2018年1月25日木曜日

こどものじかん

こどものじかん
遊びを見守る講座で
僕は、子どもとの関わりをさせてもらってます
目の前で両足で跳ぶ
手を広げアラレちゃん走りをする
道の線に沿って歩く
公園の柵をくぐりぬける
そんなこと!?
でも、楽しげにやってみせると
子どもはなんか楽しそうにしてるし
真似したりもする
「正直、これの何が面白いんだろ?」
って、わからないままにして 意味なんて考えずに
寄り添うと
色んなことに気づきます
先日は
4歳のころ先生に「将来なにになりたいか?」と聞かれ
「トイレ」になりたいと、バースデーカードに書いてたのを思い出し
僕が体感した
こどもの世界をふりかえると
ファジーで意味不明なんだなぁと
でもみるものやるもの
なんか楽しくて、やってみたくて 
そんな新鮮な感覚を
毎回、来てくださるお子さんから
感じさせてもらおうと思ってます
次回は1/28 13:00〜15:00
を予定しています

0 件のコメント :

コメントを投稿