2017年10月10日火曜日

10/10 母乳育児イベントの最中に、訪問看護ステーション「街のイスキア」さんより、お花が届きました。嬉しかったなあ。
*
「街のイスキア」の看護師さんたちは、自転車に乗っておじいちゃん、おばあちゃんたちの家に訪問し、人生の終末期がすこやかであるよう、お手伝いをされています。
*
戦争前後に生まれ、物のない大変な時代を、兄弟姉妹でおんぶしあって、食物を分け合って育ったことでしょう。みんなお母さんの胸に抱かれておっぱいをもらった赤ちゃんだったのですよね。
*
繋がるいのち。
誰もが大切ないのち。
*
私はお肌ぶにぷにの赤ちゃんを抱かせてもらいながら、
イスキアの看護師さんたちも、
年季の入ったお年寄りの手を握ったりさすったりしているだろうなぁと、
しみじみ、
今、目の前のいのちが愛しくてたまらなくなりました。
(まきこ)




0 件のコメント :

コメントを投稿