2017年6月2日金曜日

6/2 松木貴子マリアさんの和のボイスヒーリング開催しました。


「自分をゆるしたいとか、手放したいとか、
自分探しをしたいと言う前に
身体を整えるのが先ね
頭で考えていたら自分を見失うのよ
他人の力ではなく、自分で自分を治す力を持たないとね。」


「骨で歌うの
筋肉はエネルギーを沸かすところ」


「声帯は短い。
 怒鳴ったり強い口調も、声帯を痛めます。
つまり、人への攻撃は、
自分を攻撃しているのと同じ」


「強さ(アクセント)とは、
強いのとは違う。
弱さとは、か弱いのとは違う。
強さは大きな岩を腰で持ち上げるように。
弱さとは小鳥の頭をなでるように。
弱さとは、小さな穴から通ったその先に大きく広がりをもたせるもの」

ーーーーーーーーー

6月2日
今日は松木貴子マリア先生のボイスワークショップです。
肩甲骨をほぐす運動をしてからの発声練習。
今や子どもが歌う曲から消え去りつつある「うみ」や「茶摘み」などを歌いました。
そして、恒例のマリア先生の「あわのうた」を、背中であびる時間。
身体全身に響き、なんとも言葉にできない、有難く気持ちのよいひとときでした。






<参加者のみなさんより感想です>

・チャクラを開く発声で、急に異常に発汗して、ここ数カ月の体調不良が治ってしまいました。

・マリア先生の講座は毎回深い学びをいただけます。チャクラの発声や「あわのうた」でとっても元気になり、今日もハートが解放されました。

・マリア先生のお話も一人一人と向き合ってくださるなかのボイスワークは、あっという間にときが過ぎて、背中のこと、言葉のこと、普段意識していないものに大切な意味があることに気づきがいっぱいでした。本当に参加してよかったです。Umiのいえもとてもあたたかい雰囲気で大好きです。

・声をだすこと、その出し方、自分の身体から宇宙に響くような歌い方に感動しました。先生からもたくさんのことを教えて頂きました。本当に楽しかったです。

・初めての参加でしたが、とても楽しかったです。自分に必要な情報をいただけました。感謝です。

・自分の身体を感じながら、声を発することの大切さ、奥深さを感じました。身体がポカポカしてきて、身体のエネルギーがめぐっているのを体感できました。

次回は、8月4日の午前に開催予定です。
申込:
https://coubic.com/uminoie/286632

0 件のコメント :

コメントを投稿