2018年1月8日月曜日

1/8「虫さんたちのお仕事お話し会」

1/8
ゆうすけです
虫のお兄さん「たっちゃん」先生こと
山本達也さんの
「虫さんたちのお仕事お話し会」
に参加しました
たっちゃん先生のお話から
子ども達がふと思った質問をする、対話の形で会が進みました
子ども達がわらわらとそばにあつまり
色々質問が次々に飛び交い
たっちゃん先生も一生懸命受け答えする
互いの熱量がすごいなぁと感じました
また、たっちゃん先生も
見慣れた虫達の
へーっと思うような知識を
身近なものに例えたりして、わかりやすく伝えてくれたので保護者の方も楽しんでいかれたようでした

【以下保護者の方の感想です】
◆子供たちも食いついていてとっても楽しそうでした
カブトムシ採集する話などがあればとてもうれしいです
私の仕事が干し野菜研究家なので
(先生が野菜を作っていることもあり)野菜への興味もありました 素敵な時間でした

◆息子が5歳になってだんだん虫を飼うようになってきたので
私も少しずつ興味を持ってきましたが詳しい虫の話を聞けて面白かったです
直接お聞きするほうがわかりやすいです

◆クイズ形式で子供が楽しく話を聞けてよかったです子供の質問に的確に答えていただき子供の中で謎が解けたようです
アブラムシがクローンだとか
アリはほとんどが女しか生まないなど初めて知ることも多く面白かったです
本当にいろいろなことに詳しくて
1つの質問からどんどん話が発展していきすごいなぁと思いながら聞いていました
また夏にはカブトムシの話など楽しみです、欲を言えば一緒に公園などで虫取りできたら楽しそうですね

◆詳しい大人にお話を聞く機会もなかなかないので面白かったです
子供が好きなものの興味を深めてほしいなぁ 母も頑張ろうと思います

◆虫の世界をすごくわかりやすくお話をしていただき子供が楽しそうにたっちゃんの話を聞いている姿を見て本当に虫が好きなんだと改めて思いました
私も虫の世界、自分の身を守り生きていると言うことを思うと虫たちが好きになってきました
またこのような機会があったらぜひ参加したいです

次回は
「虫のせかい 春編」を3/29 10:30
よりUmiのいえで予定しています
また、たっちゃん先生は
今日のような会を、普段は
自然の中や公園でされていると聞きました 
フィールドワークで、見て、触れたものをその場で伝えあうと
子ども達もたっちゃん先生もお互いに 今日の様子にも増して、白熱するんだろうなと感じました




0 件のコメント :

コメントを投稿