2017年1月26日木曜日

「ノロノット」やさしくて力強い除菌 おそうじ学校講師 森のオススメ!

インフルエンザ流行ってますね~
流行に敏感♫もりつきのです♫
最近やたらオススメしてる「ノロノット」
「ノロノット」だけにノロウイルス予防に、嘔吐下痢対策にいいんだけれど、インフルエンザ予防にもおすすめ♪
非塩素系
非アルコール系
なのに、菌、ウイルスには効きます!でも人体に無害
生分解します!
↑これすごい
ほとんどの細菌を除菌します!
でも人体に無害!
中性なので皮膚への刺激がありません!
生分解します!
非塩素系で非アルコール系!
クシャクな〜〜い!
だからマスクの内側にシュッ!
ドアノブにシュッ!
おむつにシュッ!
便座にシュッ!
ゴミ箱にシュッ!
布団にシュッ!
そして、乾いても効果持続
24h〜数日まで効果持続します
Umiのいえにあります!!!!!
次亜塩素酸系のニオイだらけの保育園にも…
コレを使って欲しい(T-T)
受験生いるお宅
家族内でインフルうつる前にぜひ!
妊婦さんや赤ちゃんいるお家にもー!
あと!
臭い靴にもシュッシュして♫
そしたら臭くなくなるよ♡
おそうじ学校認定講師三号の森ちゃんでした
Umiのいえで販売しています。
1月28日しあわせのはじまりブースでも売ってま~す 




1/21(土)かめおかゆみこさんの聴くを磨く体験講座ご報告&土曜二日間集中講座のお知らせ

ご要望頂き開催しました!
土曜日の聴くを磨く体験講座です。

スタッフまいこです。
土曜なので!
お仕事のお休みに。
小さなお子さまはパートナーにお願いして。
などなどご都合つけてご参加頂けたようで。
ありがとうございました!

さあ、今回も!
「スキルより先にあるもの」へ!
「聴けないものを、外して」いきましたよ~!
まずは、身体から。

身体を置き去りにしてはいませんか?
メンテナンスはひどくなってからですか?

すぐに気が付ける身体とは。
心と身体はつながっている…なんて聴きますが。
どこから身体で、どこからがこころでしょう?

あらら?
心と身体はひとつかも。

心と身体をいい状態に持っていく、こと。
そこからがスタート。
どうしてかめさんの講座では、スキルは後からなんでしょう?

頷き、目線、繰り返し。スキルと言われるものは数あれど…
それができていれば、
家庭内でパートナーとの会話はスムーズになるかしら。
それができていれば、目の前の相手は心を開いてくれるかしら。

大事なことは?

「安心感」

わたし聴けてる?
うなづいているけれどこれでいい?なんて。



その時「聴いて」いるのは、「誰」のことなのでしょう?

相手をまるごと聴く、とは、どういうことなのでしょう?

こころは、寝癖のようには捉えにくい。

悩み、劣等感、落ち込み…

なのに見えてしまうと、見えすぎてしまって、
それが「すべて」になってしまう。


思い違い、かんちがい、錯覚、妄想…

これが「苦しみ」であるなら、フラットに聴けるかしら?

社会人のつとめ?常識?普通?

私たちは、選び直すことができますね。

ほんとはどうしたいの?
どう生きたいの?
どうありたいの?


正しさではなく、楽しさで。

生きてる自分を大切に。

聴くことは、自己犠牲ではありませんよね。

聴くとき。
相手にも、自分にもジャッジは置いておいて。

聴けないときは、聴かない。
相手も自分も、不幸にしない。

「聴く」は、子どもの頃からそれぞれが積み重ねてきたもの。
なので、連続講座の六回も、入口です。

みなさん、「すぐにでも」変わりたいと願いますよね。
けれど
少しずつ、少しずつ…

積み重ねたものは、
自分の歩幅と、
自分の納得で、
一緒に進んでいきましょうね!

《感想》

・ワークもこんなことするんだろうな、と予想しながら来た。
「調子が悪いこと」にフォーカスすると、それが循環しちゃうような…。
そこを、断ち切りたい。

・この人どう思ってるのかな。とか、先入観で聴いていた。
それが嫌だな。
楽しくならないかな。
ここにきたらかわるかな、と。
来れてよかった。

・みんな初対面で、はじめ空気がピッとしてた。
体のワークで、空気が暖かくなった…
身体がゆるむ感覚をとりもどせた。
今日はペアでのワークだったけど、
ひとりでも!
やろう!

・いろんなことで行き詰まるとき。
夫婦関係も。
かめさんのアドバイスで、改善していった。
ありがとうございます。
自分はあがり症で、表現がテーマ。
正直、来るのは楽しみではなかった。
けど、来てよかった。

・ずっと来たかった。
子どもも小さいけれど、本当に来たくて。
気質の違いですれ違いが起こることを知れて、それだけで楽になりました。
ゆるむ感覚も、知れてよかった。
かたくなって人と話して疲れてる自分がいる。
もっと知りたい!

・体験講座は3回目!
すっと入ってくるようになった。
ここに来ると自分らしくいられる。肩の力がぬける。
生きづらかった。
わかってるんだけど、そこに戻ってしまう自分。

すこしづつ、変わってきてるのかな。

最後はみなさまよいお顔!

《体験講座、連続講座のお知らせ》

New!聴くを磨く 土曜開催二日間集中講座
6/24(土)・7/8(土)10:00~17:00
平日では都合のつかない皆様お待たせしました!
お申し込みはこちら


まずは体験講座へ! 
☆三月単身参加日増やしました!☆
2017年 すべて10:00~12:30
2/21(火)
New 3/4(土)土曜開催お見逃しなく!
3/9(木)子連れOK!
4/18(火)連続講座直前!滑り込んでくださいね!
5/12(金)
6/28(水)
7/14(金)
8/24(木)
9/8(金)

お申し込みはこちら

2017年4月スタート!
聴くを磨く連続講座 全六回 第七期
4/25、5/9、5/23、6/6、6/20、7/4(予備日7/18)
すべて火曜日10:00~12:30

お申し込みはこちら

四月の連続講座、お申込み入ってきております!
参加できない日は、振替できますのでご安心ください。
第八期日程もお申し込み先に記載がありますのでご確認ください。

2017年1月25日水曜日

1/28 Umiのいえイベントしあわせのはじまり7 みんなきてね~


27日は旧暦大晦日で、28日元旦です。 さあ、今年は何をしましょうか~。 新しい習いごとかな 家族旅行かな 言えなかったことを言ってみる? やれなかったことをやってみる?  断ち切ることも つなぎあうことも 愛のある選択をしていきたいよね さあ、今年の道を進もうか?  そのインスピレーションは、音と光の中にあるかもよ! 1/28  第7回Umiのいえビックイベント「しあわせのはじまり」 今回のテーマは 「どうしよう、できるかなあ ムリだよなぁ・・・と  体はどんどんかたくなる  失敗したっていいじゃない  笑ってごまかしもう一度  くり返しやってみよう  大人がほしいもの  それは勇気!」   大縄跳びのすっごいパフォーマンス「ダブルダッチ」をDJの音楽にのせて、跳ぶ!舞う!  エキサイティングな熱いステージをぜひ観にきてね。  跳びたい人は、チャレンジタイムもあるよ!  そして、noranekoビックバンドの音楽と、 おおたか静流さんの歌、 ダウン症の彼らのダンスステージもあるよ。 みんなで東北弁ラジオ体操もするよ。 工作もあるよ、美味しいものもあるよ 出会いもいっぱい 子どもたちに、観てほしい聴いてほしい!  感じている子どもたちを、大人たちにみてほしい 大人もこどもになっちゃおう 赤ちゃんのパパママもきてね~ Umiのいえのすぐ近く 西区公会堂です。みんなきてね~ 







2017年1月23日月曜日

1/13 棒田さんの子育て講座を開催しました

スタッフ茜です。

1/13 棒田さんの子育て講座「感受性&身体育て 小さいうちにしておきたいこと」
開催しました。

我が子には感受性豊かに育ってほしい
しかし感受性豊かって?
どうやって養えるの?
お母さんの悩みに棒田さんがお答えします!!!

まずは棒田さんがお母さんたちに問います。
自分の子と他人の子が物の取り合いをしていたらどうする?

私は「黙って見守る」
とこたえたのですが
黙っていたら子供は言葉を覚えるかな?
こういう状況のとき自分がどんな感情で相手がどう思うのか誰も教えてくれないよね?
と棒田さん。
もう本当にその通りだなぁと痛感しました。

私は息子をのびのびと。。。と思い良かれとやっていた見守り体勢。
しかし言葉で説明してあげたり、感情を言葉にして教えてあげるって大切なんだなと思いました。

参加者の皆さんでペアになってお互いのこと、お互いの子供のいいところを挙げるというセッションを行いました。

セッションが終わって棒田さん
「では今挙げたことばって自分の子供に投げかけていますか?」
うむむー!また考えさせられる一言!!
相手の子供のことってなんとでも褒めようと言葉にして発するけれども
自分の子供には限られた言葉しか投げかけていないかも。。。
もちろん息子は可愛いし、自分なりに愛情表現してきたつもりだったのですが^^;
この辺で自己嫌悪に陥っていた私。。。
息子はよく喋る方だわ〜なんて安心していたけど、
お母さんの私が言葉を教えてあげてるかって言われるとうーんという感じ。
棒田さん曰く、お母さんが自分の子供の対して発する言葉の数ってまぁ少ないとのこと。
棒田さんもそうだったーと仰ってくださいました。

ではこれからどうしたらいいの?
その場で遊んでいる子供の行動をことばにしてみよう
とみんなでセッション!
子供の行動をことばで表現しました。
子供同士で遊んでいたらそのやりとりをことばにする。
そうするとまぁ出てくることばの数々!

そうなんです、棒田さんの言っていることは難しいことではなくて
今日からでも実践できるようなこと。

お母さんが日頃からたくさん子供に話かけて
たくさんのことばを発してみましょう。
ことばもなるべく偏らないように。
たくさんのことばをチョイスして、表現してあげるだけでも違うよね?

この次の日、小学1年生の子と息子(1歳2ヶ月)が絡む機会があったのですが、息子が何か悪さをしてしまった時、小学生の子は息子に対してただ注意をするだけではなく、きちんとなんでダメなのか説明して注意をしている場面に遭遇しました。
私だったら息子に言ってもわからないから、と説明なんてしないと思うのですがさすが子供先生、とてもお手本になる姿を見せていただきました。

きちんとことばに発して教えてあげること
それが子供の感受性を豊かにするのではないでしょうか。
私も少しずつ息子に話しかけたり説明してみたりする場面を増やしていこうと思います(^ ^)


棒田さんは一生懸命お母さんたちに語りかけます
それがすごく響きます

自由に遊んでいる子供達の行動をことばにしてみましょう
うーんこの行動はなんだろう笑

みなさんでセッションしているところ


棒田さんの次回の講座は

マタニティクラスもあります

棒田さんは子育て、孫育ての相談に親身に乗ってくださいます。
自分の心が軽くなりますよ(^ ^)

2017年1月21日土曜日

1/20 「デトックスと冬の重ね煮料理&プチ断食のお話」開催しました

スタッフ茜です。
1/20食育特別講座「デトックスと冬の重ね煮料理&プチ断食のお話」
開催しました。

ついつい美味しいものを食べ過ぎてしまう年末年始。
少し体をいたわってあげませんか?
手当て食でデトックスしたり
プチ断食したり
自分のスタイルに合わせて取り入れることができます。

【メニュー】
玄米粥
玄米クリーム
玄米小豆粥
冬野菜のポトフ
重ね煮きんぴら
りんごのコンポート


陰陽調和料理では炒り玄米というものを使います。
この炒り玄米はとても万能で、今日はこの炒り玄米が
玄米粥、玄米クリーム、玄米小豆粥になります。
普段のごはんにちょっと入れるだけでも美味しいですよ!

玄米を炒っている間、部屋中香ばしくっていい匂い♪


次は冬野菜のポトフ、重ね煮きんぴら、りんごのコンポートの準備。
美保先生の指導の元みんなで野菜を切っていきます。
野菜の切り方は毎回勉強になり、
料理が苦手だった私もここでたくさんの学びをいただきました(^ ^)


ポトフの材料
野菜がまるまるしていて美味しそう

みんなで野菜をカット
交代交代で、できる人が切っていきます


ポトフの野菜が切り終わり重ねました
ここから火にかけます


きんぴらって油をたくさん使うイメージですが
重ね煮きんぴらは野菜を重ねて煮るだけなので
油を使わずにできます。
香り付けで最後にごま油を加えてもOKです


これはりんごのコンポート
大きめにカットしたりんごとプルーンを加え
梅シロップで煮ます。
梅シロップは夏だけではなく
冬にこういう使い方もできるんですね〜


そして今回は講座の途中で座学が入ります。
断食のすすめを学びました。
断食って辛そう、無理かも・・・
というイメージですが、今回教わったのは半日断食や一日断食なので
無理なく取り入れらるなーと思いました。
もちろんしっかりとした断食のお話も参考に聞かせてもらいました。
断食は自然治癒力がUPするそうですよ〜!
(とは言え無理な断食は禁物ですよー!)


ポトフができあがりました♪
やさしくていい匂い~おいしそう
りんごのコンポートも出来上がりました♪

きれいに配膳して
上が玄米粥
下が左から
玄米クリーム、玄米小豆粥、冬野菜ポトフ


デザートのりんごのコンポート


デザートを食べながら
最近の陰と陽の話をしました
毎回えぇ~うそー!という話から
わかるわかる。。。
という話まで様々です
しかし、この時間がやっぱり好きだなぁ


今回の講座を受講して、私自身はいつもより尿の回数が増え
息子は受けたその日からデトックス開始。
次の日の今日もまだデトックス継続中でオムツ変えが頻繁です!
でもアトピーの息子はデトックスしているからか
お肌の調子がよさそうでなんだかつやつやしています。
いろんな方になんだか今日は肌がきれいと言われました。
子どもの体ってとても正直、わかりやすいー!とびっくり。
きっと知らず知らずのうちにいろんなものをため込んでいるんだなぁ。。。
と改めて実感しました。
我が家でも定期的にデトックスを取り入れていきたいと思います(^ ^)


美保先生の次回特別講座は
2/22・2/25食育特別講座「ひなまつり&お祝いレシピの会」
2/22は満席ですが2/25はまだ空席があります。
満席の場合でもキャンセル待ちを受け付けております!

3/25・3/31食育特別講座春の行楽レシピ&桜餅の会
こちらも3/31は満席ですが3/25はまだ空席があります!

そしてそして毎回大盛況!
夫婦の絆が深まると噂の
2/19「男」の重ね煮~お父さんのための陰陽調和料理~【冬】
もありますよー!
ぜひご家族揃ってご参加ください♪

キャンセル待ちはお電話、メール、Umiのいえに足を運んだ際に口頭で
どちらでも結構です。

みなさんの食卓が楽しく笑顔になりますように♪

和の心~陰陽調和の重ね煮手ぬぐい できました

このたび、食育講座でお馴染みの「陰陽調和の重ね煮」の鍋図をモチーフに、Umiのいえの手ぬぐいを講師の澤村美保と共同でつくりました。
てぬぐい専門店「かわまぬ」さんが日本伝統の注染(ちゅうせん)で染め上げてくださいました。
難易度の高い差し分けという技術で野菜の色も細かに表現してくださいました。

「陰陽調和の重ね煮」とは、お鍋のなかに、陰性の食材から順番に陽性の食材へと重ねて、お水を入れて、フタをして火にかけるだけで、陰性のエネルギーと陽性のエネルギーがお鍋の中で調和して中庸になる、シンプルで美味しくてあっという間に調理が出来るお料理。

素材それぞれがお互いのうま味をひきだしあうように・・・
私たちも適材適所で、ありのままに活かされて調和していく社会になりますように・・・
そんな願いを込めて 

落ち着いた色合いで、お野菜さんたちがにっこり。
ハッピーエネルギーたっぷりです。 
キッチンに飾って頂けたら幸いです。

絵:村田のりみちさん(ハートフルエンジェルヒーラー)
絵の構成:ハルモニアCOOKING・澤村美保(いんやん倶楽部陰陽調和料理師範) 
制作:かまわぬ 

★送付承ります。1枚1620円 +送料140円 
 売り上げはNPO法人Umiのいえの活動資金となります。
 どうぞ、ご購入にて応援ください! 
★てぬぐい専門店かまわぬさんサイト
 http://www.kamawanu.co.jp/
★てぬぐいができるまで
 http://www.kamawanu.co.jp/tenugui/process.html







2017年1月20日金曜日

1/9 村田のりみちさんのスピリチュアルアートセッション 守護霊様の似顔絵バージョン 次回は・・・



村田のりみちさんのスピリチュアルアートセッション 守護霊様の似顔絵バージョンの会。満席の15名のかたが、次々とセッション。
ご自身でも納得なメッセージが描かれて、皆さん楽しくお持ち帰りされました~ 
なんとなくでも、後ろの応援団て、心強いですよね。

一部ご紹介させていただきますね。 
次回は2月19日(日)と3月20日(月祝)です。
ご予約はこちら~  
https://coubic.com/uminoie/207801 


また、お絵かき教室もあります。2月4日 
http://ameblo.jp/hyoutandou/entry-12236066772.html











1/15 Body Synergy Kids 開催いたしました。

こんにちは、スタッフ英子です。
今年も「Body Synergy Kids」、始まりました!

今回は、初めての親子さんが3組も!
ありがとうございました。


初めてのことってちょっと不安、ですね。
どきどきしちゃう。

でもそんな時も、お母さんが
にこにこわくわくしてたら、
子どもも安心して楽しめます。

だから、初めはとにかく、
お母さんが楽しむが一番!

できなくて当たり前。
それでOK。

クラスではやらなくても、
お家では元気いっぱい披露してくれたり。

いろんな顔を見せてくれる。
それも楽しみのひとつです。


音楽が止まったら、ピシって止まってね。
こんな風だよ。


お母さんが楽しんじゃおう!
体を動かすのも気持ちいい!

大好きを伝える時間。

お姉さんのジャンプ!
かっこいい!憧れの気持ちって大切。
そしておんぶでしっかり見てる!真剣!

お母さんに褒められて嬉しい!!
そのモチベーション大事。

私もやりた~い!

その子のペースで。
焦らずに。

おんぶでリープ!
お母さん、かっこいい!

頼もしい。
どんどんやってみようね。

だっこでもOK!
お母さんと一緒が嬉しいね。

どんなことするのかな?
できるかな?
一緒にやってみよう。
抱っこでも大丈夫。
あのおねえさん、すごいね!かっこいいね!
じゃおうちで練習してみよっか。

親子の楽しい時間が、
クラスの後にも続いていきますように。。


次回は2月5日(日)10:30~です。
一緒に参加してくれる仲間、募集中です。

【お問い合わせ・ご予約】

お待ちしています!