2017年5月21日日曜日

5/21助産師さんに贈る<寄り添いを深める講座>~心配りとマナー~開催しました

今日のUmiのいえはマナー講師 古賀敦子さんの

助産師さんに贈る<寄り添いを深める講座>~心配りとマナー~

でした。


お産の世界をよく知っていらっしゃる古賀さんならではの、
愛と寄り添いのマナーです。

少人数の会ならではの、本音が交わされるディスカッションもあり、経験年数を超えて、積み重ねてきたことや現場の戸惑いなど、実例を出し合いました。

心地よさとはなに?
人と人が信頼でつながるのは? 
クレームにどう対話する? 
丁寧なことってなんだろう? 


接遇の基本を学びつつ、忘れかけていたアイデンティティを思い出せるような場になっていました。

次回は8月27日(日)あっという間の10:00~17:30
定員は6名でじっくり丁寧な講座です。
申込みはお早めに!「あ、必要かも」と思ったらすぐにポチ!
ランチつき!
詳細 https://coubic.com/uminoie/319048

★参加のみなさんより感想をいただきました★

●人に与える印象は自分の意識でどうにでも変えられるんだなと思った。
助産師として寄り添い、相手を思ってやってきたことが、間違いではなかったと感じた。
もう一度自分自身を見つめ直して行動言動をあらためようと思いました。
先輩方の話を聴くことができたのも、よかったです。

●深くて広くてたくさん考えました。
参加してよかったです。内容が濃かったです。

●講師の古賀さんは 
 ・助産師の仕事を知っている
 ・自宅出産を知っている
 ・自然なお産を知っている 方で、
その上でのマナー講義は、話しがリアルで具体的でおもしろかったです。

●普段なにげなく使っている言葉が間違っていたり、半信半疑だったことが明確になって、
あっという間に時間がすぎました。
これからもこの講座に参加していきたいです。
若い方にもすすめたいです。

●助産師としてという前に
社会人としてのマナーの再確認ができました。
また日々の言動を振り返る機会にもなりました。
助産師歴も長くなってきましたが、日々の業務に流されてマナーも疎かになっていたと思います。
自分ならどう対応されたいか、相手を思いを察することを、改めて意識し行動していきたいと思います。

●もっともっとマナーについて知りたいと思いました。
古賀先生が本当に丁寧に対話してくださり
心を開きやすかったです。
また、受講者に、大ベテランの助産師さんもいて、参加された方々のお話しも刺激になりました。 

●大先輩に囲まれドキドキしましたが、マナー接遇の面からたくさんの経験を伺うことができ貴重な時間になりました。
今日学んだことを活かし、すてきな出産子育ての支援ができるといいなと思います。

(まきこ)




0 件のコメント :

コメントを投稿