2017年2月27日月曜日

2/22・2/25食育特別講座「ひなまつり&お祝いレシピの会」開催しました

スタッフ茜です。
2/22・2/25食育特別講座「ひなまつり&お祝いレシピの会」を開催しました。
前々から今回のメニューのひとつ、豆乳グラタンのレシピが知りたくて開催を心待ちにしておりました♪

【今回のメニュー】
●おすしケーキ
●かぶのスープ
●豆乳グラタン
●ブロッコリーの酢ぬた
●さつま芋クリームのワッフル


今回はお祝いレシピなので華やかで盛りだくさん♪
いつものように美保先生の説明を受けたら早速作業に取り掛かります。
今回は切るもの、煮るものが沢山!
鍋も沢山使いました。

レシピの説明を
今回は初参加の方も何人かいらっしゃいました

豆乳グラタンの具を重ね煮します
綺麗に重なっていますね

こちらはおすしのケーキの具を重ね煮するところです
お花型がおひなまつりらしいです
花形にんじんは子供達が頑張って型抜きしました

おすしケーキに使うでんぶは手作り
安心して食べられます
コツは箸を4本使うこと

酢ぬたの具を重ね煮


おすしのケーキの具が煮えました
うーん、これだけでも美味しそう

みなさんで具材を切っています
今回は切るものが沢山!
手分けして、交代で切っていきます

かぶのスープを煮るところ

重ね煮は基本順番に野菜を重ねて
水を入れて煮ます
野菜が浮かない程度に水を入れます

豆乳グラタンのクリームを準備しています
豆乳クリームは思っていたよりも簡単でお手軽

さつま芋クリームを作っています
今回は安納芋の甘みだけで仕上げます

このケーキみたいなものは炊きたてご飯です!笑
ここから酢飯にして具を加えていきます

今日はお姉さん先生も沢山♪
みんなでご飯を冷まします

おすしのケーキの土台部分ができました

こちらは子供用おすしのケーキ
松の型を使って飾りはそれぞれ好みで仕上げました

ワッフル生地を焼いています
これだけでもおやつになりそう

みなさんで飾り付けをしています
うーんセンスが問われます!

ワッフルのお芋クリームを挟んでいきます
みなさん手際がよかったです(^ ^)

おすしケーキの完成!
型を抜くところから飾り付けまで
みんなで楽しくできました

豆乳グラタンの完成♪
野菜たっぷりでやさしい味です
早速作りたいなぁ

ひな祭り&お祝いメニューの完成です♪
おすしのケーキが華やかですね
早く食べたい我が子の手がフレームイン!笑



今回も乳、卵、白砂糖は不使用。
それなのに大満足のボリュームと華やかさでした。
お祝いごとがある時、ぜひ挑戦してみたいと思います(^ ^)
今回は初節句なので両親、義両親に振舞いますという声もありました♪


参加者の方とお話しをする機会があったのですが、
陰陽調和料理を学び、食生活を見直したら余計なものを買わなくて済むようになったので暮らしの引き算ができてよかったという声をいただきました。
そう言われてみれば我が家も陰陽調和料理を学ぶ前は本当に余計なものばかり買い、無駄な出費も多かったような気がします。
今では冷蔵庫やキッチンがスッキリしました。


美保先生が掲げている『人生を楽しくする魔法のレシピ♪』を実感している今日この頃。
重ね煮に出会ってから毎日キッチンに立つことが苦じゃなくなり、節目節目も特別講座のおかげで楽しく手軽に調理できるようになりました。

心と身体がハッピーになる重ね煮、ぜひ学んでみませんか?(^ ^)


【食育特別講座のお知らせ】(2/27現在)
「春の行楽レシピ&桜餅の会」3/25は残席2。3/31は満席です。
「子どもの日レシピ&柏餅の会」4/14は満席、4/30残席3。
変動があるので、満席でもキャンセル待ちしてみてくださいね。
お待ちしています♪

【Umiイベントしあわせの はじまり2017 報告】素敵でしょ!ダウン症のみんなのダンス@ハニービー

しあわせのはじまりのイベントで
パワフルでキュートで素晴らしいダンスショーをみせてくださった
【ハニービー&マダムシスターズ】

女子は可愛くキレッキレにダンス♫

ボーイズはパワフルに踊りまくる!!

マダム&マイケルまもるさん♫
衣装もダンスもバッチリきまってます👌

フィナーレもとても楽しく踊ってくれ♫

素敵なショーをありがとうございました♫ダウン症のあるダンサーとお母様で組まれたダンスユニット
またみた〜い!!!


ハニービー&マダムシスターズのメンバーには、スローな子育てお茶会のスーパーバイザー水戸川さん親子!!
いつもはわたし達後輩ママを温かく見守ってくれてる水戸ちゃん先輩のダンス♫
お母さんという立場にとどまらず、多忙なはずなのにダンスユニットとしても活動。もうね、尊敬が止まりません。

そしてダンスを通しての生き様みせてもらいました!ほんとにかっこよかったーーー♫

スローな子育てお茶会世話人
森ちゃんレポートでした


【Umiイベントしあわせのはじまり2017報告】オープニングダンス

今年もしあわせのはじまり、オープニングで踊らせていただきました!
スタッフの英子です。

そして今回はこれまでのよさこい演舞ではなく、
子どもたちが大好きな歌を選んで踊りました。



Umiのいえでよさこいクラスを始めたのが3年前。

その頃、練習中に床でころころ寝ていた赤ちゃんたちと、
今回は一緒に舞台に立つことができました。

それは、
“子どもがいるとできない”からと、子どもと離れるのではなく、
大変だけど一緒に練習に参加して、同じ空間ですごしてきたからこそ、
できたことなんじゃないかと思っています。

練習中も抱っこしたり、おんぶしたり、
おむつを替えたり、おっぱいをしたりしながら。

ぐずって全然練習にならない日もありました。

どういう風に練習を進めていったらいいか、
悩んで考えて、いろいろやってみました。
そんな親の姿を見せてきました。

そして子どもは成長して、いろいろな変化が見えてきました。

練習場所では踊らないけど、家ではこっそり披露してくれたり。
少しずつ。少しずつ。

子どもってよく見ていて、いっぱい感じている。
柔らかい頭でいっぱい吸収しています。

そして今回、子どもたちが一緒に舞台に立ってくれたこと。
赤ちゃんだった頃のみんなの顔を思い出して、懐かしくて、
ここまでよくやってきたなぁって、素直に嬉しくなりました。


お母さんたちも、みんなそれぞれに悩みながら。
それでも続けてきてくれたこと、心から感謝しています。

今はよさこいクラスはお休みしていますが、
こうして繋がっていてくれてありがとう。

こどもはどんどん大きくなる。
子どものうちだからこそ一緒にできることがある。

離れないでできることがたくさんある。
赤ちゃんと一緒にやることって、きっとその先に
ぐんぐんつながっているから。

踊る楽しさ。
ステージの素晴らしさ。
仲間がいる幸せ。

気持ちが揃うと
気持ちがいいね。

子どもたちに
たくさんパワーをもらいました。


うきうきわくわくのメドレー。


子どもたちもどんどんステージに上がって、
みんな一緒に楽しく踊りました!

みんなでポーズ。



ありがとうございました。
またみんなで踊れますように。

2017年2月24日金曜日

2/17 ちくちくお茶会〜愛をつなぐ背守り刺しゅうのさらしタオルを作ろう〜

スタッフ茜です。
2月17日、ちくちくお茶会〜愛をつなぐ背守り刺しゅうのさらしタオルを作ろう〜を開催しました。
のんびりちくちくしながらおしゃべり。
案外こういう時間って取れてなかったりしますよね。。。


肩の力を抜きに
息抜きをしに
わいわいおしゃべりをしに
よろずや相談もあり!

ちょっと参加してみませんか?
背守り広げたい隊の棒田さんがお待ちしてます(^ ^)



へこおびに背守り
とっても素敵ですね






【次回は】
参加費は無料です。
子連れでOK♪
講座後、ランチ後そのまま参加もありです♪
※募金箱設置します。糸代のみお気持ちだけ置いてくださるとうれしいです。


【こちらもございます】
3月1日(水)18:30~21:00頃、来れる時間に来て良きときにゆるゆる帰る自由な感じで 
4月5日(水)18:30~21:00頃、来れる時間に来て良きときにゆるゆる帰る自由な感じで
こちらは申し訳ありませんが夜の会のため子連れNGでお願いします。
【持ち物】
・おかず一品持ち寄り(みんなで持ち寄り夕食にしましょう。お米はUmiで炊きます)
・さらしの布(あれば)
【参加費】1000円


2017年2月23日木曜日

おんぶのある風景 ~2月~


スマートにラップで登場。パパのおんぶ、かっこいい!
お父さんにおんぶしてもらった思い出を娘さんに残してあげられたら、素敵ですね。


おばあちゃまの道行(着物のコート)を合わせて。
おばあちゃまもきっと喜んでらっしゃいますね。


ぴったり高い位置でおんぶ。
肩越しに見て一緒に体験してるから、なんでも知ってるよ。
お料理のことも、洗濯のことも、ご近所さんのことも。


あらら。かえるさんもおんぶしてる。
なんでもお母さんと一緒がいいね。

家からおんぶしてきたのよ。
しっかりおんぶして、立ち姿もきまってる!





〜おんぶのある風景〜

高い位置でぴったりおんぶすること。
それが、小さな日本人が楽におんぶをする知恵です。

おんぶをすると、お母さんの気はどっしり。
そして意識は前から背中へ。

おっぱいかな。おむつかな。それとも熱があるのかな。
肩越しの気配で感じる子育て。

赤ちゃんは大事なお腹を守られ、
すぐ近くでお母さんの声を聞いて安心。

お母さんのあったかさと、匂いに包まれて眠っていく。
なんて幸せな眠り。

だから、たくさんおんぶをしよう。

もっとおんぶが必要です。

2/15保育士文恵さんの「職場復帰前ママ」に贈るお話会、開催いたしました。

こんにちは。
スタッフ英子です。


2/15保育士文恵さんの「職場復帰前ママ」に贈るお話会、開催いたしました。

働くこと、働かないで家にいること
みんなそれぞれに思いも事情もある。

でもお母さんが迷ってるのは、
子どもにとってもしんどいこと。

どんな選択になっても付いてきてくれる子どもと、
おんなじ気持ちで頑張りたいですね。

働くママも働いてないママも、どっちでも
ママが大好きだよ。笑ってるママがいいよ。

そのために今できること。
しっかり自分の心に聞いて決めること。
流されないで、周りに振り回されないで。

お母さんが肚を決めたら、
子どもも付いてきてくれる。

時間のやりくりや、
子どもに愛情をしっかり伝えるコツなど

毎日の暮らしでできることを握りしめて、
春への準備を進めましょう!!


文恵さんの明るい言葉に背中を押されました。

子育てをしながら保育士としてお仕事されている文恵さん。
いろいろな立場からの言葉が響きました。



~~みなさんから感想をいただきました!~~

・復職前で不安いっぱいでしたが、「みんな同じように不安を抱いていたんだ!」と
ホッとしました。アドバイスを頂けて心が軽くなりました。4月から頑張ります!

・漠然と不安に思っていたのが少し軽くなりました。
預けて働きたいのか、べったり一緒にいたいのか、どちらを選んでもそれなりに
大変なところ、良いところはあると思います。今は自分でも想像できなくて、
人の話を聞きすぎてしまっていたなぁと、反省しました。
自分たち親子にとって、何がベストか、もう少し考えたいと思います。
どっちになっても子どもを大事に思っている気持ちを全面に伝えていこうと思います!

・文恵さんの力強いメッセージに後押しされ、頑張れそうな気がします!
ありがとうございました!

・不安な事、心配な事が質問できて心がすーっと落ち着きました。
参加していたママ達も同じような悩みを抱えているのを知れたのもよかったです。
考えすぎず、人の意見に左右されずに、子ども大好きな気持ちで春から頑張ろうと思います!

子どものことが大切だから悩むんだよね。

文恵さん、ありがとうございました。

次回の日程はこちらです。

3/1(水)14:00~
保育士文恵さんの「職場復帰前ママ」に贈るお話会

ご予約はこちらから。
お待ちしております。