であり、上の子で復職したのは生後3ヶ月だったそうです。
そんな棒田さんの体験談も交えつつお母さんたちは復職するにあたってなにを大切にしたらいいのか!?
みなさんでディスカッションしていきました。

ディスカッション前に棒田さんは一言。
働き始めたら子どもといる時間は絶対に短くなります。
だからプラスに考えようね。

この一言に皆さんいろんな思いを馳せたと思います。

みなさん復職したらどんな母で在りたいか。
挙げてもらい、どんどんふるいにかけます。
いらないものは削って
難しいことはハードルを下げて

ポイントは毎日続けられることをすること
(できれば3分以内、朝出かける前にできること)
全てを完璧にやらない、無理なことは無理と諦める

そして仕事と家庭どちらの軸を大事にするのかもとても大事なことだそうです。

それぞれの家庭でなにがキーになるのか
復職前に家族会議をしてみるといいかもしれませんね。

私の中でぐっときたのは
お母さんが悩んでいたら子供も辛い、親が揺らぐと子供もしんどいんだよ
という言葉に胸が締め付けられそうでした。

これは復職に限らずなにをするにも当てはまる言葉なのかなぁ。。。と思いました。

参加者の皆さんの感想
●具体的に、そしてハードルを低くできることを考えていくというのが子育てでも、自分の人生でも大切だなと思いました。
夫とも話して、朝起きて、ご飯とみそ汁をみんなで食べるということをうちの約束にしたいです。

●気持ちがぐらついている中でいろいろなお話やほかの人のことを聞けてよかったです。キーになることを考えてひとつずつできることや方向を考えていきたいと思います。

●新生活がスタートしたらなんとかなる!と思っていた自分がいましたが、バシッと現実を突きつけられたような気がします。家に持ち帰り、夫とよーくよーく話し合って我が家にとって大事にすべきこと、したいことを見定めていきたいです。働いているということを言い訳にせず、いい意味で刺激にして子育てをしていきたいです。

●いろいろ考えていたつもりがなんにも考えていなかったなと思いました。ハードルを下げてでも死守したいところは死守してぼちぼち頑張っていきたいと思います。


棒田さんが自身のブログでこの日のことを書いてくださっています。
とてもシンプルでわかりやすいのでぜひ読んでみてくださいね♪
http://yuchanroom.blog68.fc2.com/blog-entry-658.html


月齢様々なお子さんを連れて集まっていただきました


棒田さんがみなさんの言葉をボードにまとめていきます
これってできる?
じゃあこうしたらどうかな?
ハードルをいい意味でどんどん下げてくれます




次回棒田さんの講座は
3/1 棒田さんの子育て講座「感受性&身体育て 小さいうちにしておきたいこと」
4/12 棒田さんの子育て講座「発達にあったおもちゃ選びと遊ばせ方


マタニティ向けの講座もあります
3/11&4/16 マタニティクラス「産後のからだとこころ、夫婦の暮らし編」~赤ちゃんとの産後サバイバル期講座~

棒田さんと一緒に子供との向き合い方、考えてみませんか?
参考になるお話が盛りだくさんですよ♪

0 件のコメント :

コメントを投稿