2017年11月6日月曜日

11/6 麻紀子のつぶやき

Umiのいえのスタッフは、
「それはできません」
「休みたいです」を言ってくれます。
「わからないけどやってみます」
「やらせてください」
も言います。
相談もします。
でも自分で考えて臨機応変にも動いてくれます。
悲しみや苦難のある知らせには共に祈ります。
喜び報告には、共に笑いあいます。
反省もわかちあいます。
組織はもう一つの家族。
家族の安定こそが場を作ります。
大切なのは周りからどう見られるか
どうカッコつけるかではなく、
内側を大切にすることだなぁと、だんだんわかってきました。
一人一人みんなそれぞれの時間の流れをもっています。
灯火になる人、水になる人、風になる人、木になる人
だから、無理はできるだけさせない。 
でも、ハードルを上げると、さらに高く飛べることもある。
待てる者でありたい。
でも、やれるよ!と背中を押す瞬間も見逃さない身体感覚を持っていようと思う。
そして、みんなの智慧に耳を傾けると、学ぶことがたくさんある。
そう思うと、なーんだ、
リーダーシップとは、
不出来でよいところも
父さん母さんと同じ仕事なんだ。
(女将 齋藤麻紀子)

0 件のコメント :

コメントを投稿