2017年4月17日月曜日

4/12 棒田さんの子育て講座「発達にあったおもちゃと遊ばせ方」開催しました

スタッフ茜です。
4/12 棒田さんの子育て講座「発達にあったおもちゃと遊ばせ方」開催しました。

我が家の息子は1歳5か月。
これから買ってあげるならどんなおもちゃがいいのだろう?
選ぶコツはあるのだろうか?
棒田さんが今日もいろいろな知識を与えてくれます。


おもちゃというものはただ子供に与えるというのではなく
親と子供が一緒に遊ぶことが大切

一人で遊んでくれそう
頭が良くなりそう

というおもちゃ選びはやめたほうがいいそうです。
大事なのは自分が遊べそうだなぁということがポイント。

子供は親の模倣をして育ちます。
ということは遊んでいる姿を見せることが大切。
そのためにはやはり親が楽しめるおもちゃで
さらに繰り返し、長く使えることもポイントだそうです。

おもちゃを買う前にまずは自分が遊べるかを想像する
さらに子供はこれを使ってどんなことをするかな?と予測することも大切だそうです。

こうやって文章にしているとなんだか難しいように感じますが
実はそんなに難しいことではありません。

講座では棒田さんがいくつかおもちゃを持ってきて
そのおもちゃに自然と子供先生たちは寄ってきます。
その様子を観察したり、いろんな遊び方を棒田さんが見せてくれます。
おもちゃ遊びの応用なんかも見せてくれ、その度子供先生たちもお母さん方も釘付け!

それはもう参考になりますよ〜!

実は先日棒田さんのおうちにお呼ばれして行ってきたのですが
棒田さんちには参考になるおもちゃがいくつもあって
でもどれも長く遊べるシンプルなものばかり。
あとはやはり、棒田さん自身が子育てに生かしてきたものなのでとても参考になりました。

我が家のおもちゃを見直すきっかけになり、また子供との接し方や遊び方を見直すきっかけになりそうです(^ ^)

子供との遊び方がわからない方、案外多いと思います。
私もそんな中のひとり。
でも棒田さんの講座で子供との接し方、話し方など子供との向き合い方をたくさん学びました。
まだまだ模索しているところもありますが、日々実践中です!
なにかヒントが得られるかもしれませんのでぜひご参加くださいね♪



子供先生たちが群がります
その中で棒田さんが一緒に遊んでくれます

講座中
子供先生たちはほっこりベランダ休憩
どんどんいろんなところに行きたくなるよね

このふたつの積み木を使って
大人たちはなにかに見立てた遊びをしました
頭の柔軟になりました笑

赤ちゃん先生どうでしょうか?
見ているだけでわくわくするこのおもちゃ

さらに他の子供先生がご指導に
遊び方が何通りもあるこのおもちゃ

棒田さんが実際に遊んでくれました
赤ちゃん先生も楽しそうにしておりました


次回棒田さんの講座は
5/2 棒田さんの「絵本を暮らしと心に活かすコツ」春編

同日13:30〜は
ちくちくお茶会 愛をつなぐ背守り刺しゅうのさらしタオルを作ろう
もあります。
こちらもぜひご参加くださいませ♪

0 件のコメント :

コメントを投稿