2017年5月10日水曜日

5/10 助産師やまがたてるえさんの女の子講座「思春期の女の子をもつ母のための時間~つぼみが花開く~」開催しました

こんにちは。
スタッフのさいこです。

助産師やまがたてるえさんの女の子講座「思春期の女の子をもつ母のための時間~つぼみが花開く~」開催しました。

娘が何をしても腹立つ。
反抗的。
楽だった子どもが突然ねじれ出した。
などなど悩みはそれぞれ。
みんなウンウンと共感。

「性を肯定的にとらえてほしいという気持ちが、逆に子どもをねじれさせちゃったりする」
「性教育でつい命の大切さを言おうとしてしまうけど、命が大切よりも、あなたが大切、を伝えよう」

てるさんの言葉を聞いて、

あー。
子どもに「まっすぐ」を求めちゃってた自分に気づく。

子どもの入学が近づいた頃から、宿題や成績を意識して、真っ当に生きることを望み始めていた気がします。

でも、勉強も日常生活も性も、
こうあって欲しいと願ったりプレッシャーをかけることは、子どもを苦しめちゃう。
苦しいよーのサインが出てくる。
それが、ねじれたように親は感じちゃう。

小さい変化に落胆し過ぎる必要はない。
人と比べて普通かどうかジャッジする必要もない。

そうきたか、と受け止めて、戦ったり、引いたり、待ったり、抱きしめたり。

ひとまず、ひとりで寝るって言われるまで、隣で手をつないで眠ろう。







次回は2017年7月6日(木)10:30~12:30
詳細→https://coubic.com/uminoie/348715

0 件のコメント :

コメントを投稿