2018年3月31日土曜日

3/31 「虫さんのおしごとのお話会」次回は初夏に企画予定!

「虫さんのおしごとのお話会」次回は初夏に企画予定。
テーマはカブトムシ、クワガタ、セミだそうよ。
夏休みはお父さんと森へ!の予習編ですね。
講師 山本たっちゃん先生より。
先日お話しさせていただいた内容からご挨拶。
↓↓
テントウムシの名前の由来はどこから来ているかご存知ですか?
背中の点々模様から?
実は「お天道様」から名前がついたと言われています。
テントウムシは草花の上に上に登っていく性質を持っていて
上へ昇っていく真っ赤な虫でまるでお天道様のようだからです。
そんなテントウムシさん、実は今の肌寒さ残る初春によく活動します。
暑さが苦手なので春のうちに食事に恋に子育てを終わらせることが殆ど。
そのテントウムシが食べているのがアブラムシ。
このアブラムシというむしさんは野菜の汁を吸って
野菜を枯らしてしまう困った虫さんです。
テントウムシさんはこのアブラムシを食べて野菜を守ってくれるので、
畑仕事をしているたっちゃんとしては大助かりです。

実はこれから神奈川県の平塚市というところでそんなテントウムシさんと一緒に野菜作りを始めます。虫さんも人間も安心して暮らして、美味しく食べれる野菜を作っていきます。是非遊びに来て下さい。
(まきこ)

0 件のコメント :

コメントを投稿