2017年9月7日木曜日

9/1 保育士の吉田文恵さんのお話会 開催いたしました。

こんにちは。スタッフ英子です。

9/1
保育士の吉田文恵さんのお話会を二つ、開催しました。

午前中は、
「自己主張?わがまま?こどものイヤイヤにお困りのママに贈るお話会」

午後は、
「秋からのオムツはずし!」

文恵さんの温かさに包まれる1日でした。

子どもは自由に。
お父さんお母さんと離れたりくっついたり。
みなさんで見守りながら。

最近、娘に怒ってばかりで反省…の私。

「やりたくない!」「もうやだ!」は
3歳児もあります。

歯磨き、着替え、ご飯、お風呂。
嫌がるのを説得したりで、毎日なんだか時間がかかる。

もっと余裕を持ちたいし、笑っていたいのに。。
イライラしてしまうし、「はやく!」ばっかり。

でも、文恵さんのお話を聞くと、心が何かに囚われていたことや、
ほっと緩んでくるのを感じます。

「毎日お母さん、頑張ってるね。」って言ってもらえるのって 
なんだか涙が出るほど嬉しいんです。

お母さんだって完璧じゃない。
怒ることもある。笑ってばかりいられない。

そんな時にも大事なことは、子どもの心の栄養。
土台をしっかり。蓄えをたっぷりと。

笑顔
プラスの言葉がけ
スキンシップ
パートナーと仲良く

そして、1日100回大好きと言おう!

文恵さんがシンプルに伝えてくださる心がけ。

ずっと続いていく子育てだから。

これからどんどん大きくなって、離れる時間が増えて、
そのうちぎゅーっとなんてさせてくれなくなってしまうかもしれない娘に
ずっと先へつながる、今あげられるプレゼント。

そう思うと少し優しくなれて、
今の子どもの行動も意思表示も
優しく見守れるような気がしました。

大好きだよ。お母さんの宝物だよ、と
今日もまっすぐに伝えたいと思います。

文恵さん、ありがとうございました。


~参加のみなさまに感想をいただきました。

・両方のお話を聞いて、とても勉強になりました。
個人的な悩みも聞いてくださってありがとうございました。元気になりました!
また参加させていただきます。

・今の状況に応じたアドバイスを頂けてよかったです。
子どもの気持ちを大切にしながら、オムツ外しを進めたいと思います。
子どもの気持ちと同じくらい、自分の気持ちも受け入れていいんだと思えて心が軽くなりました。

・オムツ外しのタイミングや、イヤイヤ期の対応など、今悩んでいたことを聞いていただき、子育ての不安が少し軽くなりました。
オムツ外しの進み具合でまた参加させていただきたいと思います。

みんなでわらべうた。

子どもの心をいっぱいに満たしてあげたい。
今、こうして胸に抱けるうちにできることを。
それがその先の子どもの心につながっています。

次回の文恵さんのお話会は、

10/2(月)10:30~
保育士文恵さんの「心に届く褒め方、叱り方」
ご予約はこちら

子育てのお悩み、今の気持ち、お話しください。
お待ちしています。

0 件のコメント :

コメントを投稿