2018年4月13日金曜日

3/29 親子で聴く命のおはなし~誕生学~ 開催しました

2018年3月29日、23度という季節外れの温かさの中、
普段のUmiのいえとは違う年齢層の子供たちがたくさん集まり、
「親子で聴く命のおはなし~誕生学~」の講座を開催しました。

スタッフまりこです。

普段のUmiのいえは、大きくても幼稚園に入る前くらいのお子さんが数名いらっしゃる程度。
気持ちよさそうに眠るあかちゃんやよちよち歩きのお子さんが大半のUmiのいえとは大違い。
この日は、普段幼稚園や小学校に通うお兄さんお姉さんたちがたくさんきてくださいました。

「おかあさん、私ってどうやって生まれたの?」
お子さんがある程度の年齢になると、必ずと言っていいほど聞かれるこの質問。

お腹の中で、赤ちゃんがどうやって育つのか、そして、どうやって生まれてくるのか・・・
親子で一緒に学びました。



まずは絵を使って

重さもしっかりある赤ちゃん人形を使って、どうやって生まれるのか解説

先生の話を真剣に聴く小学生たち




情報があふれる今の時代、正しい情報だけでなく、間違った情報もたくさん入ってきます。
こういう場所で正しいことを、親子で学ぶ機会はなかなかないので、いい経験でした。

春休みならではの、「親子で聴く命のおはなし~誕生学~」講座。
普段は、大きいお子様が幼稚園や学校に行っている間、
「母のための男の子カラダ教室」を開催しています。
次回は5月17日(木)です。

「親子で聴く命のおはなし」担当の鈴木美香さんのブログは→こちら


ちなみに・・・この日は桜満開でした。
Umiのいえすぐ近く、平沼高校の桜がきれいでした!

0 件のコメント :

コメントを投稿