2017年12月21日木曜日

12/21 藁仕事。このおむすびの米を実らせた藁です。
小田原の無農薬米です。
横浜のビルの中で、こんな豊かな時をいただける。あぁ、ありがたい。
感謝しかない。
私も一つ、二重丸のお正月飾りを作らせていただきました。
この日は、クラニオのおさらい会として、藁仕事をしました。藁をふむと、下半身がどっしりとしてきます。4Fにいるけど1Fにいるように、大地に立てる感覚。
そして、縄をあみながら練られた手は、しっとりと馴染む手になっていきます。そして、両手でねりねりと作っていく作業は、身体の中心軸ができてきます。
施術、セラピーをする人たちが腕をあげるには、
知識ばかりでなく自分の身体を練りこむのが一番。
藁の力を借りての修行
とっても洗練されました。 
(まきこ)








0 件のコメント :

コメントを投稿