2018年3月31日土曜日

3/31 「虫さんのおしごとのお話会」次回は初夏に企画予定!

「虫さんのおしごとのお話会」次回は初夏に企画予定。
テーマはカブトムシ、クワガタ、セミだそうよ。
夏休みはお父さんと森へ!の予習編ですね。
講師 山本たっちゃん先生より。
先日お話しさせていただいた内容からご挨拶。
↓↓
テントウムシの名前の由来はどこから来ているかご存知ですか?
背中の点々模様から?
実は「お天道様」から名前がついたと言われています。
テントウムシは草花の上に上に登っていく性質を持っていて
上へ昇っていく真っ赤な虫でまるでお天道様のようだからです。
そんなテントウムシさん、実は今の肌寒さ残る初春によく活動します。
暑さが苦手なので春のうちに食事に恋に子育てを終わらせることが殆ど。
そのテントウムシが食べているのがアブラムシ。
このアブラムシというむしさんは野菜の汁を吸って
野菜を枯らしてしまう困った虫さんです。
テントウムシさんはこのアブラムシを食べて野菜を守ってくれるので、
畑仕事をしているたっちゃんとしては大助かりです。

実はこれから神奈川県の平塚市というところでそんなテントウムシさんと一緒に野菜作りを始めます。虫さんも人間も安心して暮らして、美味しく食べれる野菜を作っていきます。是非遊びに来て下さい。
(まきこ)

3/31 和みのヨーガ

和みカルタ
和みのヨーガでおなじみの
ガンダーリ松本先生監修の和みカルタ
色々なセルフケアの叡智が詰まった
カルタを引かせてもらいました
詠む
引く
身体を動かして、セルフケア
楽しみながら、自然治癒力UP
間違いなしだと思います^ ^
Umiのいえにて、販売しております❁
また、ガンダーリ松本先生の
和みのヨーガは
4月27日
5月25日
ともに10時30分〜12時30分を
予定しています
(ゆうすけ)

3/31,4/1 ベビーウェアリングコンシェルジュの合宿を開催しました

先月になってしまいましたが、
ベビーウェアリングコンシェルジュの合宿を開催しました!
全国からこんなにたくさんのコンシェルジュが集結!
たっぷり学び、たっぷり交流した2日間でした。
こうして顔を合わせることは、
やっぱり大切ですね。
またみなさんに会えるのを楽しみにしています。
ありがとうございました!
(えいこ)






3/31 「ふんわりすくすく赤ちゃん講座」開催しました。

こんにちは。スタッフ英子です。

3月最後の日に
「ふんわりすくすく赤ちゃん講座」を開催しました。

抱っこしたり、授乳したり、オムツを替えたり。
赤ちゃんとお母さんのペースを大切にしながら
参加できます。


抱っこって
あったかくて、安心で、気持ちいい。

でも初めての抱っこは、ちょっと緊張しちゃう。

そして細かく速く揺れたり、
速いビートで背中をトントンしたりすると

さらにお父さんお母さんのドキドキが伝わって
不安になって泣いちゃうのかも。

だから抱っこするときは
深呼吸しながらゆっくり揺れるように。

高い位置でぴったりくっつくいて
赤ちゃんの体の形に添うように。

そうすると赤ちゃんも心地よくなる。
ほっとする。

あかちゃんがほっとすると
抱っこする人も一緒にほっとできます。



講座中に、
お父さんの抱っこで寝ていく赤ちゃんたち。

自分の腕の中で寝る我が子に、嬉しそうなお父さん。
それを見て、嬉しそうなお母さん。

みんなが嬉しい。
みんながほっとする。

みんなを繋いでくれる。
赤ちゃんの力。

抱っこっていいな、って改めて感じる
そんなあったかいひととき。


あったかくて、安心で、気持ちいい抱っこの時間が
これからもずっと親子の時間をほっとさせてくれますように。

お父さんの抱っこでゆらゆらしてたら
寝ちゃったね。

うつ伏せ遊び。
お母さんも一緒にころんとすると楽しいね。


たくさんの感想をいただきました!

⚫︎赤ちゃんの状態を見ながら、実践的な指導をしてくれて良かったです。
コツを押さえるだけで、ピタリと泣き止むのは本当にビックリです。
妻も大先輩ママの話を聞けて、とても安心したと思います。
ありがとうございました。

⚫︎いろいろ悩んで、ネットばかりを見ていることが多く、不安ばかりが溜まっていたのですが、今日、いろいろなお話をしていただいて楽になりました。
スリングも使ってみたいので、次は抱っこ教室に参加して見たいと思います。

⚫︎とても親切に丁寧に教えてもらえて良かったです。
今までにない落ち着きで信じられないほど、抱き方を変えただけで変わると思いませんでした。
ありがとうございます。

⚫︎興味深い内容ばかりで楽しかったです。
0ー1ヶ月の頃から参加しておけば良かったと思いました。
また成長してからも行きたいと思います。

⚫︎毎日、理由のわからないことだらけで、嫌になってしまうこともあったので
気持ちがすごく楽になりました。
いろいろなお話が聞けて、とても良かったです。
抱っこの仕方、寝かせ方も学ばせていただいて、早速帰ってやってみます。
また、来ます。

⚫︎新米保育士にとっては、聞くもの、見るもの、初めてのことばかりでしたが
だからこそ、一つ一つ参考になり、実践に生かしていけると思いました。
また、参加させてもらいます。ありがとうございました。


ありがとうございました!

次回の「ふんわりすくすく赤ちゃん講座」は、
4月15日(日)10:30~12:30
お申込みはこちらから。

赤ちゃんの体のこと、発達のことから、
素手の抱っこ、抱っこ紐のことまで丁寧にお伝えしてくださいます。

赤ちゃんと暮らしている方、
これから赤ちゃんを迎える方も、
ぜひご参加ください。

お待ちしています。

2018年3月30日金曜日

3/30 フォスターが新聞に掲載されました

Umiのいえで現在開催中の写真展に関する記事が、昨日(2018/3/29)の朝日新聞夕刊に掲載されました。
里子や養子を迎えた家族の写真展「フォスター」は、4月4日まで。
Umiのいえでは、講座等開催しておりますので、
写真展のみ見学ご希望であれば、お問い合わせいただけますと幸いです。
(まりこ)

3/30 食育特別講座「作り置きできる重ね煮レシピの会」第三弾

今日は食育特別講座「作り置きできる重ね煮レシピの会」第三弾。
ユーザーさんからのリクエストにお応えして初開催でしたが、
追加追加で三回開催しました。
たくさんの方にご参加いただきまして、ありがとうございました。
春巻きが好評でお子様達もペロリと召し上がってました。

年度末、4月から職場復帰する方や幼稚園やプレ幼稚園に行かれる方、
2人目を授かり育休が延長した方などさまざま。
(ちなみに私は2人の大学生の母です。あと2年で教育費が終わる予定。)
赤ちゃんだった子達が4月から保育園に行かれるのかー、
そしてママたちも仕事と家事と育児との忙しい生活になるのかー、
と思うとなんだか切ないですが、皆さん笑顔で乗り切ってくださいね。
重ね煮のお味噌汁とご飯があれば十分ですから。

今日は、リビングに鯉のぼりを飾ったので、皆さんで記念撮影。
皆さま、良き新年度をお迎えくださいませ。
(講師:澤村美保)







3/30 家庭でできるお手当講座の2回目を開催しました

家庭でできるお手当講座の2回目を開催しました
今日もユルユルお昼寝タイムながらの講座
自分自身が楽に座ること、ちからを抜くこと
やってみると案外難しかったりします
お手当してる側も心地よく
触れられている側も心地よい
繰り返し練習することで上達するお手当
是非、講座を受講してスタンプ貯めて下さいね♫
スタンプカードが貯まると!
「30分間のお手当」プレゼント🎁🎁🎁
身体を緩ませ、疲れも毒素も排出♫
頭スッキリ🌸春を迎えていきましょーう🌸
ご参加のみなさま有難うございました(^^)
スタッフ森ちゃん

お手当講座スケジュールはコチラ

●家庭でできるクラニオお手当て講座
4月 1回目4/5(木) 2回目4/19(木)
5月 1回目5/10(木) 2回目5/16(水)
https://coubic.com/uminoie/165190
●お手当ておさらい会@家庭でできるクラニオお手当
https://coubic.com/uminoie/104116
4月24日(火)10:30~12:30 
5月31日(木)10:30~12:30 
●和のクラニオデー 
~親子でうけるほんわりするお手当て~
4月11日 (水)
5月19日 (土)
https://coubic.com/uminoie/373014

2018年3月29日木曜日

3/29「陰陽調和料理法による食育連続講座84期」が修了しました

今日で「陰陽調和料理法による食育連続講座84期」が修了しました。

・受講してよかった

・野菜をたくさん料理できるようになり楽しくなった

・お肉を食べても野菜たっぷり頂くことでコレステロールが下げられることがわかってよかった

などなど、嬉しい感想を頂きました。
春は風(ふう)の季節。先週の3回目は雪だったのに、今日は夏日。
気温の変化が安定しませんが、苦味やえぐみのある旬の山菜や野草を頂いて、
冬に溜め込んだ老廃物を排泄して、新年度を迎えましょう。

85期は4/3から。絶賛受付中です!

(講師:澤村美保)

https://coubic.com/uminoie/112564


3/29 こどものじかん

3/29 こどものじかん
ゆーすけ兄さんです
開催で5組の親子
スタッフの子も含めると15人の参加でした
気持ちのいい天気だったので
外遊び レジャーシートを木陰に引いて
お母さん達もゆっくり見守り
時に一緒に遊ぶ
男の子3人が
それぞれ3才、5才、8才と
年が離れてる中で 最初は僕相手で遊んでいたけど
だんだんとお互いで遊ぶ雰囲気になっていき 「これしようよ〜〜」と誘いかける様子もありました
「ダンスをまねして〜〜」
といってきたので、一緒にやりました
なんの意味かはわからずやってみる
こどもはみんなゲラゲラ笑ってる
「何が面白いんだろ?」
と僕は感じながら、でも本気でやってみる 
おとなにはわからない
それでいいんだと思います
こどもにおしえてもらってばかりです
「異なる年代」の子と一緒にあそぶ環境がなかなかないから、意識的に足を運ぶことは大事ですね
と言われている参加者の方もいました
一昔前、僕らが子供の頃には
何気なくあったものがなくなってるんだなぁ〜と感じました
次回開催は
4/15 13:30〜15:30
5/13 13:00〜15:00


3/29 麻紀子のつぶやき

鹿児島からボンタンが届きました。外遊びして帰ってきた子どもたち。
むしゃむしゃ止まらない。美味しいね。ありがたい恵みです。

(まきこ)




3/29 親子で聴く命のおはなし~誕生学~ 開催しました

2018年3月29日、23度という季節外れの温かさの中、
普段のUmiのいえとは違う年齢層の子供たちがたくさん集まり、
「親子で聴く命のおはなし~誕生学~」の講座を開催しました。

スタッフまりこです。

普段のUmiのいえは、大きくても幼稚園に入る前くらいのお子さんが数名いらっしゃる程度。
気持ちよさそうに眠るあかちゃんやよちよち歩きのお子さんが大半のUmiのいえとは大違い。
この日は、普段幼稚園や小学校に通うお兄さんお姉さんたちがたくさんきてくださいました。

「おかあさん、私ってどうやって生まれたの?」
お子さんがある程度の年齢になると、必ずと言っていいほど聞かれるこの質問。

お腹の中で、赤ちゃんがどうやって育つのか、そして、どうやって生まれてくるのか・・・
親子で一緒に学びました。



まずは絵を使って

重さもしっかりある赤ちゃん人形を使って、どうやって生まれるのか解説

先生の話を真剣に聴く小学生たち




情報があふれる今の時代、正しい情報だけでなく、間違った情報もたくさん入ってきます。
こういう場所で正しいことを、親子で学ぶ機会はなかなかないので、いい経験でした。

春休みならではの、「親子で聴く命のおはなし~誕生学~」講座。
普段は、大きいお子様が幼稚園や学校に行っている間、
「母のための男の子カラダ教室」を開催しています。
次回は5月17日(木)です。

「親子で聴く命のおはなし」担当の鈴木美香さんのブログは→こちら


ちなみに・・・この日は桜満開でした。
Umiのいえすぐ近く、平沼高校の桜がきれいでした!

2018年3月27日火曜日

3/27 食育特別講座「行楽レシピ&桜餅の会」

今日のUmiのいえは、食育特別講座「行楽レシピ&桜餅の会」。
和やかに楽しく10名満席にて開催しました。
丸めたり包んだりの作業が多いメニューなのですが、
リピーターさんばかりなのでいいチームワークであっという間に完成。
今日は娘と同い年の看護学生さんが初参加。
興味を持ってくれて嬉しいです。
4月から職場復帰の方もいて年度末は毎度寂しい気持ちになります。





(講師:澤村美保)


3/27食育特別講座「行楽レシピ&桜餅の会」開催しました

食育講座講師の澤村美保です。

今年の桜の開花は例年より早く、春の行楽シーズンもこれからますます楽しくなりますね。そんな行楽日和にも持って行ける重ね煮レシピを作りました。

 メニューは、
1.いなりずし(重ね煮で作った具をちらしずしにして味付けした揚げにつつみました)
2.あさりのスープ
3.変わりコロッケ(油で揚げず、炒ったパン粉、のり、青のりの3種類で丸めました)
4.菜花の胡麻和え
5.桜もち(金時豆のあんこは甘さ控えめ)

今回は、つつむ、丸める、焼く、盛り付けなどなどの作業が多かったのですが、皆さんのチームワークであっという間に完成しました!!

いなりずし

コロッケの具は重ね煮で。これができれば応用ききます。


旬の菜花の胡麻和え

ころころコロッケ

桜餅の皮はイチゴでピンクにしています

みんなで手を合わせて「いただきます」
1歳のお子さんももぐもぐお母さんの分まで召し上がっていました。
みんなでいただくご飯はさらに美味しいのです。
離乳食のときから家族みんで一緒にいただく習慣をつければ、食べることに関心を持つようになります。子供は真似して育ちますので、楽しく食べる、よく噛む、いただきます・ごちそうさまの挨拶をする、などなど見せましょう。悪いことも真似されますからお気をつけて。

【今後の食育講座のお知らせ】
◎4/18「こどもの日レシピ&柏餅の会」キャンセル待ち受付中

◎5/12・5/31「重ね煮でイタリアン!?レシピの会」

◎6/9・6/12「梅仕事入門&梅料理の会

陰陽調和料理法による食育4回連続講座86期水曜コース
 5/9.5/23.6/6.6/20(水)

お待ちしています♪

2018年3月25日日曜日

『しあわせのはじまり』は今年で8回目を迎えます!

毎年恒例のファミリーイベント『しあわせのはじまり』は今年で8回目を迎えます!今年もたくさんの感動・出会いに溢れる場をご用意しています。ぜひご家族・お友達とお誘い合わせの上ご参加ください。
【開催日時】2018年7月8日(日)
11:00-16:00ホワイエにてマーケット開催
●天然酵母パン&おむすび販売、
●服&雑貨ブース、
●授乳服モーハウス/抱っこおんぶ体験ブース
●キッズ工作コーナー、他 
●江連麻紀お産の写真展
13:00-15:00ステージ(12:30開場)
◎おおたか静流さんライブ 

企画中 
【会場】横浜市西公会堂 大ホール /横浜市西区岡野1-6-41
・JR・相鉄線「横浜駅」みなみ西口 徒歩10分
・相鉄線「平沼橋駅」徒歩3分
・会場に駐車場はございません。 周辺のコインパーキングをご利用下さい。
【チケット】999円 /未就学児無料
・前売りチケット申し込みはUmiのいえへご連絡ください。
・授乳・おむつ換えコーナーもあります。
・ホールは飲食禁止。 飲食はホワイエでお願いします。 
【主催・問い合わせ】NPO法人Umiのいえ
TEL:045-324-8737
E-mail:umi@umi.lar.jp
ホームページ:http://www.uminoie.org/
〒220-0073神奈川県横浜市西区
岡野1-5-3 サンワビル4F
(まきこ)

4/28「ツナガリウォークinヨコハマ」に出展します



山下公園での「ツナガリウォークinヨコハマ」イベントに
Umiのいえテント出展します! 
みんな会いに来てね~~ 
Umiのいえテントではこんなことを企画中
*缶ぽっくりであ~そぼ! 
*びゅんびゅうごまを作ってみよう! 
*大繩跳びもするかも。
*おんぶと抱っこの試着・体験コーナー
*和のクラニオセイクラルセラピー お手当て体験
*ちょっとした子育て相談コーナー
他 企画相談中です。
大人もこどもも、しょうがいのある方も、外国人の方も
いろんな人が、一緒にわいわいがやがや
いのちの喜びをわかちあう一日! 
ぜひ遊びにきてね。 

*特設サイト: http://yokohamapj.org/tw2018
*開催日時 : 2018年4月28日土曜日1200〜1530(開場1130〜)
*開催場所 :山下公園(集合場所 おまつり広場)
*主催 :一般社団法人 ヨコハマプロジェクト
*共催 :神奈川県

●ツナガリウォークinヨコハマ とは・・・
(ヨコハマプロジェクイトさんのページより引用)
2020年の日本におけるパラリンピック開催、その先の、ともに生き、くらしやしやすい社会に向けて、人と人とのつながり」を大切にしながら「歩む=ウォークする」ことができたら、という想いから、ツナガリウォークとしました。
ツナガリウォークのコンセプトは、当日ウォークに参加したい人、気持ちで参加したい人など、それぞれの方が関わりたいと思うやり方で自由に気軽に、互いがつながれるイベントです。
障がいのある人もない人も、参加される皆さまが、たくさんのふれあいに出会えるよう、準備を進めて参ります。
イベントの詳細は、当Facebookおよびツナガリウォークinヨコハマ 特設サイトにてアップして参ります。参加申し込み開始は、2月17日の予定です。

(まきこ)


2018年3月24日土曜日

3/24 「チョコレートケーキと法隆寺」はじまりました

今日からはじまりました、映画
「チョコレートケーキと法隆寺」
言葉にならない、59分でした。
どの言葉も、シーンも、淡々と進んで行きますが、
見終わったあと、様々な想いが胸をよぎる映画でした。
今日、この日。
Umiのいえでは、不妊や、養子縁組、里親、養親、の勉強会、お話会が開催された後で、
それこそ、本当に様々な立場からの感想のシェアとなりました。
何を持ち帰るのかは、それぞれですが、
同調でも同情でもなく、
ただ知る、
理解は、和解を生むのだと、
川を渡る橋になるのだと、
その橋をかけてくれた監督に、
つないでくれたご縁に、感謝です。
心にふれる何かを感じられましたら、
どうぞ足をお運びくださいませ。
スタッフまいこ
■推薦 高橋ライチさんより■
この映画は、児童養護施設で5歳から12歳を過ごした監督による、ドキュメンタリー映画です。
向井啓太監督は、成人式で、かつて施設でともに育った仲間に再会します。
成人式には、きっと仲間がいると信じて。
「施設で育った者は、周りと同じことをしようとするから」
という監督本人によるナレーション。
カメラを向けられて、話す仲間。
当時の写真。。。
取材者がもしも見知らぬ大人だったら、ここまでの心情を写し撮ることは不可能だったと思います。
施設での日常。いじめ、暴力。
施設から家庭に戻った子は、どんな思いをしていたか。
家庭に戻らず卒業した子どもたちはどのような日々を送っているのか。
ドキュメンタリー映画の利点は、自分の生きていない環境を追体験できること。
私たちの想像力や共感力の幅を広げてくれます。
この映画を観ると、なんとなくぼんやりと想像していた、家庭で暮らせない子どもたちの日常が、少しだけリアルに感じられることでしょう。
60分ほどの映像です。観終わって、その感想を、ぜひ、その場に居合わせた人とお話してみてください。
「だから何をする」、と一足飛びに行動を促すものではなく
ぜひ、自分ごととして、この映画を感じていただけたら
自分のことばで、感想を語り合えたら
まず個人の内側で、何かが変わるのでは、と信じています。
ひとりでも多くの人に、この映画が届きますように。チャンスは、3月末までです。
映画のFacebookページ https://www.facebook.com/chocohouryuji
予告編(Youtube)
https://youtu.be/ip8yaVzJZcU
【日時】
3月24日(土) 18:00~19:30
3月25日(日) 10:30〜12:00
3月25日(日) 18:00〜19:30
3月26日(月) 13:30〜15:00
上映時間は59分です。その後、その場で感想語り合いタイムとなります。お時間あるかたは、お付き合いください。
子育て中の方にも観ていただきたいので、子連れでの参加可能とさせて頂きます。子どもの声と子どもの存在を感じながら、映画を観て、自由自在に感じあってみませんか。
生きていくこと、育てていくこと、家族のこと、支援のこと、親のこと
愛とは何かを、問うひとときになるかもしれません。
【参加費】2000円(税込み)
お申込みはこちらから → https://coubic.com/uminoie/366991

(スタッフまいこ)

3/23 スタッフ麻衣です。ご報告。

スタッフ麻衣です。
5年前、産まれたばかりの息子を抱え、
知り合いすら一人もいないこの土地にやって来て、途方に暮れていた私。
子育てにもいっぱいいっぱいで、近くに気軽に相談出来る人もおらず、
不安と苛立ちとさみしさと心細さで押し潰されそうになっていたあの頃。
今思い出しても、ぞっとします(笑)
そんなとき、umiのいえに出会いました。
講座に参加したり、みんなでご飯を食べたり、自分の子育ての相談をしたり、誰かの悩みをみんなで聞いたり。
本当に些細なことだけれど、自分が「重いなぁ…しんどいなぁ…」
って思いながら抱っこしていた赤ちゃんを、「
可愛いわねぇ」と言って撫でてくれる人がいたこと。
子どもにイライラ当たってしまって自己嫌悪になっていたとき、
「そんな日もあるって!」と笑い飛ばしてくれる人がいたこと。 
「私もそうだよ」と共感してくれる人がいたこと。
疲れて元気が出ないとき、優しく背中に触れてくれる手があったこと。
とてもとてもありがたかった。
「一人じゃないよ」っていう言葉じゃなくて、
私を丸ごと受け入れてくれる場所があった。
それがumiのいえ。
今では、スタッフも、ユーザーの皆さんも、みんな親戚のよう。
もう「さみしい」なんて言ってられないくらい、愛情のシャワーを浴びて、
時には誰かに自分が愛を伝えることも出来るようになりました。

umi のいえは私の横浜の実家です。
まだ来たことがない方は、是非一度遊びに来てみてください。
きっと一歩部屋に入ったら、たくさんの愛情のシャワーが降ってきます。
時にはお節介だったりすることもあるかもしれませんが、
なんといっても親戚のおばちゃんがたくさんいるんだから、ね(笑)
この度、また違う土地へ行くことになりました。
少しさみしいけれど、でももう大丈夫。
出会ってくださった皆様、ありがとうございました。

これからもどうぞumiのいえをよろしくお願いします。


2018年3月22日木曜日

3/22 ここちよい抱っことおんぶクラス開催しました

本日心地よい抱っことおんぶクラスを開催しました。
本日は妊婦さん
助産師
育児中の方
様々な立場の方がご来場くださいました。
抱っこ、おんぶでお伝えすることはシンプルでどの立場でも実践できること。
抱っこやおんぶのコツ
抱っこ紐の正しい装着の仕方や選ぶ上での判断基準など、お伝えしています。
ちょっとしたコツで
日々の赤ちゃんとのふれあい方が変わります^^
そのお手伝いをさせていただければと思います。
是非ご参加くださいね。

(スタッフ茜)
◆心地よい抱っことおんぶクラス◆
https://coubic.com/uminoie/295931
◆抱っことおんぶのおさらい会◆
https://coubic.com/uminoie/261408