2017年11月30日木曜日

11/30 ここちよい抱っことおんぶクラス開催しました

11/30 ここちよい抱っことおんぶクラス開催しました。
布一枚で小さく丸く抱っこした赤ちゃんはとてもいとおしく感じます。たくさんたくさん撫でてあげたくなる。寒い日はぴったりくっついて、お互いに暖めあおう。
ここちよい抱っことおんぶクラス
https://coubic.com/uminoie/295931




11/30 きっつい洗剤は、お魚が死んじゃうよ

きっつい洗剤は、お魚が死んじゃうよ。
排水口に流さないでね。その水をきれいにするには大量の水が必要なのです。
香料はどこまでいっても消えなくて、河口が臭く匂ってしまいます。
食器や服を洗う時「きれいになればいいや」じゃダメなの。
環境全体のことを考えなきゃね。
この動画に出てくる洗剤「All things in Nature」は
Umiのいえでオススメの「洗剤海へ」と同じものです。
ぜひみんなに使っていただきたい。
Umiのいえに来たら「がんこ本舗の洗剤海へ」
ネットで買うなら「All things in Nature」をぜひお買い求めください。
【BBQ・キャンプ編】
https://youtu.be/11RHpUzi6Ys
【サーフィン編】
https://youtu.be/45C581C6668

(まきこ)

2017年11月29日水曜日

12/20 LotusHeart展示会をやります

すこし先ですが〜〜♪
12月横浜で展示会です
心地よい子育てをサポートする、
UmiのいえでLotus Heartを
紹介させていただきます♪
ベビーやお子様連れだと、
なかなかゆったりお買い物出来ませんよね…
この展示会ではUmiのいえのみなさんが
サポートしてくださいますので、
気兼ねなくゆったりと見られますよーー
ぜひこの機会に実際にお手にとって
気になるアイテムはご試着してくださいね♪♪
この冬登場の
ワッフルやスウェットの
アイテムも登場予定です!!
生成りのスウェット、
とてもカワイイので、
お見逃しなく〜〜
〜〜〜〜
12月20日(水)13:00-17:00
会場:NPO法人 Umiのいえ
横浜駅南西口より徒歩10分
または相鉄線平沼橋より徒歩2分
当日は子連れ・赤ちゃん連れ参加OKの
ライブとランチクリスマスイベント開催中♪♪
https://coubic.com/uminoie/318186
▷▷当日来られないよという方は◁◁
▷▷ 通販をご利用ください〜〜 ◁◁
▷▷   www.lotusheart.jp   ◁◁






!!期限が迫っています!! 上郷・瀬上沢地区開発の是非を問う住民投票

パタゴニアのrihitoさんがUmiのいえへ来てくださいました。
上郷・瀬上沢地区開発の是非を問う住民投票を求めるため
10/23〜12/10
Umiのいえは署名スポットになります。
横浜市民のみなさま
ご協力よろしくお願いします。
わかりやすい動画がありますので、ぜひご覧くださいませ!
瀬上沢をまきよさんの歌に乗せて。
https://vimeo.com/229271757
受任者について。
https://vimeo.com/226982750
詳しくはHPへどうぞ!
http://savesegami.com

(まいこ)


2017年11月28日火曜日

11/21 棒田さんの絵本を暮らしと心に活かすコツ 開催しました


こんにちは。スタッフのさいこです。
本が好きな子になって欲しいけど…
読んでも聞いてくれないしペラペラめくっちゃうし、かじるし破るし。
いつから読ませたらいいのー⁈

絵本をやぶる、ペラペラめくる、そんな楽しみ方から始まってもいいようですよ。
棒田さんは赤ちゃんたちの代弁をしてくれます。
こども目線で、絵本をペラペラめくる音や、
お子さんが指さした先の大人が気づかなかった景色など、
自由に楽しんでみてくださいね。

そして絵本って、どうやって選べばいいんでしょう。
何か教訓があるもの?優しい気持ちになるもの?

いえいえ、棒田さんが紹介してくれる本も大賞をとってる本も、
意外と中身がないように見えたり、くだらなかったり。
子どもが大好きで、楽しくて、また読みたいって言うものが一番だそうです。

子どもは絵本の中で自分にできない経験をする。
自分と同じ境遇の子がいると知る。
旅をする。
いろんなタッチの絵に出会う。
色に出会う。
言葉を知る。

だから、お母さんが好きなタッチの絵本ばかりじゃもったいない。
お子さんにたくさんの「出会い」をプレゼントしてあげたいですね。

次回の棒田さんの講座は
12/12 発達に合ったおもちゃ選びと遊ばせ方
詳細はこちら↓
https://coubic.com/uminoie/371406


【聴くを磨く講座】のご案内

【聴くを磨く講座】 
たぶん、Umiのいえのメニューの中で
ダントツ 大笑いが聴こえてくるのが、この講座です。
ディープなのに面白い。
心が裸足になれるひとときです。 
相手の話を捻じれて受け取ってしまうのはどうしてだろう。
聴きたくない!って思う根っこはなんだろう。
上司の叱責や家族の愚痴を聴くのがつらい。
「話を聴いてくれない」と子どもに言われた。
話を聴いていても、つい上の空になる。
「『聴く』を磨く」講座では、参加者の悩みにこたえながら、心の仕組みのお話と体感ワークによって、「聴く」力を磨いていきます。
体験会
12/1(金)13:30~15:30 子連れOKの会
12/8(金)10:00~12:30 大人のみの会
1/19(金)10:00~12:30 大人のみの会 
     13:30~15:30 子連れOKの会
詳細:https://coubic.com/uminoie/224001
講師かめさんのブログ 
https://plaza.rakuten.co.jp/kamewasa/diary/201711180000/ 

(まきこ)


12/8(金)産婦人科医 早乙女智子先生の「性のなんでも相談室」

LGBT、セックス、不妊、避妊、治療、お産に関すること、
いのちのことは、
一人で悩んでないで話したほうがいい
ずるずる先延ばししないで決めることも必要よね 
性別・年齢不問、一人でもカップルでも、子連れでいらしてもOK。病院の外来ではなかなか得られないひとときです。
新年を迎える前に
今年最後の相談会  12/8(金) 
産婦人科医 早乙女智子先生の「性のなんでも相談室」

(まきこ)


2017年11月27日月曜日

12月3日に食育集中講座を開催します

11/7から食育連続講座81期火曜コースを開講しました。無事に開講することができ、今日まで続けてこれて嬉しいです。ご参加の皆様、ありがとうございます。長男の食物アレルギーがきっかけで陰陽調和料理に出会って22年、子育てと共に食生活を改善し、子供達が健康にたくましく成長して活躍していることが私の自信となっています。私が培った経験を交え、皆さんに食の在り方、大切さをこれからも伝えていきます。

今期で今年最後の連続講座となり次期は1月からの開講となりますが、12月3日に食育集中講座を開講いたします。4回の内容を一日に凝縮させ、もちろんランチとスイーツも召し上がって頂きます。平日に参加できない方、ご夫婦、お子様連れ、お手当人やセラピストの皆さんもどうぞご参加ください。最近話題のグルテンフリーなど旬なお話も満載です。
お待ちしています。講師:澤村美保

12/11 「会議のファシリテーション」講座のご案内 残席わずかです

だらだら長い
発言しにくい
古いやり方の繰り返しに疑問もわかない
そんな会議じゃ、なにも変わらない
組織も人も場も、良くするのは会議次第。
会社、病院、学校、グループ、自治会、親族、
組織の規模と分野に関わらず、
風通しのよい話し合いをしたいと思う方へ贈る
「会議のファシリテーション」講座です
職場やグループををもっとよくしたい、
古い体質をやめたい、
新しい取り組みをしたい。
そう思っていても、なかなか言い出す勇気は出ない。
誰も賛同してくれないだろう、どうせ無理だろうと、はなっからあきらめて自分の意見をひっこめてしまいがち。
でも、本当にしたい仕事はなに? 
本音を出し合い、前向きにぐんぐん進んでいく会議をしてみませんか。
働く人も、受け取る人(消費者、患者などサービスやケアを受ける人)も、
もっとハッピーになるために、笑顔でわくわくするような、一人一人が尊重される会議ができたらいいですよね。
講師はさまざまな分野のチームを見てこられたファシリテーター 青木 将幸さんです。
ご参加お待ちしてます!
(Umiのいえ女将 齋藤麻紀子) 

<ミーティング・ファシリテーター青木将幸より>
組織やプロジェクトの変革には会議(ミーティング)はつきものです。
もしくは、それ以前に、深い対話(ダイアログ)の機会が必要な場合もあるでしょう。
でも会議をやっても、なかなか進まなかったり、だれかの意見が強すぎたり、
新しく参加した人が発言しにくかったりしませんか? 
同じことを繰り返しなんども議論したり、参加する意欲もなくしてしまうような会議だったりしませ
んか?
今回の企画では、メンバーひとり一人の参加を促し、個々人の発言や持っている力を引き出しながら、
組織やプロジェクトを変革し、前に進めていくような会を目指します。
そのために役立つのが「ファシリテーション」ではないかと。
参加する人々の意欲や、感情、持てる力を存分に発揮しあい、豊かな相互作用を生み出す場をつくるための、視点と技術
を共有できればと思います。 

●こんなことを、共有できたらと思います
よい会議とは?/ファシリテーションの基礎/会議をよくする秘訣/会議を始める前にできること/空間・場づくり
のポイント/議題の設定にひと工夫/会議の進行中にファシリテーターは何を見ているか? /どうやったら活発な発
言が出てくるか?/どのようにまとめ得るか?/ファシリテーション9つの力/会議をよくするイチオシ本の紹介/
僕はこんな道具を使っています ほか集った皆さんの関心をもとに流れをつくるので細かなプログラムは未定。

●青木将幸 プロフィール
1976年生まれ。熊野出身。環境NGO・A SEED JAPANに関わる傍ら「それぞれの持ち味が発揮される組織づくり」に関心をよせる。95年よりNPO向けの組織運営トレーニングの開発とファシリテーションに関わる。企画会社ワークショップ・ミューで修行期を過ごした後、2003年に青木将幸ファシリテーター事務所を設立。以来、毎年100回ほどのペースで会議・ワークショップ・参加体験型研修の進行役をつとめている。2012年より拠点を東京から淡路島に移し、国生み伝説のある島から日本中に出かける日々を送っている。
2016年現在、
青木将幸ファシリテーター事務所 代表
NPO法人 淡路島アートセンター 理事長
NPO法人iPledge  理事 などをつとめている
●著書
『市民の会議術 ミーティング・ファシリテーション入門』(ハンズオン!埼玉) 
『アイスブレイク・ベスト50』(ほんの森出版) 
『マーキーのこんな会議を見た! やってみようファシリテーション』(東京ボランティア・市民活動センター)

【日時】2017年12月11日(月)10:00~17:00
【会場】Umiのいえ 
【定員】14名
【対象】
・職場、自分が関わる団体を、よりよくしたいと思う人
【参加費】10,000円+税
*当日集金です *3日前よりキャンセル料が30%かかります。
【参加対象】語り合いの場を企画運営されているかた、またこれから持ちたい方 
【持ち物】交流に必要なもの 名刺や活動のチラシなど 
*お昼ごはんはUmiのいえでご用意しております。 
*遠方の方で宿泊希望の方はご相談ください。

申込み 詳細 https://coubic.com/uminoie/211434


11/27 ベビーベリーダンスクラスを開催しました。

こんにちは、スタッフ茜です。
11/27 ベビーベリーダンスクラスを開催しました。
産後のお母さん向けにゆったりじんわり体にアプローチできるストレッチから、リフレッシュできる踊りをtomoko先生が教えてくれます。
毎回内容は違って季節によっての身体のケアやアプローチを教えてくれます。
クラスには毎回ベビーウェアリングコンシェルジュも付いているので抱っこやおんぶをしながらクラスを楽しめます。
お母さんが楽しく踊ると、背中のお子さんは大抵夢の中へ…。
どちらかというと踊りはちょっと…な私も毎回楽しく参加させていただいております♪
お子さん連れで是非ご参加くださいね。






写真家 江連麻紀の記事です

Umiのいえでは家族写真を撮影、カメラ講座を開催している写真家 江連麻紀
先日まで行われていた写真展のインタビュー記事が掲載されています。
Umiのいえでは、年明け春に写真展とトークセッションを開催予定です。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171127-00010003-huffpost-soci

(まきこ)

2017年11月26日日曜日

11/19 秦さんのこんにゃく作り講座を開催しました。

11/19 秦さんのこんにゃく作り講座を開催しました。
今回はユーザーえつこさんにブログを書いていただきました。
秦さんの講座を今回で全て受講したそうです。
思いの詰まった素敵なブログ、ありがとうございます。


午後からはこんにゃく作り!
(午前中も秦さんの講座がありました)
初めて見る5年もののこんにゃく芋を囲んで、秦さんからの説明を聞いたら、いよいよみんなで実習開始。

行程はいたってシンプル。
切って、剥いて、ミキサーかけて、火にかけて、茹でる。
でも、切った時の感触や漂う匂いは、講座に参加したからこそ味わえるもの。
途中、男の子たちがミキサーのボタンを順番に押してくれました。じっと見つめる真剣な表情が、ものづくりの醍醐味を表現してくれているかのようでした。

今日、一番印象に残っているのは、「最初にこんにゃくを作った人ってすごいね、どうやったんだろう?本当にすごいよね。」という秦さんの言葉。

こうやって、古の人々の知恵に心を寄せ、想像したり、感動したり、声を聴いたり、、、そんな秦さんだから、話すことばひとつひとつが智恵にあふれてる。

「何でも作りたくなっちゃうんです。自分で作れないものって、ちょっと怖いよね。何入ってるんだろ?って思う。」

そうそう、そうですよね。当たり前にスーパーで手にして来たもの、改めてそんな視点から見直してみると、疑問がいっぱい湧いてくるんです。

深いんですよ、秦さんの講座は。

秦さんの和食特別講座は今日ですべて受けさせていただきました。秦さんに導かれて少しずつ登ってきた山。初めて受けたあの日とは、全然違う景色が見えるようになりました。本当に、ありがとうございました。

(えつこ)


Today, Hata-san showed us how to make konnyaku, which is often an ingredient in hot-pot dishes such as oden.
Konnyaku is a gelatin-like food made from the starch of a type of taro called devil’s tongue. It is either rectangular or in noodle form, and has almost no flavor. It’s known as a healthy low-calorie food.

こちらがこんにゃく芋


大きくてごつごつしたこんにゃく芋が
つるつるのこんにゃくになるのかな?





みんなで順番にミキサーをon!





ぷるぷるこんにゃくのできあがり♪





【参加者のみなさんの感想】
◆思っていたよりも簡単にこんにゃくができて驚きました。
そして食べてみてとても美味しかったのも驚きました。
この食感は今までに食べたことがなかったので家でも作りたいと思います。
とても楽しかったです!

◆こんにゃく独特の臭みがなくてシコシコ美味しかったです。
手作りこんにゃくをお世話になった方にお持ちできたら素敵ですね。(目指します!)
秦さんのお料理講座、今日で全てコンプリート!受けさせていただきました。
料理そのものだけでなく、道具の使い方、野菜の扱い方、あるもので工夫する知恵、子育て小話などなどたくさん教えていただきました。
秦さんに出会えてよかったです。心からありがとうございます。

◆こんにゃく好きの息子のために一家で参加したのに
「黒くないから食べない」・・・あぁ息子よ。
でも父と母は楽しく美味しくいただきました。
実は2年越し、念願の参加!出産前に間に合って嬉しいです。

◆1からのこんにゃく作り、とても楽しかったです。
想像していたよりも簡単に作れるので家でこんにゃく芋を入手したら挑戦してみたいです。

◆こんにゃく芋を初めて見ました。
あんなにいい匂いのするものとは知りませんでした。
実験しているようで楽しかったのですが、これを考えついた人はたしかにすごいと思いました。美味しかったです。

◆出来立てのこんにゃくがふわふわしてちょっとピリっと感があり新鮮でした。
こんにゃく芋から作るって贅沢ですね。家でも作ってみようと思います。
芋を手にいれるのが大変というのが残念。

◆昔年1回おばあちゃんが作ってくれるこんにゃくが好きでした。
今日作り方がわかってよかったです。家でも1回作ってみたいです。

◆こんにゃくを自分で作ろうという考えがなかったのでとても面白かったです。
これから1年に1回くらいは作ってみようかなと思いました。

◆いつも食べているこんにゃくって一体なんなんだろう?
そんな気持ちになるくらい市販のものとは大違いでした。
やわらかくてふわふわした食感でとっても美味しかったです。
お味噌玉も美味しかったです。

次回秦さんの講座は
12/8満席、12/16 秦さんの「あっという間のおせち料理講座」

12/17,1/21,2/18,3/18 旬のおかず」日曜講座

満席でもキャンセル待ちを受け付けています。
席の変動もあるのでぜひお申込みしてみてくださいね♪

2017年11月24日金曜日

11/16 篠秀夫先生の「言うことを聞かなくて困っているママのためのお話会」開催しました

こんにちは、スタッフさとみです。

篠先生のお話会は、いつもいつも、森の奥のようにいろんな景色があって、
ぴかぴかのどんぐりみたいにお守りにしたい言葉がたくさん。

まずはお一人ずつ、今困っていることなどをお話しいただきました。

・周りに迷惑をかけてはいけない、しつけをしなければ、という気持ちと、
 自由にさせてあげたい気持ちの綱引き。
・きょうだいのケンカ。平等に目を配りたくても、自分もヘトヘト。

どれも皆、分かる分かる、と頷きます。

先生は言います

 「いい子育て」をしなければ と皆思うけれど、
 みんな「自分なりの子育て」を見つけていくしかない。
 「いい母」であろうとして、「わたし」が希薄になってしまう。
 そうではなくて、自分自身は何が好きなのか、何をしていると幸せなのか
 それを見つめて、それに沿った生き方をして、その生活を子と共にすることが
 その人なりの子育てになる。

また、問題行動を起こすと、ママがこっちに飛んできてかまってくれる
という法則を覚えてしまうと、ママを呼ぶために困ったことをしてしまう。
なので、大声で叱ったり、過剰に反応せずに、淡々と。

逆にいい子にしていると放っておいてしまうことがあります(心当たりがありすぎる)。
子どもがひとりで問題なく過ごしていると家事を進めてしまおう、と考えがちですが
むしろ、一緒にしよう、と誘うといい。

なにもないときこそ関わる。

他にも、兄弟姉妹の関わり方、
はさみ、カッター、包丁などを排除しすぎないこと
(筋力が弱いうちに、ちょっと指先にチクッとするくらいのほうが、ずっといい。
小学生になっていきなり渡したら、力がついているだけにかえって危険!
子どもは3歳くらいからこども用の包丁使わせてみよう)

他にも、たくさんのお話を聴くことができました。
人によってきっと、持ち帰る言葉もさまざま。
みなさんお帰りの頃には、表情がワントーン明るくなっていらした気がします。

子育て疲れるなあ。。。という方は、是非一度、篠先生に会いに来てくださいね。

●今後の予定(12月はお休みです)
1/25(木)シュタイナーの気質のお話し
2/22(木)保育園・幼稚園に預け始めるママのためのお話会
3/15(木)手遊びとわらべうた~子どもの世界がたてよこに広がる(←超おすすめです)
上の各タイトルから予約ページにリンクしています。

■参加者のご感想から■
●たくさんたくさん心の栄養をいただきました。
自分がいかに楽しめるか、「お母さん」に生まれてきたのではなく、”私”に生まれてきたという言葉が、なんだか、すごく うれしかったです。
私は 私でいいんだと。

●子どもの気持ちによりそえず、自分の思いばかりが先走っていたんだなあと反省しました。
一緒に遊ぶ、楽しめるようにしていきたいと思いました。

●自分の人生を生きていい
今の自分のままで母親になればいい という言葉をきいてラクになりました。
漠然とした「いい母親、いい子育て」にいつのまにか縛られていたのかなと感じました。
これからもう少し自分に自信をもって子育てをしていけそうな気がします。
姉妹ケンカのことをきけて、参考になりました。

●親にできるのは、子どもを信じることだけだ!
息子たちが9才になり、母から少しずつ離れ始めた今、とても心にしみました。
そして大声で怒ってもムダ!とのお話し・・・。毎日なんとムダな事にエネルギーを費やしている事か。。。
気を付けます。


11月24日 聴くを磨く 連続講座第4回

金森ゆうすけです。
11月24日
聴くを磨く 連続講座第4回
「ジブリッシュ」
ってものを講座の中でやりました
言葉にならない言葉
赤ちゃんの宇宙語のようなもので
伝わるか? というワークでした
かめおかさんのもってた鍵を
得体の知れないものとしてみて
それを見つけた4人というシチュエーションで
ツンツンとさわったり
怯えたり
つまんでみたり
相談するように話をしてみたり
互いに「何を表現してるんだろ?」
と、興味をもって聴き伝えあうので
なんとなくみんながストーリーの中で一体となった気がしてたのしかったです
発声のリズムや大きさ
身振り手振りなどで、知らず知らずコミュニケーションをとっている
「言葉の意味」は
伝えたいことの表層でしかない場合もあると体感できました
僕は
「言葉にならないことは、黙ってしまうクセ」があります
なんとなく、いいたいことがあっても
はっきりとするまで言わない
でも、なんとなくいいたいことがある
と、表現してもいいんでは?
と思える1日でした❁
その日の夜
「ワンダースリー」という
手塚治虫原作の漫画を舞台化した演劇を見にいきました
ダンスや歌、プロジェクションマッピングありのエネルギー満載の演劇だったのですが
ほとんど言語での会話はなく
身振り手振りや発声でつたわる
生のジブリッシュを見れ、感動しましたっ❁
→以下
かめおかさんの
講座・イベント等の最新情報です
http://kamewaza.blog25.fc2.com/blog-entry-30.html
★かめおかさんへの講演・講座等の依頼は、こちらです!
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=18463



2017年11月23日木曜日

11/23 麻紀子のつぶやき

わ~、炊けてる炊けてる。
土鍋での炊飯 初挑戦。学生さんの笑顔が可愛いかったです。
中学生、高校生になると、部活に塾にバイトに忙しい毎日。
お母さんも仕事が忙しいので、子どもに手伝わせずに、ちゃっちゃか家事をしてしまいがち。
それでも、なんとか学生の間に、料理・洗濯・掃除をやってきた人は、バイト先や就職先での働きっぷりが違います。
仕事で大切なのは学力だけじゃないですものね。
人を観る、場を観る、察する、
気が付く、気が利く、
次に使う人のためを思って片付ける
思いやる
道具を大事にする
センスは、家庭で学ぶもの。
人の輪の中で磨くもの。
子どもたちに、生きる経験の場を作ろう。
(まきこ)

11/15 色とりどりハンドメイドの会 フェルトモビールを作りました


こんにちは。スタッフのさいこです。
初めてハンドメイドの会に参加させてもらいました。

今回は羊毛フェルトモビール。
umiのいえに飾られていてずっと可愛いな〜欲しいな〜と思っていました。

羊毛フェルトの扱いはコツをつかむまでみんな悪戦苦闘。
力んでしまったり、やけにふんわりしてしまったり、いろいろいておもしろい。
主婦は、特に小さい子の育児中は、頭の中をからっぽにするのが難しい。
でも羊毛フェルトをくるくるしてるこの時間は「無」になれます。
最高の癒しです。
こんな時間が欲しかったんだー、わたし。

そして、ハンドメイド中、同じ空間にいる方と話をしやすいことに驚きました。
なぜか本音がぽろっと出たり深い話になったり。
かと思えば誰も話さずシーン。沈黙の時間もここちよい。

近所のママ友とハンドメイドの会をしたら、グッと距離が縮まりそうですね。
手仕事を普段あまりしない方でもゆっくり教えてもらって自分のペースで進められますので、安心してご参加下さい。

次回は12月4日(月)10:30~12:30 
色とりどりのハンドメイドの会 「麦わらの星」を作ろう 
https://coubic.com/uminoie/2135224





11/22 秦さんの「自分で作ろう!調味料 Part2」開催しました

11/22 
今日は「秦さんのここちよい暮らしの知恵講座」で調味料を手作りしました。
今日のレシピは4つ。
普段はスーパーで購入するポン酢と生姜の佃煮、
そして卵を使わない豆腐マヨネーズと塩麹マヨネーズです。
豆腐は、お塩の一工夫でしっかり水を切ることができます。
しょうがを刻んで、ゆずを絞ると、お部屋中にさわやかな香りが広がりました。
中盤からお母さん達は赤ちゃんをおんぶして、
あやしたり、寝かしつけたり、一緒に講座を楽しんだり。
もうすぐ2歳の赤ちゃんは、すりこぎを手伝ってくれましたよ。
色鮮やかな野菜たちを、蒸したり、お味噌汁にしたり、ポン酢和えにしたり、
作った調味料で美味しいにぎやかなランチになりました。
生姜の佃煮が甘辛くて最高においしかったです。
ご飯の上にてんこもりで食べました。
(参加者 高橋ありさ)





2017年11月22日水曜日

11/22 ベビーウェアリング撮影会を行いました。

こんばんは、スタッフ茜です。
11/22 ベビーウェアリング撮影会を行いました。
当日は天気が危ぶまれましたが無事開催できました。
みなさんそれぞれの想いを抱きながら
我が子をおんぶや抱っこをしている姿は圧巻で美しい。
ようやくおんぶができるようになったね
まだまだ沢山抱っこしようね。
これからもぴたっとくっついて
たくさん一緒に過ごそうね。


11/22 麻紀子のつぶやき

今日の看護実習にいらした学生さん(21歳)
畳の目にそって、丁寧に掃除機かけてくれました。
お母さんに習ったそうです。
畳のない家庭も増えて来た昨今。
「畳の目」を親から習うことって貴重ですね。


2017年11月21日火曜日

11/21 川崎市立川崎高校を訪問させていただきました!!

こんにちは、スタッフの井田です。
ここ数年の恒例行事になっています「川崎市立川崎高校福祉課3年生」のUmiのいえユーザーのパパさんママさん、ベビー&キッズの訪問!!
今年度は11月21日。青空がと~~~ってもきれいな日に開催されました。
タクシーから見えた青空と銀杏並木がとっても印象に残っています。

今回はUmiのいえスタッフを含めて10組、そしてお声がけをいただいた吉田ふみえさんというメンバーでした。
今回は今までで初めてパパさんの参加もあり、バラエティーに富んだメンバーとなりました。

司会進行はMCMikiことスタッフ森ちゃん。
そしてつきのちゃん。今回もつきのちゃんは大活躍でしたよ~~
この母子、おもしろいです(笑)


訪問終了後、参加してくれたパパとママに参加した感想をシェアしていただきましたので
みなさんにもシェアさせていただきますね。

●umiのいえもりみきです。
いやー今日みなさんのお話聞いて、人それぞれの人生ほんといろいろあるなーと感じました。
皆さまありがとうございました! はぁ、我が子にヤキモキした授業も全部ひっくるめて生徒さんたちがなにかを感じてくれていたら嬉しく思います

●そして今日は自分の不登校
親との関係がイマイチ
というのを語ろうと思ったのに脱線しまくり、話もまとまらずでした〜。
でもなんかスッキリ。みなさんご一緒できて楽しかったです❣️


●今日はご一緒させていただきありがとうございました! 単身で参加できたのでみなさまのお話しをゆっくり、そして、じっくり聞かせていただきました。人生は様々ですが、楽ではない道のりをどう楽しむかなのかもしれないですね。 高校生のキラキラした眼差しが可愛かったですね♡ 3度目の参加ですが、いつも違う印象のこの会、楽しかったです。


●みなさんのお話を聞いて、人生って色々やっていいんだな〜
まだこれからなんか違うことできるかも⁉︎もう1人子ども産めるかも⁉︎と思えてしまう時間でした。(4人目のお子さんを今年出産されたママさん)
そして、今回2回目だったんですけど、2年前と今と全然違う自分になってるな〜と思いました。なりたいことを目指して頑張ることはもちろん大切なんだけど、自分の気持ちと向き合って、感じるままに生きることも人生のうち少しはあってもいいのかもなんて…(笑)一応母親なんで、ほどほどにですけどね。
高校生にどんなメッセージが届いたかはわかりませんが、自分が沢山のことを感じられて良い1日になりました〜〜またお会いすることがありましたらよろしくお願いします。


●今日は素敵な時間をありがとうございました!
さらっと箸休め的に話すつもりが、皆さん熱心に聞いてくださり喋りすぎてしまったと猛省中です…グループの時間が無かったのがとても残念でした…すみません。
おわった後も学生さん達が「抱っこしていいですか?」と積極的に来てくださったのが嬉しいビックリでした。
そして皆さん抱っこが上手なのにもビックリ!
息子がお芋食べてる様子をとても楽しそうに見てくださっていたので、もし状況が許すのであれば昼食一緒に出来たらもっと色々お話しできたり母子の様子を見ていただけたりするのかなと思いました。もっと交流したかったです!
今回3回目の参加で、毎回ご飯の場所が違ったのですが、今回の場所は子ども達がのびのびハイハイも出来てありがたかったです!
皆さんお一人お一人のお話がとても深くて、私自身の大きな学びとなりました



●昨日はパワーをもらいすぎたのか、家に着いた途端具合が悪くなってしまい、ダウンしていました。がっつり寝たので今朝はしっかり回復していますのでご安心ください。
こういう時に改めて頼れる人がそばにいる事のありがたさが身に沁みますね。NoMore孤育て!
今回の感想としては、男子が結構いたので僕がいたことで彼らが何か感じてくれた事があるのではないかと思っています。あとやはり交流の時間がもっと欲しかったですね。ご飯一緒に食べられたらよかったですよね。体育の着替えがあるって言っていましたが…
あと一番は結婚、出産、育児それら人生のドロドロしたリアルを伝えられたのは良かったと思います。自分の人生は自分のものでしかないけれどそれを人に伝えることでまた新しい意味や価値を持つのだなと感じました!
一緒に参加されたお母様方。本当に貴重なお話ありがとうございました!





●みなさまの貴重なお話を、たくさん聴かせてもらって、私がすごくいい経験をさせていただきました。
人生いろいろ
リアルな生きてきた声は、人の心を、動かしますね。
そういう機会を、授業の一環として取り入れている学校も、素敵だなあと思います。
最後に、代表の生徒さんが、おっしゃっていましたが、妊娠は、簡単にできるものではないこと。
そこから、出産をすることって、奇跡なのだとお話してくれて、嬉しかったです
これから、女性は子どもを産むかもしれないし、男性は、父親になるかもしれない。
妊娠や、出産の話を、ママさんたちから、今聞けることって、これからの人生で、いつか必ず役に立ってくれるのではないかと思います。
本当に、すごく熱心に聴いてくれた生徒さんたちだから、私も一緒に、お昼を食べさせてもらいたかったなと思いました。もっと近くで、生徒さんたちと、お話したかったかな。
お声をかけていただき、嬉しかったです
本当にありがとうございました
No More孤育て
素敵な言葉
本当にそうですね
みんなで、子どもたちを、育てていきたいですね


ご協力いただいたパパさんママさんベビー&キッズのみなさん
本当にありがとうございました。
わたしもみなさんのお話を聞いていて、わあ、わたしもそれ話したかったこと、そうそう!!と共感することがたくさんありましたし、え~~!!そんなことがあったなんて!!と生徒さんと同じように普通にびっくりしたり。。。とか。。。
とにかく深く楽しい時間でした。ご一緒させていただいてありがとうございました。
そもそも発表のトップバッターがわたしだったため、いきなり重いテーマをぶつけてきてしまったのが、よくなかった。。。と思ったり(苦笑)
まあ、そのおかげでみなさんが深いお話をしてくださってくれた!!ということにしましょうね~~






そして毎年お声をかけてくださる川崎高校の吉田先生、ふみえさん
本当にありがとうございました。
生徒さんたちが今後もそれぞれの進路でご活躍されることをみんなで祈っています!!
今度はみなさんが、Umiのいえに遊びに来てくださいね!!
お待ちしております~~~!!