2017年7月6日木曜日

7/6 棒田さんの子育て講座「感受性&身体育て 小さいうちにしておきたいこと」開催しました

スタッフ茜です。
朝から唸るような暑さの中、今日も沢山の人が集まったUmiのいえ。
棒田さんの子育て講座「感受性&身体育て 小さいうちにしておきたいこと」
開催しました。

普段の生活の中で少しでも子供の感受性を育ててあげるには?
少しでも身体育てにつながることってなんだろう?

「毎日が同じって素晴らしいんだよ」
棒田さんが最初にこう切り出しました。

日々生活していると、特に予定がなければほぼ「同じ」ことの繰り返し。
でもその「同じ」ということはとても大事で悪いことではないのです。
むしろ大切なことなんだよと説いてくれました。
同じ日々を繰り返しているからこそ「違い」がわかるようになる。
「違い」がわかるようになるには「同じ」を経験しなければできないよねと。

毎日お母さんと子供はふたりきりで過ごすことも多く、日々「同じ」ことの繰り返しだとふと「これでいいのかな?この子のためになるのかな?」と考えてしまうことってありますよね。
でも大丈夫、お母さんたち不安にならないでくださいね^^
同じ日々を繰り返すことはとても大事なことなんです。

その日々同じことを繰り返す中でも棒田さんはヒントをくれます。
そのヒントの中にはお母さんたちも、絶賛子育て中の私も毎回気づきをもらいます。

棒田さんはお母さんたちに強制するのではなく、情報社会の今、自分にできない、合わないことはどんどん切り捨てていきましょうと気持ちの良い言葉をかけてくれました。
でもやっぱり棒田さんの話を聞くと自分の子育てに活かしたいことばかりだし、ついつい実践しちゃうんですよね。笑

子供との接し方に悩んでる方、疑問をお持ちの方
これからの子育てのヒントが欲しい方
よかったら棒田さんのお話を聞いてみませんか?
きっと新しい発見や気づきが得られますよ(^ ^)


子供達の動きを言葉にしてあげましょう


話しも終盤
子供はぐっすり寝てしまいました



【参加者のみなさんの感想】
・知らなかった事、気づきの多い講座でした。また参加したいと思います。

・子供の気持ち、行動を実況中継してあげると、言葉で表現できるようになると聞き、
今日から沢山語り掛けようと思いました。難しく考えなくてもいいんだと思い、
少し気楽になりました。

・子供との接し方、見守り方、ヒントをたくさんいただけました。
同じ毎日をきちんと繰り返して、子供が安心してすくすく育てる環境づくりを
こころがけていきたいです。


次回棒田さんの講座は
8/30 10:30〜 棒田さんの「絵本を暮らしと心に活かすコツ」夏編
同日13:30〜
ちくちくお茶会 愛をつなぐ背守り刺しゅうのさらしタオルを作ろう

是非ご参加ください。

0 件のコメント :

コメントを投稿