2017年5月31日水曜日

着物でおんぶ、伊勢神宮へ。

こんにちは。スタッフのえいこです。

おんぶシンポジウムでもお話ししてくれた
いつも素敵なおんぶ姿をみせてくれる児玉さきちゃん。

今回はおんぶで、そしてお着物で伊勢神宮へ!

日本の文化と、
日本人の身体の使い方。

繋いでいきたいもの。
今だからこそできること。

みなさんもおんぶで、子どもとの一緒の時間を
さまざま楽しみ方で味わってみてくださいね。

素敵な写真がたくさん!!
ありがとうございました。



伊勢神宮に着物でお参りをしました。

成人式や、卒業式、結婚式など特別なイベントでしか着られなくなった着物。もっと気軽に着てみたい!と思って着付けの練習をしました。毎日一枚布でおんぶをしていると、布さばきに慣れるので、着付けも意外と簡単でした。


足をピーンとしたり下ろせと泣き出したりする子どもをおんぶしながら兵児帯やベビーラップを巻きつけるより、簡単ですよ!笑

朝早くて眠い娘をおんぶしてお参りしました。厳かな雰囲気に背筋がピンと伸びます。

たくさんの神様に日ごろの感謝を伝えました。娘も背中で私と同じものを見て、真似て、教えなくとも学びます。



着物を着ることやお参りをすること、残したい日本の文化です。着物を着たり、おんぶをすると、どっしりと肚がすわり、しっかりと地に足がつきます。日本人には、日本人に合った身体の使い方があるんですね。

パパも兵児帯でおんぶしようとしたのですが、男物の着物は袖が邪魔しておんぶが出来ませんでした。何かいい方法があったのか、それとも昔の日本人男性はおんぶをしなかったのでしょうか?着るものから、その暮らしを想像するのも面白いですね。ご存知の方がいたら是非教えてください♪

兵児帯で抱っこ。1歳半ですがまだ出来ました。


着物だけ、おんぶだけ、でも視線が集まりますが、着物でおんぶだと視線が刺さります。笑


デニムとチョコトリコの兵児帯が合ってて可愛い。と我ながら思います笑

二人ともデニム着物です。洗濯機で洗えるので汚れも気になりません。デニムだから私は帽子にスニーカー。バッグもいつも使っているもの。おんぶも着物もこうしなきゃダメ!!ばっかりだと楽しくなーい!!気楽に楽しみましょ♪


0 件のコメント :

コメントを投稿