2018年2月13日火曜日

4/29「Birth,Birth,Birth!」写真展とお話会「お産 辛いとき、喜びのとき」  




出産ジャーナリストの河合蘭さん、
写真家の江連麻記さんの第3回巡回写真展 
「Birth,Birth,Birth!」

■展示期間 

江連麻紀 写真展 2018年4月5日~4月29日

河合蘭 写真展 2018年4月29日~5月中旬



■トークショー「お産 辛いとき、喜びのとき」 

【日時】4月29日(日)13:30~16:00 

【参加費】1800円(税込)

お二人の写真のスライドショーと、
撮影秘話 
ファインダーからみた 命を迎える家族の姿
家族はいろいろ 試練はいろいろ、お産もいろいろ
赤ちゃんがもたらすギフト
お産にあるドラマをお話します 
皆さんとも「お産」について、ディスカッションできたら幸いです。
ぜひ語り合いましょう。 

【申込】https://coubic.com/uminoie/399573


<アーティスト プロフィール>

■河合 蘭 (Ran Kawai) 出産ジャーナリスト


カメラマンをしていた25歳の時に第一子を出産して妊娠に興味を持つ。以来30年に渡り、フリーの専門ジャーナリストとして取材活動を続けてきた。
近年は取材で出会った人々を撮影することにも力を入れており、「東洋経済オンライン」などで動画や写真を重要な要素とする記事を発信。
主な著書は「科学ジャーナリスト賞2016」受賞作の『出生前診断 出産ジャーナリストが見つめた現状と未来』(朝日新聞出版)、『卵子老化の真実』(文藝春秋)、『助産師と産むー病院でも、助産院でも、自宅でも』(岩波書店)など多数。
講演、メディアコメント多数。国立大学法人東京医科歯科大学、日本赤十字社助産師学校の非常勤講師。
<公式ホームページ>http://www.kawairan.com/



■江連麻紀(Maki Ezure)写真家

東京写真学園を卒業後、2010年よりフリーカメラマンとして活動中。
出産、家族や子どもや赤ちゃん、北海道浦河町にある精神障害等をかかえた当事者の地域活動拠点のべてるの人々や、ダウン症のある子ども達、里親やファミリーホームや養子縁組のご家族の撮影。
2014年〜休刊まで朝日新聞出版「AERA with Baby」巻頭フォトエッセイを連載。
他、雑誌や広告など多数。
<公式ホームページ> https://cocoroto.jp

0 件のコメント :

コメントを投稿