2017年12月14日木曜日

12/14 Umiのいえつうしん


「Umiのいえつうしん」はじまります!
2018年1月 季刊誌創刊 購読者募集
読むUmiのいえ 遠くの人にも届けたい! 
*************
Umiのいえを共に作る人たちと、
Umiのいえに訪れる人々が順に綴ります。
コンセプトは 「いのちの寄りそい、いのちの気づき」
織りなすテーマはいろいろ
お産、子育て、親子、夫婦、保育、介護、看取り、学校、音楽、手作り、食、病気、しょうがい、雇用、里親、養子縁組、性と生、掃除、家、地球、祈り
分野やステージは違えど、根底にあるものは、きっと同じ。
「素の私に還ること」
「本質に出会うこと」
「愛を知ること」
小さな気づきを、ちりばめていきたいと思います。
読んで、感じて、あなたも書いて、
「Umiのいえつうしん」を一緒に育ててください。
*************
購読者募集中! 
【発行】NPO法人Umiのいえ(齋藤麻紀子) 
【判型】 A5カラー 36ページ 中綴じ
【価格】 600円(税込)予定(まとめ購入割引があります)
【出版時期】 第1号発行2018年1月末日。
* 毎年1,4,7、10月 年4回発行予定
【購入方法】
1、Umiのいえにて販売
2、通信販売1冊600円(税込み)+送料200円
  
3、【オススメ】NPO法人umiのいえに賛助会員としてご入会いただくと、年会費3000円で1年分4号を発行都度郵送いたします。
賛助会員申し込みはこちら https://docs.google.com/…/1wi1Co1ByVZGErPIRseinKgD9AjL…/edit
*************
【内容】執筆は、Umiのいえで講座を担当している先生方と、訪れる方にお願いしております。
〈連載予定〉(敬称略)
・なかもとまさお『今を奏でる』
・篠秀夫『私はわたし』
・かめおかゆみこ『いつも のーてんき』
・早乙女智子『にじの根~性の外来から~』 
・堀内勁『直観的な世界を大事にしなさいよ』
・棒田明子『ぼうちゃんの眼、芽、メッ』
・ガンダーリ松本『夫婦はフゥフゥか、ウフフフか』
・熊谷歩『家族が紡ぐいのちの旅路』
・石川麗子『訪問ナースの徒然なるままに~寄り添う看護をみつめて~』
・白井千晶『親になる・親である~養子縁組・里親』
・菊地栄『巡るいのち~誕生と死の寄り添い~』 
・松木貴子マリア『愛・歌の処方箋』
・西岡妙子『手でつくる。』
・齋藤麻紀子『まきこの部屋』
・木村正宏『父の役割』(がんこ本舗)
・フォトエッセイ 江連麻紀『お産の風景』
・絵とエッセイ  村田のりみち
・写真 おんぶと抱っこの風景 
・表紙写真 菊川法子
〈リレーエッセイ〉
・おそうじ学校講師リレー『自由自在』
・不登校経験の親・子リレーエッセイ『どんとこい!不登校』
・ダウン症のある子の親リレー『いのちのバリアフリー』
・和のお手当て人のリレー『人の手の優しい力』 
・助産師リレー『生まれる』
〈毎号単発投稿〉
・『私のライフワーク』 2名ご登場
・『人生山あり谷あり絶壁あり』 3名ご登場
 ↑ 
創刊号からぐぐっと深いお話し綴ります。
1号には下記の方々が登場します! 
・街のゴミ拾い隊のお話し 黒岩浩也さん
・不登校のムスコさんとの楽しい日々 齋藤益子さん
・ダウン症のつきちゃんからのギフト 森みき
・お手当てから自分を知る旅   齋藤光洋  
・助産師リレーはみやした助産院の 亀田佳重さん 
・他界したムスコさんからのギフトのお話し 井田正美
・しょうがい者の雇用どんぐり製品作りの話し 田中博さん
・育休経験から父として保育士としてのお話し 中島信基さん  
・ペルーから赤ん坊との脱出劇のお話し 赤井つねこさん 
・ふるさとフクシマへの想いと子育てのお話し
 
印刷部数を想定したいので、「読みたいかも!」と思ったらぜひ「いいね!」をお願いします。

(まきこ)

0 件のコメント :

コメントを投稿