2017年12月11日月曜日

12/11 青木将幸さんの「会議のファシリテーション」講座

ダラダラ時間ばかり過ぎるミーティングは辛いよね。余談ばかりで肝心なことが決まらない。意味ないなあと思っていても例年の通りの企画で変化なしの無難な結末。
強い人ばかりが発言して、みんながだんまりなのもつまらない。そんなのいる意味がないよね。
みんなは考えがないわけじゃない。
「こうだったらいいのになぁ」は、ひっそり心の中に眠ってるんだ。
でも、それは、わくわくしたり、上手く引き出されたり、安心しできる場所じゃなけりゃ、芽が出てこない。
ねぇ、一人一人の意見が尊重されて、合意形成がしていける会議は、どうやったら実現できる?
できるできる、できるのよ。
今日はファシリテーター青木将幸さんの
「会議のファシリテーション」講座でした。
保育士、教師、介護士、医師、自然学校運営、
PTAや自治会役員、助産師、組織デザイナー、
いろんな職、いろんな立場の方が集まりました。
会議の悩みはみな同じ。
模擬的にいくつかのワークをやってみた。
一人一人が出す議題に対して全力で集中して、その人の出した問に当たる。
それはそれは、豊かな時間だった。
楽しい会議ができれば、
家族も組織も施設も地域も進化するに違いない。
本音を安心して語れる場を増やそう。
志を活かしあえる組織作りを目指そう。
やれることはまだある。
あきらめないの。
想像は創造を生み出すんだって!
お互いいい会議にしよーー!おーー!
と決起して、解散しました。
豊かな学びあいに感謝。
(まきこ)








0 件のコメント :

コメントを投稿