2017年10月14日土曜日

10/12 支援者向けふんわりすくすく赤ちゃん講座、開催いたしました。

こんにちは。Umiのいえスタッフ、
ベビーウェアリングコンシェルジュの夏井英子です。

10/12 支援者向け ふんわりすくすく赤ちゃん講座

赤ちゃんとお母さんをサポートする支援者の皆さんが集い、
じっくりたっぷりと向き合い、学び合う一日となりました。

始まりの円座。
お一人ずつ、自己紹介をしていただきました。
ふっと落ち着き、みなさんの思いが合わさります。

Umiのいえ女将、齋藤の挨拶。
人として、女性として、お母さんとしての自分。
人のあたたかさ、繋がり。
寄り添い。
いつも根っこの部分の大事なことを伝えてくれます。

講師の加田洋子さん。
加田さんがお話ししてくださること。
「その赤ちゃんとお母さんを尊重すること。」
専門的な学びだけでなく、
支援者としての心の持ち方や
言葉かけの大切さを伝えてくださいます。

1か月の赤ちゃんのうつ伏せ遊びの様子。
お胸の下に布を入れて高さを出して、サポートしています。
大人が必ずついてあげて、赤ちゃんの様子を見ながらやりましょう。
その子の様子を感じ取る感覚が大切です。

スリングの抱っこから着地に成功。
いいお顔で寝ていますね。
スリングごと一緒に降ろすことができるので、
お母さんの匂い、温度もそのままに。
綿100%の布なのでそのまま掛けておいても心地よく、また安心です。

みなさん真剣。
私はおやすみなさい♪

抱っこ紐をたくさんご用意しました。
ここにはよくお目にかかるSSCと呼ばれるベルト型抱っこ紐、
そしてスリングが少しとおんぶもっこがかかっています。
見て、触ってみるだけでなく、付けてみて感じること。
その体感が大切ですね。

本日はランチ付き。
Umiのいえではランチ付きの講座があります。
美味しくてあたたかいご飯を皆さんで頂きました。
自分の食事を大事にすることって大切ですね。
そしてやっぱり、みんなで同じものを、
ひとつのテーブルを囲んで食べるっていいですね。

午後は実技。
繰り返しいろいろな抱っこ紐を体験、
練習していただきました。
心地よく使うためのポイントを体感していただけたかと思います。

1か月の赤ちゃんとお母さんがご参加くださいました。
ご自分で染められた晒、とても素敵ですね。
赤ちゃんも安心して眠っています。
いい抱っこは安心安全。
たくさん抱っこして、たくさん触れて
赤ちゃんとの今しかない時間を楽しんでください。

参加者の皆さまからたくさんのご感想をいただきました!!
一部、紹介させていただきます。

・自分自身で体験することができ、お母さんと赤ちゃんにとって心地いい抱っこの仕方など、これから伝えていけるいようにまた頑張っていきたいと改めて思いました。
発達のことも勉強になりました。ありがとうございました。


・ナースコールで「抱っこの仕方を教えてください!」と言われることが多く、当たり前と思っていたことができない人が増えていることを感じていましたが私たち助産師も、赤ちゃんの姿勢を守った抱っこができていなかったと痛感しました。
また、ベビーキャリアに関しても、今まで何かが違うんだろうけどどう直していいかわからなかったのですが、正しい使い方がわかり、良かったです。
今は抱っこやおんぶでべったり育児を楽しんで、復帰したらママ達に良さを伝えていきたいです。


・赤ちゃんの発達をとてもわかりやすく説明していただき、流れを想像しながら、実際の赤ちゃん先生たちを見ながら学ぶことができました。講座の初めの麻紀子さんや加田さんの言葉が心に響きました。
抱っこ紐のメリット、デメリットを理解して、その母子の背景を想像、理解して、声かけと言葉を大切にしていきます。
赤ちゃんと学べる講座をありがとうございました。


・子どもの発達には個人差があるため、早ければいいということでもないという事。
それに合わせた関わりが必要であること。
これがいいよ、と習ったからといって、それに固執して子どもが嫌がっててもするのは違うということなど、本当にたくさんのことを学べました。
だっこ紐は自分が使ったことのないものも試すことができ、ちょっとの差で体に感じる重さが違うこと、どこをどう直せば楽になるか、いろいろなことを学べて本当に勉強になりました。


・先生の気持ちのこもったお話で、とても勉強になりました。
今の生活あった母子支援が大切な事、ジャッジせずによくなるようにサポートするのが大切なことが印象に残りました。
自身の産後、困った人にやさしいケアができるといいなと思いました。


・発達に関して詳しく話していただいて、楽しく勉強できました。
ストラクチャータイプの抱っこ紐の使い方を知り、実際に装着することができてよかったです。
何回も教えてもらうことや、発達をからめて知ることでまた抱っこが自分のものになると実感しました。まわりにも抱っこやおんぶで悩んで人が多いので、自分が助言できればいいと思うし、困っている人のためにこれから役立てられるといいなと思います。
これからも困った時は相談に乗ってもらえると心強いです。




長い時間をかけて、日本の子育てが変わってきています。
でも、「昔はこうだったのに!」と嘆いていても仕方ない。

だから今できることを。地道に。ひとつずつ。
そして、必要な方に届くように。

これからも学びを重ねていきたいと思いました。


加田さんは「ふんわりすくすく赤ちゃん講座」を全国で開催しています。
横浜は遠くて来られない方は、出張講座をいたしますのでぜひご相談ください。

赤ちゃんとお母さんの愛おしい時間と笑顔が全国に広がりますように。

■11月8日 調布市
「ふんわりすくすく赤ちゃん講座」
https://www.facebook.com/events/282103072305641??ti=ia

■11月12日 宮城県仙台市
「支援者向けふんわりすくすく赤ちゃん講座」
https://www.facebook.com/events/1656278457718333??ti=ia

■11月18日 岩手県盛岡市
「ふんわりすくすく赤ちゃん講座&だっことおんぶの体験会」
https://www.facebook.com/events/180100875892461??ti=ia

■11月23日・12月16日・1月27日 Umiのいえ
「ふんわりすくすく赤ちゃん講座」
https://coubic.com/uminoie/298754

お待ちしております。
赤ちゃんの発達。
お写真のほとんどが加田さんの娘さんの赤ちゃんの頃のもの。
加田さんは指導者としても、お母さんの先輩としても
愛のあふれる素敵な方です。

0 件のコメント :

コメントを投稿