2017年8月20日日曜日

しめ縄飾り「湯襷」をいただきました。

湯襷(ゆだすき)
子授安産豊穣の象徴
産婆さんがかけていたタスキの文様だそうです。
眺めているだけで、場が鎮みます。
いのちはあまくない。
覚悟を思わせるようで、
背骨が立ちますし、肚が座ってきます。
作者は宮崎県のわら細工注連縄たくぼの三代目
甲斐さん
http://w01.i-next.ne.jp/~g112739022/index.html 
贈り主は、静岡県 Ami助産院さんよりUmiのいえに飾って欲しいとお便りくださいました。
早速神棚の隣に飾らせていただきました。
しみじみありがたいです。
日本の文化と心
日本人の身体感が、ここに詰まっているのですね。

0 件のコメント :

コメントを投稿