2017年9月28日木曜日

人生で一番自己中心的な時

<自分の物は自分の物
 人の物は自分の物
 譲ってなんかあげないよ>
人生で一番自己中心的な時。
小さな子どもの大切な時間ですね。
後の人生はずっと、他人に気遣い、譲って、配って、合わせて、調和していくものよ。
だもの、小さいときは、「自分優先」をやりきったらいいのよね。
そうやって強くなって優しくなるの。
写真の3歳の女の子たちは、木のイスを取りあいしていました。
つかんで離しません。
二人とも泣いて叫んで、全力で取り合います。
負けません。まったくあきらめません。
1,2歳の子たちは、お姉ちゃんたちのケンカに注目していました。
お母さんたちも、頑張れ頑張れって、距離をおいて眺めていました。
自分たちで止めるまで、大人は手だしせずに見守りました。
長い時間でした。
ようやく、力尽きて手を離した二人。汗と涙でぐちゃぐちゃです。
お母さんたちは、「よくがんばったね」と娘の背中をさすり、
それぞれ抱っこして帰りました。
(女将 さいとうまきこ)

0 件のコメント :

コメントを投稿